So-net無料ブログ作成
■旅行記 ブログトップ
前の5件 | -

■旅行記・リスト■ [■旅行記]

2005年(に書いた記事)
’00 沖縄旅行 その1
’00 沖縄旅行 その2
’00 沖縄旅行 その3
’00 沖縄旅行 その4
’03 新潟,石川編その1 「○ンギョンボン号と新潟空港」
’03 新潟,石川編その2 「○ンギョンボン号と新潟空港」続
’03 新潟,石川編その3 「能登空港と小松空港」
’03 新潟,石川編その4 「家に帰る」
’04 沖縄旅行 その1
’04 沖縄旅行 その2
’04 沖縄旅行 その3
’04 沖縄旅行 その4
’04 沖縄旅行 その5
’04 青森県・航空科学館
’04 青森県・淋代海岸
御巣鷹の尾根
佐賀バルーンフェスタ

2006年(に書いた記事)
下地島で訓練中のスカイマークB737-800 
’06沖縄旅行 1日目(羽田空港→北九州空港→福岡空港→那覇空港)
’06沖縄旅行 2日目(宮古空港→多良間空港→石垣空港)
’06沖縄旅行 3日目(終日石垣島)
’06沖縄旅行 4日目(石垣→与那国→那覇)
’06沖縄旅行 5日目(那覇、粟国島、宮古島、下地島)
’06沖縄旅行 6日目(那覇→羽田)
阿蘇山
      
沖縄旅行・首里城
(1日目)
沖縄旅行・伊江島、美ら海水族館(2日目)
沖縄旅行・瀬長島、ヒコーキからの眺め(3日目)
暑中見舞い申し上げます
(雪の三国峠を越えて新潟空港へ行ったという話)
YS-11 乗ってきます
   
高知旅行・高知龍馬空港
    
YS-11 搭乗記     
車で九州へ・1日目
   
知覧特攻平和会館・2日目
   
鹿屋航空基地資料館・2日目
   
関門橋・3日目
   
新総理誕生と地元空港・4,5日目
   
アメリカ旅行・1日目
   
アメリカ旅行・2日目
   
アメリカ旅行・3日目
  
アメリカ旅行・4日目   
アメリカ旅行・5日目
   

2007年(に書いた記事)
新潟空港 
沖縄行ってきます
とり@那覇市
とり@今夜も那覇市
うりずんにご用心!
沖縄旅行・1 那覇、南大東島
沖縄旅行・2 シュガートレイン、日没
沖縄旅行・3 海軍棒、塩屋海岸
沖縄旅行・4 北大東島の日没
沖縄旅行・5 沖縄最東端
沖縄旅行・6 波照間行き
沖縄旅行・7 日本最南端の碑
沖縄旅行・8 波照間空港
沖縄旅行・9 「さようならT先生」
沖縄旅行・10 久米島
沖縄旅行・11 ゴッパチドライブ
沖縄旅行・12
調布飛行場→神戸空港
JAPCON 新社屋落成式典
C58-16
神割崎
志津川湾
入港
出港
新潟港
車中泊
東北旅行・2日目
東北旅行・3日目
中部 車中泊 その1(奈良井木曽の大橋の話)
中部 車中泊 その2(ガス欠でピンチ!の話)
中部 車中泊 その3(滑空場の夕日がキレイだったという話)
中部 車中泊 その4(おんじの話)
中部 車中泊 その5(紅葉がキレイだった話)
沖縄旅行 その1(自宅から那覇へ移動した話)
沖縄旅行 その2(ひめゆりの塔、那覇タワー、海中道路、アメリカンビレッジ)
沖縄旅行 その3(やんばる亜熱帯園、今帰仁城跡)
沖縄旅行 その4(首里城、居酒屋)
沖縄旅行 その5(自宅に戻った話)

