So-net無料ブログ作成

アラスカ・レイクウッド空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年2月作成(データは作成時のものです)  




無題3.png
SkyVector.com(一番右側のⓇ)

アラスカ州ノースポールにある「レイクウッド空港」。

前記事の「エアウェイ空港」の東約4.2kmにあります。

2010年1月開設、LAKEWOOD SUBDIVISION 所有のプライベート空港で、488 x 30 m芝の滑走路があります。

年代は不明ですが、18機の単発機が当空港を定置場にしています。



     アラスカ・レイクウッド空港        
レイクウッド空港 データ
Owner:LAKEWOOD SUBDIVISION
空港種別:Private
FAA Code:78AA
標 高:540 ft. / 165 m
標 点:N64°46.31' / W147°14.80'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
6/24 1600 x 100 ft. / 488 x 30 m turf

関連サイト:
AirNav/Lakewood Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・エアウェイ空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年2月作成(データは作成時のものです)  




無題3.png
SkyVector.com(右から二番目のⓇ)

アラスカ州ノースポールにある「エアウェイ空港」。

前記事の「ブラッドレイ・スカイ=ランチ空港」の東北東約3kmにあります。

1968年8月開設、AIRWAY INC 所有のプライベート空港で、777 x 14 mの砂利敷き滑走路があります。

実は当空港滑走路北端から東に300mの所に、ここよりもっと飛行場っぽい地割があります。

ヒコーキマーカーの周辺に機影も見当たらないし、最初はこっちが空港なんじゃないかと思ったんですが、

グーグルアースで過去画像を見てみると、確かにヒコーキマーカーの滑走路左右にヒコーキが数機駐機してました。

1976年7月7日までの1年間に、月平均33便の運航があり、内訳は全てトランジットゼネアビでした。

また、17機の単発機が当空港を定置場にしていました。



     アラスカ・エアウェイ空港        
エアウェイ空港 データ
Owner:AIRWAY INC
空港種別:Private
FAA Code:5AK3
標 高:480 ft. / 146 m
標 点:N64°46.39' / W147°20.03'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
15/33 2550 x 45 ft. / 777 x 14 m gravel

関連サイト:
AirNav/Airway Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・ブラッドレイ・スカイ=ランチ空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年2月作成(データは作成時のものです)  




無題3.png
SkyVector.com(中央一番下のⓇ)

アラスカ州ノースポールにある「ブラッドレイ・スカイ=ランチ空港」。

「スカイ=ランチ」ってことは、「空の牧場」ってことでいいんでしょうか?

前記事の「ダーリンプルズ空港」の南南東約8.6kmにあります。

BRADLEY BROTHERS 所有のプライベート空港で、1250 x 18 mの砂利/ダートの滑走路があります。

2014年の1年間、1日平均27便の運航があり、

内訳はトランジットゼネアビ50%、ローカルゼネアビ40%、エアタクシー10%でした。

また、45機の単発機、1機の双発機、30機のウルトラライトが当空港を定置場にしています。

かなりの規模ですね(@Д@)



     アラスカ・ブラッドレイ・スカイ=ランチ空港        
ブラッドレイ・スカイ=ランチ空港 データ
Owner:BRADLEY BROTHERS
空港種別:Private
FAA Code:95Z
標 高:483 ft. / 147 m
標 点:N64°45.55' / W147°23.26'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面、状態)
15/33 4100 x 60 ft. / 1250 x 18 m gravel/dirt, in fair condition
RY TAPE-MEASURED 60 FT USABLE. NO RY EDGE MARKINGS.

