So-net無料ブログ作成

千葉県・御宿VORTAC [├場所]

  2015年6月 訪問 

無題0.png

そのスジの方にとっては分かり切った話で恐縮ですが、北は北海道、東北から。そして西は関西、九州から。

羽田空港に着陸するヒコーキはそれぞれの場所から一直線に羽田に進路をとるのではなく、基本的には

きちんと決められたルートに乗り、そして一旦千葉県の御宿で一点に集約され、一本の束になって羽田に向かっていました。

羽田を目指す全てのヒコーキが、一旦その手前の御宿に向かい、ここの上空で旋回して一列になり羽田に向かう-

千葉県御宿といえば、健全な一般人は「月の砂漠」を連想するでしょうが、

「御宿」とは一部の特殊な人たちにとって、そういう特別な場所だったのでした。

 

無題9.png

御宿の小さな山の上にある、ここまでの方位を知ることが出来るVOR(下の丸い大きいの)と、

距離と方位を知ることが出来るTACAN(上の白い丸いの)。

二つあるのでこれまで「御宿VORTAC(ぼるたんじゃなくてボルタック)」だったのですが、

今年3月で下の丸い大きいのが運用停止となってしまい、TACANのみの運用となりました。

全国から羽田に飛来するヒコーキが必ず通過した(例外もあるけど)超重要な場所がこんなことになるとは!

これまで長い間ヒコーキの多くはこうした地上の支援装置によって目的地まで飛んでいたのですが、

維持にコストのかかる航空保安施設(いわゆる地上無線局)ではなく、

RNAVやGPSといった別のやり方に航法がどんどん移行しつつあります。

以前当ブログで記事にした「銚子VORTAC」 も、成田便には絶対に欠かせないポイントだったのですが、

同じく今年3月で廃止になってしまいました。

 

D20_0041.jpg

地図で見る限り、これが「御宿VORTAC」に通じる唯一の道だと思うのですが、通れなくなっていました。

 

D20_0039.jpg

この先に航空関係の施設があるということをにおわせるものは特になし。少なくともオイラは気が付きませんでした。

 

地上局を使用して飛ぶと、どうしても地上局から次の地上局へとジグザクに飛ぶことになってしまいます。

地上局を使わなければ、目的地までより直線的に向かうことが出来、燃料、時間の節約に大きな効果があります。

INS、GPSの普及と共に、こうした地上局廃止の流れは以前から予測できたことなのですが、

こんなに重要なポイントがこうもあっさりと消えてしまうとは、ビックリです。

あちこちサイトを覗いてみると、自家用機のオーナーさんたちからも「廃止ちょっとまってよ~」という声が挙がっているようですが。。。

 

御宿TACAN map   


      千葉県・御宿VORTAC     

御宿VORTAC データ
設置管理者:国土交通省
所在地:千葉県夷隅郡御宿町岩和田
座 標:N35°11′″00E140°22′14″
標 高:70m
周波数:115.7MHz
*標高はグーグルアースにて算出

沿革
2015年3月5日 廃止

関連サイト:
FLIGHT INFORMATION GUIDE "SUP VFR INFO"/御宿VORの廃止    
ブログ内関連記事       


コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 5

こけもも:

羽田アプローチに向かうヒコーキ達の綺麗な弧はこれのおかげだったんですね。
by こけもも: (2015-10-12 08:25) 

鹿児島のこういち

時代は刻々と変化していくって事なんでしょうね。
by 鹿児島のこういち (2015-10-12 16:03) 

an-kazu

flightradar24でみるヒコーキの連なりは、
ココにあったわけですねφ(..)メモメモ
by an-kazu (2015-10-12 22:17) 

miffy

ルートがどんどん変わって空から見慣れていた景色が
見れなくなっていくのかしら・・・
by miffy (2015-10-12 23:02) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございますm(_ _)m

■こけもも:さん
あれは感動的ですよね~。

■鹿児島のこういちさん
一言でまとめるとそんな感じですね。
そのうちパイロットの役割はヒコーキに行き先の指示をするだけになる
なんて話もあります。

■an-kazuさん
>flightradar24
実は御宿VORが廃止になってルートがどう変わったか調べてませんでした。
今見てみたら、西からやって来たJAL機とANA機が浦賀水道からそのまま東京湾に入り、
富津岬の真上を通過して16Rに仲よく着陸してました。
以前は考えられないルートです(@Д@)
毎日何百便と御宿迂回ルートを通らずに済むので、燃料節約効果は凄いんでしょうね。
ちょうど時間帯の関係で、成田到着便の航跡が開港時間に合わせてすごい迷走してました^^;

■miffyさん
そのなると思います。
「富士山見るにはどっち側の席」とかありますよね。
by とり (2015-10-13 06:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0