2008年(に書いた記事)
新潟・1(自宅から山越えして新潟に向かった話)
新潟・2(新潟空港と港をうろついた話)
新潟・3(自宅に帰る話)
沖縄行き・1(すっごいドキドキした話)
沖縄行き・2(瀬長島でヒコーキ見物の話)
沖縄行き・3(瀬長島で野球見物の話)
沖縄行き・4(4日分かよっ!という話)
また沖縄・1 首里城取り止め!(ふくさんがやってくれた話)
また沖縄・2 那覇タワー(那覇タワーイイ!という話)
また沖縄・3 美ら海水族館(美ら海水族館に行った話)
また沖縄・4 滑走路の行方(滑走路をうろついた話)
また沖縄・5(帰る話)
高校生日記・01(東京駅のホームに至るまでの話)
高校生日記・02(テツをやめた話)
高校生日記・03(鹿児島で右往左往の話)
高校生日記・04(とってもお世話になった話)
高校生日記・05(船乗りにパシらされる話)
高校生日記・06(甘酸っぱくない話)
高校生日記・07(兄さんにパシらされる話)
高校生日記・08(戻る話)
北海道・1(場所確保大事!という話)
北海道・2(部屋に入れない話)
北海道・3(性格変えないといけない話)
北海道・4(人のカメラに触った話)
北海道・5(雨で大ショック!の話)
北海道・6(お巡りさんに「全然寒くないです」と言い張った話)
北海道・7(6月なのに震えた話)
北海道・8(ノリ弁の美味しさに涙した話)
北海道・9(人の話はちゃんと聞かないとダメ!という話)
中国、四国・1(風呂に入れなかった話)
中国、四国・2(四国に入った話)
中国、四国・3(天気予報に引っ張り回される話)
中国、四国・4(エンジンブレーキの話)
新潟、山形、福島旅行(ふくスカにいく前にあちこちうろついた話)
グアム・1(シャワーの使い方が分からない話)
グアム・2
(見えない、食べられない、動けない話)
グアム・3
(オイラは踊れないという話)
グアム・4(オイラは英語しゃべれないという話)
グアム・5(きっぱり断れない話)
グアム・6(信頼されない、見つけられない、負けられない話)
グアム・7(発見できない、給油できない、買い物できない話)
グアム・8(フォーマル持ってない話)
グアム・9(特売の大根の話)

2009年(に書いた記事)
北海道旅行・1(老人パワーに負けた話)       
北海道旅行・2
(寒さに負けた話)    
北海道旅行・3
(思い出に負けた話)        
北海道旅行・4
(サイクリングに負けた話)      
北海道旅行・5
(渋滞に負けた話)       
北海道旅行・6
(悪天候に負けた話)    

2010年(に書いた記事) 
九州旅行・1日目(SF社長にお会いした話)    
九州旅行・2日目(ホバークラフトに乗った話)    
九州旅行・3日目
(掩体壕を見まくった話)    
九州旅行・4日目(上)(火山灰がすごかった話)    
九州旅行・4日目(下)
(島の生活の話)     
九州旅行・5日目
(島から鹿児島に上がった話)    
九州旅行・6日目
(戻った話)        
また九州・1日目
(車でGO! の話)       
また九州・2日目
(種子島、屋久島に行った話)       
また九州・3日目
(福江、博多に行った話)         
また九州・4日目(関西に行った話)
また九州・5日目(南紀、名古屋に行った話)
(小)雪の新潟空港
(R/W10エンドに行った話)
北海道旅行・1(見る所多くて大変な話)
北海道旅行・2(カラスに襲われた話)
甲子園に行った話     
北海道旅行・3(カメになりそうだった話)
北海道旅行・4
(大回りをした話)
北海道旅行・5(ギリギリセーフの話)
北海道旅行・6(大ショックだった話)
富士山(など)の写真(富士さんとかの写真の話)

2011年(に書いた記事)  
新潟紀行(日帰りドライブの話)
北部九州旅行・1
(博多港に辿り着けず!!>< の話)
北部九州旅行・2
(何もかもうまくいかない話)
甲子園紀行
(また甲子園に行った話)
北部九州旅行・3(いろいろ捕まる話)
北部九州旅行・4(1日2島回った話)
北部九州旅行・5(毛虫に襲われた話)
南九州旅行・1(資料忘れた話)
南九州旅行・2(お風呂を探して彷徨った話)
ふくスカ・リンゴ祭り(ふくスカに行った話)
南九州旅行・3(雨が降り始めた話)
南九州旅行・4
(すんごい降ってた話)
南九州旅行・5(帰った話)     
日帰り新潟(新潟をコンプした話)
東北旅行・1(秋田をコンプした話)
東北旅行・2(青森をコンプした話)