関連サイト:
AirNav/Bradley Sky-Ranch Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・ダーリンプルズ空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年2月作成(データは作成時のものです)  




無題3.png
SkyVector.com(一番上のⓇ)

アラスカ州フェアバンクスにある「ダーリンプルズ空港」。

前記事の「ラクロイ・エアパーク空港」の東北東約5kmにあります。

1983年6月開設、JEFF CROLL 所有のプライベート空港で、732 x 30 m芝の滑走路があります。

ここはグーグルマップを見ての通りで、この位置に「ダーリンプルズ空港」と表示されているんですが、

とてもこの場所に滑走路があるようには見えず(着陸したらヒコーキ壊れそう)、

ヒコーキマーカーの位置が滑走路ではないかと思います。

資料では滑走路の長さが732mとあり、ここのヒコーキマーカーの地割だと、30m程長さ足りないんですけども。。。

年代は不明ですが、2機の単発機が当空港を定置場にしています。

フェアバンクス郊外ののんびりした小さな空港ってところでしょうか。

しばらく凄い空港ばかりだったので、ホッとします。



     アラスカ・ダーリンプルズ空港        
ダーリンプルズ空港 データ
Owner:JEFF CROLL
空港種別:Private
FAA Code:31AK
標 高:450 ft. / 137 m
標 点:N64°49.97' / W147°25.48'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面、状態)
6/24 2400 x 100 ft. / 732 x 30 m turf, in good condition

関連サイト:
AirNav/Dalrymple's Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・ラクロイ・エアパーク空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年2月作成(データは作成時のものです)  




無題1.png
SkyVector.com(右下のⓇ)

アラスカ州フェアバンクスにある「ラクロイ・エアパーク空港」。

前記事の「モーンズ・ランチ空港」の南約7.4kmにあります。

久々に「エアパーク空港」の登場です。

LAKLOEY AIR PARK, INC 所有のプライベート空港で、

1219 x 15 mの砂利敷き滑走路と、1036 x 30 mの離着水エリアがあります。

陸上機でも水上機でも、関係なく飛んできて泊まって遊べるって、ステキですね~(o ̄∇ ̄o)

誘導路すらなくて、滑走路と宿泊施設が非常に近いです。

ここは性格的に初めて着陸するパイロットが多いはずで、並行して走る道路がいくつもあって、

他人事ながら、ちゃんと見分けがつくのか心配です。

そそっかしいオイラは、「離着水エリアのすぐ南にあるのは道路。二番目が滑走路!」

とちゃんと予習しとかないと、間違えて降りちゃいそうです。

それ以前にライセンスもヒコーキもないから降りれないですけど。

年代は不明ですが、28機の単発機が当空港を定置場にしています。

随分多いですねΣ(゚Д゚;)

どういうこっちゃ??

宿泊客のヒコーキ受け入れ以外にもいろいろとやってるのかしらん。



     アラスカ・ラクロイ・エアパーク空港        
ラクロイ・エアパーク空港 データ
Owner:LAKLOEY AIR PARK, INC
空港種別:Private
FAA Code:AK22
標 高:475 ft. / 145 m
標 点:N64°49.30' / W147°31.30'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
・6/24 4000 x 50 ft. / 1219 x 15 m gravel
・6W/24W 3400 x 100 ft. / 1036 x 30 m water

関連サイト:
AirNav/Lakloey Air Park Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・モーンズ・ランチ空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年2月作成(データは作成時のものです)  




無題1.png
SkyVector.com(右上のⓇ)

アラスカ州フェアバンクスにある「モーンズ・ランチ空港」。


前記事の「メトロ・フィールド空港」の北東約14kmにあります。



2002年11月開設、DENNIS J. MOEN 所有のプライベート空港で、402 x 15 m芝の滑走路があります。

グーグルマップで見ると…どこが滑走路かちょっと見分けがつかないんですが、

資料によりますと、「東西方向に402m」とあり、これは開けているスペースほぼいっぱいの数字です。

「モーンズ・ランチ空港(Moen's Ranch Airport)」と聞いて、

オイラは宇宙とか、お食事的なことを連想したんですが、

「ランチ(Ranch)」って、「牧場」という意味なんですね(スペルが違う)。

まさしくそんな感じの空港です。

こんな滑走路もアリなんですね。

年代は不明ですが、1機の単発機が当空港を定置場にしています。



     アラスカ・モーンズ・ランチ空港        
モーンズ・ランチ空港 データ
Owner:DENNIS J. MOEN
空港種別:Private
FAA Code:AK52
標 高:582 ft. / 177 m
標 点:N64°53.33' / W147°32.14'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
9/27 1320 x 50 ft. / 402 x 15 m turf

関連サイト:
AirNav/Moen's Ranch Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・メトロ・フィールド空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年2月作成(データは作成時のものです)  




