So-net無料ブログ作成

大阪府・大正飛行場掩体壕 [├場所]

  2012年10月 訪問 

D20_0032.jpg

八尾空港の北東約3.8kmにある掩体壕。

八尾空港は戦時中陸軍の大正飛行場で、この掩体壕はその当時のものです。

周辺にはいくつも掩体壕があったのですが、現在はこれが大阪府内に現存する唯一のものなのだそうです。

飛行場からの距離もそうなのですが、ここから飛行場方向へは急激に下っており、グーグルアースで見ると、

飛行場との高低差は21mもあります。

よくぞこんな場所に掩体壕を作ったなぁという感じでした。

それだけ戦闘機を秘匿温存したかったということなのでしょうか。

 

D20_0036.jpg

掩体壕の前後部分は戦後切欠きしたのだそうです。

 

大正飛行場掩体壕:map  


      大阪府・大正飛行場掩体壕      

大正飛行場掩体壕 データ

設置管理者:旧陸軍
所在地:大阪府‎八尾市‎垣内‎4丁目‎
座 標:N34°36′52″E135°38′07″
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1938年 阪神飛行学校設立(操縦士の育成を目的とした民間学校)
1938年 06月 逓信省航空局米子航空機乗員養成所阪神分教場として乗員教育開始
1939年 大正飛行場に改称
1940年 旧陸軍各務原航空廠の補給所を設置
1941年 軍用飛行場となり、A滑走路1,490m/B滑走路1,200m設置
1943年 掩体壕建設
1945年 08月 米軍接収(阪神飛行場と呼ばれる) ヘリコプター部隊が使用
1952年 一部民間での使用開始。
1954年 08月 日本政府に全面返還、八尾空港に改称

関連サイト:
ブログ内関連記事      


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 3

an-kazu

実際に使用される掩体壕の造り方をこの地で試した
・・・ということではないですよねぇ、不思議です(^^);
by an-kazu (2013-01-19 17:54) 

こけもも:

今なら野菜の保管に使えそうですね。

by こけもも: (2013-01-19 17:59) 

me-co

こういうところに掩体壕を作るのも凄いですが、ギリギリまで畑にしているのも凄いです@@;これで、中はウド作ってたら・・・驚!
by me-co (2013-01-19 18:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0