2012年(に書いた記事)   
東北旅行・3(岩手をコンプできなかった話)
東北旅行・4(山形県、宮城県をコンプできなかった話)
東北旅行・5(福島県をコンプした話)
栃木に行った話・2(ふくスカに行った帰りに栃木に寄っているので2から始まってる話)
栃木へ行った話・3(丸2日費やしても栃木回りきれなかった話)
中部・近畿旅行・1(連続で閉まってた話)
中部・近畿旅行・2(夕焼けがキレイだった話)
中部・近畿旅行・3(山で彷徨った話)
中部・近畿旅行・4(お風呂に入れなかった話)
中部・近畿旅行・5(またまた空振りだった話)
名古屋に行った話(そのままの話)
日帰り栃木(栃木でアチコチ寄った話)
吉見百穴と新田荘歴史資料館に行った話(あかでみっくな一日だった話)
沖縄旅行・1(とてもはかどった話)
沖縄旅行・2(牛さんと船に乗った話)
沖縄旅行・3(酔った話)
沖縄旅行・4
(最北端の話)
沖縄旅行・5(頭痛腰痛に悩まされた話)
沖縄旅行・6(自宅に戻った話)
東京・埼玉に行った話(日帰り見学)
千葉県を回った話・1(結構回れた話)
千葉県を回った話・2(宿題がいっぱい残った話)
2012 ふくスカ りんご祭り・1(今年もふくスカに行った話)
2012 ふくスカ りんご祭り・2(メインイベントの話)
東北、茨城に行った話・1日目(今年も東北を回った話)
東北、茨城に行った話・2日目(夕焼けが怖かった話)
東北、茨城に行った話・3日目(茨城の長老からいろいろ教えていただいた話)
近畿、中国に行った話・1(お客さんのお宅から直行した話)
箱根(親戚と箱根に行った話)
近畿、中国に行った話・2(日没に追われた話)

2013年(に書いた記事)  
近畿、中国に行った話・3(競馬場に入った話)
近畿、中国に行った話・4(脱輪しかけた話)
近畿、中国に行った話・5(滑走路まで辿り着けなかった話)
(福島と)茨城に行った話・1(報われない話)
茨城に行った話・2(入れない話)
九州に行った話・1(出られない話)
九州に行った話・2(鹿児島の親切なおぢさんたちの話)
九州に行った話・3(ドア開けられた話)
九州に行った話・4(自重した話)
九州に行った話・5(雨に追いかけられた話)
中国地方に行った話・1(また出掛けた話)
中国地方に行った話・2(痛恨のミス!!の話)
中国地方に行った話・3(太平洋側に行った話)
中国地方に行った話・4
(ステキなシーザーサラダおじさんの話)
てつのくじら館(掃海艇の任務に驚いた話)
大和ミュージアム(小さく造ろうとしていた話)
中国地方に行った話・5(危なかった話)
栃木県と茨城県に行った話(弟と回った話)
千葉県を回った話(日帰りの話)
(東京と)千葉に行った話(東京とほほ。な話)
山口県(と広島県)に行った話・1(出発が遅れて移動のみになった話)
山口県(と広島県)に行った話・2(クレーンが撮れて嬉しかった話)
山口県(と広島県)に行った話・3(風光明媚な観光地を回った話)
山口県(と広島県)に行った話・4(いきなり抱きつかれた話)
山口県(と広島県)に行った話・5(自宅に戻れない話)
沖縄旅行・1(着いたらスコールだった話)
沖縄旅行・2(アフリカマイマイ怖いという話)
沖縄旅行・3(雨の瀬長島の話)
沖縄旅行・4(国際通りを歩いた話)
沖縄旅行・5(那覇空港の話)
沖縄旅行・6(スカイマークのイメージが急上昇した話)
北海道旅行・1(また北海道を走った話)
北海道旅行・2(シカと走った話)
北海道旅行・3(ライフル持ったソルジャーから走って逃げた話)
北海道旅行・4(フロアを彷徨った話)
北海道旅行・5(走れなくなった車の話)
北海道旅行・6(振り掛けられなかった話) 
八丈島、三宅島・0(前フリの話)
八丈島、三宅島・1(いろいろまごついた話)
八丈島、三宅島・2(血が!の話)
八丈島、三宅島・3(とっても怖かった話)
八丈島、三宅島・4(無事船に乗れた話)
九州旅行・1(鹿児島にGO! の話)
九州旅行・2(朝焼けがキレイだった話)
九州旅行・3(今回は間に合った話)
九州旅行・4(日韓関係について考えさせられた話)
九州旅行・5(カニに文句を言われた話)
九州旅行・6(朝からラーメン食べた話)
関東、東北旅行・1(おじいさんからいろいろ伺うことができた話)