無題1.png
SkyVector.com(中央下)

アラスカ州フェアバンクスにある「メトロ・フィールド空港」。

前記事の「チェナ・マリーナ空港」の東南東約7.6kmにあります。

1967年7月開設、METRO CO 所有のプライベート空港で、1402 x 24 mアスファルト/砂利の滑走路があります。

先頭のグーグルマップを見ての通りで、この空港、まず目立つのが離着水エリアなんですよね。

グーグルマップでも拡大していくと、水面上に"Metro Field"という文字が出てきます。

ところが、水上機基地(もしくは水陸両用)であれば、チャートには必ず記載されるはずの錨マークがありません。

SkyVectorとAirNavの当空港専用のページにも、出てくるのは陸上滑走路のことだけで、

離着水エリアのことも、「水」とか「水上機」的な言葉もでてきません。

(以前は水上機の運用もあったけど、今は水上機基地部分は廃止になったのかしらん)

なんてことも考えたんですが、グーグルマップを拡大してよく見ると、

東側に数機の水上機が浮かんでるのが映ってます。

やっぱり水上機基地じゃん!

因みに離着水エリアの北側に並行している道路かと思うようなものが滑走路です。

どうして水上機基地でもあることは伏せられているんでしょうか?

ナゾです。

1987年5月7日までの1年間に、1日平均70便の運航があり、

内訳はトランジットゼネアビ39%、エアタクシー33%、ローカルゼネアビ28%でした。

また、12機の単発機と12機のヘリが当空港を定置場にしていました。

滑走路の北側には、かなりの機数が映っていますので、

定置場にしている数はもしかしたらもっと増えているかもしれません。



     アラスカ・メトロ・フィールド空港        
メトロ・フィールド空港 データ
Owner:METRO CO
空港種別:Private
IATA Code:MTX
FAA Code:MTF
標 高:432 ft. / 132 m
標 点:N64°48.41' / W147°45.75'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
6/24 4600 x 80 ft. / 1402 x 24 m asphalt/gravel
FIRST 2600 FT RY 06 PAVED FOR A WIDTH OF 30 FT.

関連サイト:
AirNav/Metro Field Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・チェナ・マリーナ空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年2月作成(データは作成時のものです)  




無題1.png
SkyVector.com(「フェアバンクス版」。このチャートだと左下にⓇと錨マークがちゃんと出てる)


無題2.png
SkyVector.com(「17分割版」。このチャートだと、当空港の記載がない)

アラスカ州フェアバンクスにある「チェナ・マリーナ空港」。

前記事の「チェナ・リバー水上機基地」の西南西約4kmにあります。

1991年12月開設、CHENA MARINA FLOATPOND & RWY ASSOC 所有のプライベート空港で、

1433 x 18 mの砂利敷き滑走路と、並行して1219 x 61 mの離着水エリアがあります。

ここでちょっと話が前記事の「チェナ・マリーナ空港」のことになってしまうんですが、

チェナ・マリーナ空港の資料にある離着水エリアの向きと長さにピッタリの水面がないため、

グーグルマップでぐりぐりと捜索範囲を広げて探していたら、おあつらえ向きの水面を見つけました。

…と思ったら、実はそれが今回の記事で取り上げる「チェナ・マリーナ空港」の離着水エリアだったのでした。

初期の頃のオイラは、SkyVectorの全世界を網羅するチャートでアラスカの空港を探していたんですが、

このチャートだと、記載が抜けている空港がある事に気が付きました。

それで現在は、北米版の中でも特にアラスカを17分割している「詳細版」で空港を探しているんですが、

この17分割の詳細版でも、当空港は出てきませんΣ(゚Д゚;)

