So-net無料ブログ作成

兵庫県・城北練兵場跡地 [├場所]

  2015年10月、2017年5月訪問 最終更新日:2017/6/8  


無題4.png
1947年9月当時の写真(USA R511-2 6) (「同意する」をクリック→戻る→再度■をクリック。) 
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成) 

兵庫県姫路市広峰2丁目。かつてここに「城北練兵場」がありました。

そしてアジ歴の中に当練兵場内の不時着場に設定されているエリアが図示してあり(下記リンク参照)、

その通りにグーグルマップに囲ってみました。

「航空年鑑昭和15年」大日本飛行協会編(昭和16年発行)「學校グライダー部一覽」(昭和15年10月現在)の中で、

姫路中學校と姫路商業學校(当時)に、それぞれ學友會滑空部、校友會滑空部があり、

姫路城北練兵場を滑空場として使用していたとありました。

この情報はアギラさんから頂きました。アギラさんありがとうございましたm(_ _)m

恐らくこの不時着場エリアを滑空の練習に使用していたのではないかと。

すぐ北側部分、いかにもな地割になっていますが、当時ここは騎兵、野砲、輜重の各連隊の施設でした。

現在は姫路駐屯地になっています。

DSC_0067.jpg

DSC_0068.jpg

不時着場跡地。

現在は住宅地、競馬場等になっています。

D20_0119.jpg

交差点名が当時の名残ですね。


      兵庫県・城北練兵場跡地     

城北練兵場 データ

設置管理者:旧陸軍
空港種別:滑空練習場
所在地:兵庫県姫路市広峰2丁目
座 標:N34°51′18″E134°41′58″
標 高:22m
着陸帯:860m×490m
*座標、標高、着陸帯長さはグーグルアースにて算出

沿革
1945年10月現在 姫路中學校學友會滑空部、姫路商業學校校友會滑空部、城北練兵場にて滑空訓練実施

関連サイト:
航空路資料第5 昭10-4 近畿地方不時著陸場 第10姫路城北練兵場(アジ歴)  
ブログ内関連記事
       

この記事の資料:
「航空年鑑昭和15年」大日本飛行協会編(昭和16年発行)「學校グライダー部一覽」(昭和15年10月現在)

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0