2014年(に書いた記事) 
関東、東北旅行・2(普通にエンジンを止めた話)
関東、東北旅行・3(普通にエンジン掛からない話)
大島、神津島・1(大島のキョンの話)
大島、神津島・2
(大慌てした話)
大島、神津島・3(無事に戻った話)
四国~東京・1(四国に向かった話)
四国~東京・2(順調に進んだ話)
四国~東京・3
(大勢の長老からお話を伺った話)
四国~東京・4(ギリギリだった話)
四国~東京・5(怒られた話)
四国~東京・6(ギリギリまでほっつき歩いた話)

2015年(に書いた記事)
埼玉県、群馬県を回った話
(オイラの夏休みの話)
高崎市に行った話(食い気に負けた話)
茨城県に行った話(hiroさん ありがとうございます! という話)
Tさんと回った日(787やっと見た話)
群馬に行った話(いろんな生き物に襲われた話)
千葉県を回った話
(滑走路が残ってるかとっても心配だった話)
中部・1(シャトレーゼは全国規模! という話)   
中部・2(踊ってなしい歌ってない話)   
中部・3(砂浜にビビった話)   
中部・4
(ギリギリセーフの話)   
中部・5(Fさんと食べ納めの話)

2016年(に書いた記事)
東海、近畿・1
(Fさんのお見舞いに出掛けた話)  
東海、近畿・2(紀伊半島がデカかった話)   
東海、近畿・3(今回の旅行の主目的を果たした話)   
東海、近畿・4
(イオンのBGMに驚いた話)    
東海、近畿・5(朝からデニった話)  
東海、近畿・6(関西の道路事情の話)
中国・1(FさんのPCを運んだ話)
中国・2
(未明の山上で右往左往した話)
中国・3(美人の湯に入った話)
中国・4(島に足止め!の話)
中国・5(手がカサカサの話)
中国・6(無事自宅に戻った話)
神奈川県(鶴見区役所にお世話になった話)
東京・1(ヘンな組み合わせの話)
東京・2(席をとられた話)
神奈川県+羽田(再び神奈川に行った話)
埼玉県、群馬県(4月)
(アツく語ってしまった話)
九州・1(停滞していた話)
九州・2(寒かった話)
九州・3(ズレていた話)
九州・4(計画通りに進まない話)
九州・5(ワイエスを見た話)
九州・6(最後腰が痛くなった話)
関西、中国、四国・1(エマージェンシーランディング・デュー・ツー・閃輝暗点の話)
関西、中国、四国・2(いろいろとワタワタした話)  
関西、中国、四国・3(言い聞かせた話)  
関西、中国、四国・4(喉が痛い話)  
関西、中国、四国・5(すかさず撮った話)  
関西、中国、四国・6(やまかけうどんの話)
北海道、東北・1(緊急搬送ヘリがやってきた話)
北海道、東北・2(「やませ」の話<まみじゃないよ>)
北海道、東北・3(津軽海峡を渡った話)
北海道、東北・4(おいなりさんが赤い話)
北海道、東北・5(福島で積み残しの話)
北海道、東北・6(自宅に戻った話)
神奈川、東京、埼玉(日帰りで周った話)

