So-net無料ブログ作成

静岡県・三方原飛行場の掩体壕 [├場所]

  2016年6月 訪問 


静岡県浜松市にあった三方原飛行場。

その掩体壕が1つだけ残っています(マップの一番上のマーカー)。

飛行場敷地の北約1kmの所にありました。

DSC_0032.jpg

掩体壕は個人宅敷地内にあり、許可を得て撮影させて頂きました。

快諾頂きありがとうございましたm(_ _)m


      静岡県・三方原飛行場の掩体壕     

三方原飛行場の掩体壕 データ

設置管理者:陸軍
所在地:静岡県浜松市北区豊岡町
座 標:N34°47′31″E137°43′26″
標 高:69m
(座標、標高はグーグルアースから)

関連サイト:
ブログ内関連記事       


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 3

Takashi

とりさんが訪問した掩体壕も、かなりの数になったのではないでしょうか。
物置になったり倉庫になったり。いろんな使われ方をしていますよね。
by Takashi (2016-08-29 21:23) 

an-kazu

徳川家康が武田信玄にコテンパンにやられた
三方ヶ原の戦いの地・・・

見るべき物件が多そうなエリアなようでヮ(゚д゚)ォ!


by an-kazu (2016-08-29 23:25) 

とり

■Takashiさん
いろんな使われ方してますね~。
トータルで何個見たのかしらん。

■an-kazuさん
この掩体壕、軍の規格のものよりコンクリが薄くて形がまん丸なため、
実は徳川軍が武田軍との戦いに備えて作ったものだという説があります(ウソ)
by とり (2016-08-30 05:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0