So-net無料ブログ作成

大分県・大分練兵場不時着場跡地 [├場所]

  2016年5月 訪問 

無題2.png
1948年1月当時の写真(USA R216 183) (「同意する」をクリック→戻る→再度■をクリック。) 
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成)


大分県大分市にあった「大分練兵場」。

この練兵場内に不時着場が設定されていました。

「航空路資料 第7 昭11-8 九州地方飛行場及不時著陸場」の中に当不時着場の地図があり、

その通りに線を引いたのが上図です。

先頭の航空写真は1948年のもので、練兵場がハッキリ残っていて現在とは地割が大きく異なっているのですが、

この写真のあたりに不時着場がありしまた。

 

DSC_0017.jpg

資料では南北方向の滑走路を(1)としています。

その北端部分。

現在滑走路跡地の大部分は、大分市総合運動公園として整備されています。

 

DSC_0021.jpg

資料で(2)とされている斜めの滑走路。

その北端部分。

現在(2)の滑走路北側は大分県立大分西高校になっています。


      大分県・大分練兵場不時着場跡地     

大分練兵場不時着場 データ

設置管理者:陸軍
空港種別:不時着場
所在地:大分県大分市新春日町
座 標:N33°14′00″E131°35′34″
標 高:6m
滑走路:(1)420m×60m(18/36)、 (2)440m×50m(15/33)
(座標、標高、滑走路長さ、方位はグーグルアースから)

関連サイト:
ブログ内関連記事
       

この記事の資料:
航空路資料 第7 昭11-8 九州地方飛行場及不時著陸場


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0