2017年(に書いた記事) 
1月・高萩飛行場跡地へ(逆に近場は逆になかなか行けないという話。逆に)
防衛研究所に行った話(そのまんま2月に行った話) 
沖縄・1(荷物と服装で慌てた話)
沖縄・2(ターミナルで慌てた話)
九州、中国・1(Fさんとカラオケボックスで一夜を明かす計画が倒れた話)  
九州、中国・2(ヒコーキを使った挙句、たどり着けなかったという残念な話) 
九州、中国・3(降られた話) 
九州、中国・4(いろいろ積み残した話) 
九州、中国・5(ナマ水上機の話) 
九州、中国・6(戻って即仕事の話) 
福島県(ホテル抜け出した話) 

2018年(に書いた記事) 
千葉県を周った話(Kさん本当に本当にありがとうございました。という話) 
中部(関東、関西)・1(準備不足でちょっと出遅れた話) 
中部(関東、関西)・2(視線がイタかった話) 
中部(関東、関西)・3(逃げるように退散した話) 
中部(関東、関西)・4(余震が心配だった話) 
東北、関東・1(お金あまり持って来なかった話) 
東北、関東・2(普通の店舗に戻っていて安心した話) 
東北、関東・3(いろいろ考えさせられた1日の話) 
東北、関東・4(吠えられたり鳴かれたりした話) 
東北、関東・5(スイスイ帰れた話)
軽井沢に行った話(2015年3月の話)
2018/11/3(土)(自宅近くからBIを見た話)


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

羽田に行った話 [■旅行記]

名古屋に嫁いだ妹を迎えに元日の朝、羽田に行ったのでした。

初日の出前の時間には羽田に到着したんですが、

第1ターミナル、第2ターミナル、そして国際線ターミナル、駐車場は全て満車で、

入り口には駐車待ちの列ができていました。

そして、各ターミナルをうろうろと走り回っていると、

初日の出を見る路駐車がみるみる増えていきました。

無事駐車場に車を停め、展望デッキへ。

時間の関係で第1ターミナルの展望デッキしか行ってないんですが、6階と屋上合わせて、

大砲、エアバンドレシーバー装備のマ〇ア様が20人位居たと思います。

正月の早朝から皆さんホントに熱心だな~。

年末~年始は実家でひたすら奴隷雑務係と化すオイラがこんなことしたら、総スカンだよ。。。

以下ずらずらと。


DSC_0002.jpg

DSC_0022.jpg

DSC_0039.jpg

DSC_0045.jpg

DSC_0052.jpg

DSC_0073.jpg

DSC_0084.jpg

DSC_0086.jpg

DSC_0079.jpg



共通テーマ:趣味・カルチャー

新宿に行った話 [■旅行記]

先週のことですが、

日本航空写真家協会2018写真展に入選したオイラの師匠であるマリオ氏の作品を拝見するため、

新宿の某ビルに馳せ参じることになったのでした。=(⊃゜Д゜)⊃

今年はまだ防衛研究所の資料閲覧室で資料撮影もしてないな~

と思って調べたら、両者は徒歩で移動できる距離だったので、ついでに防衛研究所にも行くことに。

普段は埼玉でのほほんと田舎暮らしのオイラ。

新宿に2つも用事なんて、多分初めてです(o ̄∇ ̄o)


まずは防衛研究所へ。

防衛研究所は数年前までは恵比寿にあったんですが、現在は市ヶ谷の防衛省敷地内に引っ越しています。

防衛研究所に行くには、加賀門(防衛省正門の反対側)から入ることになっています。

前回お邪魔したのは1年10ヵ月前で、

その時は加賀門にある受付にて所定の用紙にいろいろと書き込みをする必要があったんですが、

現在はQRコード方式になっていて、一度作成すれば、以後簡単に入れるようになってました。

ICタグを首から下げて資料閲覧室へ。

加賀門と研究所の建物入り口には複数の警備の方が目を光らせ、

建物内部にも偉そうな制服組、強そうな迷彩服のソルジャーの方々が行き交っており、緊張します(つД⊂;)


