So-net無料ブログ作成

新琴似四番通り [├場所]

  2013年6月 訪問 

無題6.png

札幌市‎北区にある「新琴似四番通り」(上図Bの通り)。

丘珠空港(上図C地点)の西約4kmにあります。

この通りは1885年陸軍省による兵村の区画割りによって開削されたものなのだそうで、

その後 1941年(昭和16年)、石狩の樽川(上図A地点)に軍用機格納庫が建設されることと並行して、

新琴似四番通を軍用道路として拡張工事が始められました。

拡張工事は1944年(昭和19年)に市民等も動員した大規模なものとなり、

「四番通を軍用機の滑走路にする」というのは公然の秘密だったのだそうです。

結局工事は終戦により未完に終わりました。

 

D20_0134.jpg

・B地点

どこからどこまでを滑走路として設定していたのか不明なのですが、

新琴似駅前から約2,500m 定規で線を引っ張ったように真っ直ぐです。 

 

新琴似四番通り:map (東にスクロールすると丘珠空港があります)


      北海道・新琴似四番通り      

新琴似四番通り データ

設置管理者:旧陸軍
所在地:北海道‎札幌市‎北区‎新琴似7条‎4丁目‎1‎
座 標:N43°06′51″E141°19′43″
磁方位:12/30
*座標、磁方位はグーグルアースにて算出

沿革
1941年 軍用道路として拡張工事開始
1944年 市民等動員した大規模工事化
1945年 07月 丘珠飛行場から複数の戦闘機を新琴似四番通りを抜けて移動させる
       08月 終戦により未完

関連サイト:
札幌市北区役所/77.隠された戦闘機と幻の滑走路、新琴似四番通    
国土地理院 1947年9月当時の写真(USA M528 154) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   
ブログ内関連記事       


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

ジョルノ飛曹長

見事な直線道路ですね^^
滑走路と言われればなるほどとなります。
by ジョルノ飛曹長 (2013-07-31 15:50) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■ジョルノ飛曹長さん
すごい直線ですよね。
今すぐにでも滑走路になりそう。
by とり (2013-08-01 05:17) 

鹿児島のこういち

ほんと、北海道って道まっすぐですよね。バイクを飛ばしたくなりますよ(^^)
by 鹿児島のこういち (2013-08-02 15:27) 

とり

■鹿児島のこういちさん
>飛ばしたく
本当ですね~。オイラもそれは夢です。
今頃はちょうどミツバチ族が飛び回ってるんでしょうね^^

こちらにも書いときます。
ところでご相談したいことがあります。
お手数で申し訳ありませんが、空メールを送って頂けないでしょうか。
(リカバリ作業でバックアップを取ったつもりがメールデータが一部消失してしまいました)
by とり (2013-08-03 20:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0