So-net無料ブログ作成

鹿児島県・枕崎ヘリポート [├場所]

  2016年5月 訪問 

2013年3月末に廃港した鹿児島県の枕崎空港。

その年の10月にお邪魔していたのですが、その時点では今後ソーラーパネルが設置されるという計画のみで、

滑走路には×がペイントしてある状態でした。

ソーラーパネルが設置された様子を見にまたお邪魔してきたのでした。

 

DSC_0013.jpg

ヘリポート入口。

かつての枕崎空港は今やすっかりヘリポートになっていました。

DSC_0009.jpg

ヘリポートターミナル。

以下サイトによれば、現在ここはメガソーラー見学施設を兼ねており、

1階では大型モニターで現在の発電量や発電の仕組みを学ぶことができます。

また3階の展望デッキからは、視界360度パノラマでソーラーパネルを見学できるのだそうです。

●開館時間 午前9時30分~午後5時
●休館日 年末年始(12月28日~1月3日)
●利用料金 無料

空港当時と比べると、正面玄関横に管理事務所が増築されましたね。

ヘリポートとしては、主に災害時及び救急患者搬送等で使用されており、

鹿児島県防災航空隊のヘリコプター1機が常駐しているのだそうです。

 

DSC_0006.jpg

ターミナル横にはこんなものが。。。

 

DSC_0011.jpg

 

DSC_0010.jpg

天文台。

●開館日時 月~木・日曜日 午前9時30分~午後5時、金・土曜日 午前9時30分~午後10時
●休館日 年末年始(12月28日~1月3日)
●利用料金 幼児 無料/小・中学生 1人200円(個人) 1人100円(団体)/高校生以上 1人300円(個人) 1人150円(団体)
サイトより:

DSC_0014.jpg

滑走路側に回りました。

想像以上にパネルで埋め尽くされてました。

 

DSC_0016.jpg

幅70m、長さ1kmにソーラーパネル約33,000枚が敷き詰められおり、最大8.2MWの電気を生み出すのだそうです。

 

DSC_0019.jpg

写真では見辛いのですが、ターミナルの滑走路側は「枕崎空港」の表示のままでした。

 

DSC_0026.jpg

隣接する空港公園。


      鹿児島県・枕崎ヘリポート     

枕崎ヘリポート データ
設置者:枕崎市
指定管理者:南薩エアポート株式会社
種別:公共用ヘリポート
運用時間:8:30~17:00
所在地:鹿児島県枕崎市あけぼの町264
標 点:N31°16′6″E130°21′28″
標 高:54.5m
面 積:1.5444ha
着陸帯:25m×20mアスファルトコンクリート舗装
方 位:18/36

沿革
2013年 3月31日 枕崎空港閉港
      8月6日 メガソーラー起工式
2014年 9月1日 メガソーラー見学施設、枕崎天文台オープン
      18日 枕崎ヘリポート供用開始

関連サイト:
枕崎市公式サイト    
ブログ内関連記事       


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 3

me-co

確かに日当たり良いし最適かもしれませんが=空港跡地のメガソーラー
これだけでかいと、投資額も大きく、元取るの大変じゃないかな?と思います…どう考えているのかな?また、長い期間設置すればしたで、その間天変地異とまでは云わないものの、損失リスクだってあるわけでしょ?
ゴルフ場とかどんどん設置が進んでいますよね~で、どんなもんだかな?と考えてしまう今日この頃(-。-)
by me-co (2016-06-27 19:11) 

an-kazu

福島空港周辺もソーラーだらけでした\(◎o◎)/!
by an-kazu (2016-06-27 22:25) 

とり

■me-coさん
少し前に、桜島の噴火でメガソーラーのパネルが全て降灰してしまい、
復旧には膨大な予算が。。。というのがありましたね。
確かにリスクのことも考えないとですね。

■an-kazuさん
そうなんですか!
あの周辺も広々してますからね~。
福島空港もう何年も行ってないからまた見てみたいな~。
by とり (2016-06-28 05:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0