もしココでオイラが不審な行動をとったら、一瞬で〇されちゃうんだろうな~

努めて不審者でない風を装い、途中のロッカーに荷物を入れ、

なんとか無事に資料閲覧室に入ったのが9時過ぎ(゚Д゚;≡;゚Д゚)


自宅で記入済の閲覧申込書を提出すると、1番の番号札を渡されました。

程なく資料が運ばれ、早速複写申請書に記入。

すぐ撮影室に通されて撮影開始。

1回の撮影時間は30分と決められており、

「残り5分になったら声掛けますから」と告げられました。


一度に受け取ることができる資料は5点まで。

資料によってはほぼ全部のページを撮りたいので、

撮影はすごい量になります。

大急ぎで撮り始めたんですが、まだ7割位しか撮れていないところでドアをノックする音が!Σ(゚Д゚;)

「残り時間あと5分ですが、次の方いないので良かったらそのままどうぞ~」

とのことでした。

ありがたや\(^o^)/


前回お邪魔した時は、閲覧室には常に大勢の閲覧者がいて、

撮影室も順番待ちの状態だったので、

1日中いて、結局3回撮影室に入るのが精一杯。

しかも資料の中から本当に必要なページしか撮れませんでした。

ところが今回は結局午前中の時間帯、閲覧室利用者はオイラのみだったのでスイスイと進み、

お昼までに撮影を3回繰り返すことができました。


閲覧室は12時~13時まで昼休みになるので、この間に某ビルの写真展に行くことに。

スマホの道案内を初めて利用したんですが、便利ですね~。



IMG_20181219_130818.jpg


ということで無事某ビルに到着し、久々に師匠にお会いしたのでした。

師匠から「この写真はね~」といろいろ説明(裏話)をして頂きながら素晴らしい作品の数々を鑑賞したのでした。

普段は独りコソコソと道路や畑を撮っては逃げ去るようにその場を離れ、

自室に戻ってニヤニヤとそれらの写真を眺めているという、

撮るもの間違えたら即逮捕のオイラからすると、

師匠の人脈の広さも驚きだったんですが、

撮り鉄と並び、王道のヒコーキ撮影。そこにはビックリする程ディープな世界が広がってました。


まるでCGかイラストと見紛うような洗練の極みの作品

美しい音楽が聞こえてきそうな叙情豊かな作品

ビリビリと震える空気の塊がぶつかってくる大迫力の作品(師匠はコチラ)

師匠の作品も勿論なんですが、皆さんホントに凄いな~。

軽飛行機、グライダー、戦闘機、旅客機と、展示されている作品は多岐にわたり、

しかも、カッコ良い、美しい、静寂、迫力、緊迫、長閑(くらいしかオイラには思い浮かばないですが)等、

撮り手のテーマがダイレクトに伝わる感じ。

なんかもう溜息しか出ないや。。。(〃´o`)=3


その後再び閲覧室に戻ったら、数名の利用者の姿が。

更に5点の資料を撮影したのですが、またしても撮影したいページが多過ぎて、

制限時間内に撮影を終えることができず、「他にいませんので」とのことで、職員さんに時間を延長して頂き、

撮りたいものを全部撮り終えたのが15時過ぎ。

資料閲覧室の利用時間は~16:30なので、

もう1回は余裕で資料の撮影ができるんですが、

帰宅ラッシュが始まる前に自宅に戻ることに(出勤ラッシュで懲りた)。


撮影室には長テーブルが置かれていて、そこに資料を置いて撮影するんですが、

前回ニコンのデジイチ(重い)で撮った時は、一日中うつむきっぱなしの無理な撮影姿勢のせいで、

相当辛かったです。

今回はスマホ撮影だったので、姿勢もかなり楽だったんですが、最後は腰が痛くてもームリでした。

たくさん撮影するので、データ容量、バッテリーが途中で尽きるかも。

と考え、満充電にして、バックアップにニコンも準備してあったんですが、

約600回シャッターを切り、グーグルの道案内を1時間強動かしたものの、

帰宅時にスマホのバッテリーは50%強残ってました。

意外ともつんですね(@Д@)

次からはニコン持っていかなくてもいいかな~。

今回も知らなかった情報、未知の飛行場が幾つも判明しました。

これから自宅でちまちまと解析します。

(おわり)




IMG_20181219_152028.jpg
(おまけ)

防衛省から市ヶ谷駅に戻る途中にあった駐車場プライス。

東京コワイ…


共通テーマ:趣味・カルチャー

2018/11/3(土) [■旅行記]

自宅から徒歩で10分少々の所に関越道の陸橋があり、

ソコから撮りました。

入間基地の北約10km地点です。

DSC_0017.jpg


DSC_0047.jpg


DSC_0056.jpg


DSC_0063.jpg


DSC_0069.jpg


DSC_0084.jpg

距離があるからなのかオートフォーカスが全然効かなくて、急遽置きピンで撮影したんですが、

ピントが甘々ですた…(;´Д⊂)

来年はもっと近くから撮りたくなりました。

陸橋のフェンスにもたれかかって、シャッターチャンスを逃さないように南方上空を凝視していたせいで、

通行人、自転車、バイク、車に凝視されるのがすごく恥ずかしかったです(///∇///)


コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

軽井沢に行った話 [■旅行記]

厳しい寒さが温み、スギ花粉を存分に堪能していた2015年3月某日、

沖縄から高齢のオバーが1人で埼玉のオイラの実家に遊びに来ました。

「土日どこか近場でよさげなホテルに一泊したいから探したまえ。それから運転手もしたまえ」

そう父から仰せつかったのが2日前の木曜日の夜でした。

埼玉県、群馬県、と探したのですが、一気に暖かくなった陽気のせいか、よさげなホテルはどこも満室。

長野県まで捜索の範囲を広げてようやく軽井沢に空室が見つかりました。

やれやれと予約を済ませたのですが、その場所はなんと偶然にも、

かねて行きたいと考えていた滑走路跡地のすぐお隣だったのでした。

いやあ。ホントに偶然だなあ。オイラ、チョービックリ(o ̄∇ ̄o)ニヤ

ということで、オバーと両親と一緒に、ホントに偶然にも軽井沢に行くことになったのでした。

DSCN0001.jpg


DSCN0012.jpg
休憩で立ち寄ったSAから雪の残る山が見えました。

沖縄で生まれ育ったオバーはこんなちょっとの雪で大感激。

女学生時代に江戸で生まれて初めて雪を経験し、案内の人が和傘を差し出してくれたのですが、

「雪が肩に積もるのが楽しいから」と傘を断ったのだそうです。

ということで、軽井沢で降りたらホテルに直行する予定だったのですが、

車で行ける所まで雪山に近づいてみることに。


DSCN0022.jpg
浅間山。

周辺を探索したところ、斜面に少しだけ雪が残ってました。

ただしその場所は車で直接行けず、ちょっと急な未舗装の坂を徒歩で上る必要があります。

実はオバーは足腰が非常に弱っていて、歩幅もすごく小さいのですが、

「目の前で雪が見られるのなら」と両脇から抱えられるようにして、やっとの思いでその場所へ。


DSCN0026.jpg
すっかり固まってしまって、お世辞にもキレイとは言えない状態だったのですが、

「戻ったら親類全員に『雪に触ってきた!』と自慢する。もうこれで思い残すことはない!」

とまで。

「雪」といえば厄介な雪かきしか連想できないオイラとは、雪の見え方からして根本から異なってます。


D20_0005.jpg
ホテル到着。


D20_0056.jpg
翌朝。

「明治天皇縁の泉」と聞いたオバーは、足を引きずりながら、ここまで見に来たのでした。


D20_0062.jpg


D20_0058.jpg


D20_0065.jpg


D20_0066.jpg
道中オバーはいろんな古い歌や詩を口ずさんでいました。

「逓信省の歌」とか「戦の歌」とか、当時は国家に係る歌がたくさんあったんですね~。

おしまい。


 


(ということで明日から軽井沢強化週間デスヨ)


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - ■旅行記 ブログトップ