それでも、SkyVector.やAirNavには、ちゃんと当空港専用の項目があります。

一体どうしたことかと思ったら、「フェアバンクス」と「アンカレッジ」には、

更に詳細なチャートが別にあったのでした。

なーんだ。

ということで、これで多分モレなく全ての空港を拾えるはずです。


年代は不明ですが、150機の単発機、1機の双発機、6機のヘリが当空港を定置場にしています。

東にフェアバンクス空港が隣接していて、こちらも水陸両用空港なんですが、

水陸両用空港がお隣同士で共存して、しかもこんなに需要があるんですね。

凄すぎです。。。




     アラスカ・チェナ・マリーナ空港        
チェナ・マリーナ空港 データ
Owner:CHENA MARINA FLOATPOND & RWY ASSOC
空港種別:Private
FAA Code:AK28
標 高:427 ft. / 130 m
標 点:N64°48.84' / W147°55.11'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面、状態)
・18/36 4700 x 60 ft. / 1433 x 18 m gravel, in good condition
・18W/36W 4000 x 200 ft. / 1219 x 61 m water

関連サイト:
AirNav/Chena Marina Airport  


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・チェナ・リバー水上機基地 [├海外の空港、飛行場]

   2018年2月作成(データは作成時のものです)  



無題.png
SkyVector.com(左下の錨マーク)

アラスカ州フェアバンクスにある「チェナ・リバー水上機基地」。

前記事の「スカイフライト空港」の南南東約10.6kmにあります。

PUBLIC DOMAIN の公共用水上機基地で、

南北1524 x 91 m、東西914 x 91 m、二つの離着水エリアが設定されています。

先頭のグーグルマップのヒコーキマーカーは、資料にある当水上機基地の緯度経度情報の位置で、

どんどん拡大していただきますと、ちょっと下に、ヒコーキマークと"Chena River"という表示が出てきます。

それでこの周辺に離着水エリアもあるはずなんですが、グーグルマップを見ての通りで、

水上機基地の名称にもなっているチェナ川はぐねぐねに蛇行しており、

この周辺で資料にある通り、きっちり南北方向、東西方向に1524m、914mもれる位置がありません。

まあ高緯度地帯ゆえ、上のチャートでも経線が斜めってますが、それにしてもあんまりです。

グーグルマップの黄色線は、「東西方向の914mはここしか考えられない」という場所で、

これでキッチリ914mなんですが、真ん中に道路橋が通っているのがちょっと気になります。

青線は一応南北方向の離着水エリアのつもりなんですが、かなりぐねぐねしていて、

しかも資料では1,524mとあるのに、この青線は1,260mしかありません。

これでもかなり無理矢理伸ばしたつもりなんですけど。。。

あまりに数字と実情が乖離しているというこの現実にオイラは、

資料の緯度経度情報の位置にとらわれ過ぎているんじゃないだろうか。

実はもっと離れた場所にイイ感じの水面があるんじゃないだろうか。

と考えたのでした。

そしてもっと範囲を広げて探していたオイラは、驚愕の事実を知ってしまったのです(続きは次の記事で)。


2014年の1年間に24便の運航があり、内訳は全てローカルゼネアビでした。

また、6機の単発機が当水上機基地を定置場にしていました。



     アラスカ・チェナ・リバー水上機基地        
チェナ・リバー水上機基地 データ
Owner:PUBLIC DOMAIN
空港種別:Public
FAA Code:2Z5
標 高:440 ft. / 134 m
標 点:N64°49.97' / W147°50.90'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
・N/S 5000 x 300 ft. / 1524 x 91 m water
・E/W 3000 x 300 ft. / 914 x 91 m water

関連サイト:
AirNav/Chena River Seaplane Base  


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・スカイフライト空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年2月作成(データは作成時のものです)  




無題.png
SkyVector.com(左から二番目のくっついてるⓇ)

アラスカ州フェアバンクスにある「スカイフライト空港」。

前記事の「ハードロック・フィールド空港」の北東約2.5kmと、本当に近くにあります。

2010年5月開設、DANIEL AND GINA GRAHAM 所有のプライベート空港で、

732 x 30 mの砂利敷き滑走路があります。

年代は不明ですが、1機の単発機が当空港を定置場にしています。

必要な分だけ土地を開いて使っている感じですね。

いいなあ。



     アラスカ・スカイフライト空港        
スカイフライト空港 データ
Owner:DANIEL AND GINA GRAHAM
空港種別:Private
FAA Code:25AA
標 高:1100 ft. / 335 m
標 点:N64°55.72' / W147°52.83'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
2/20 2400 x 100 ft. / 732 x 30 m gravel

関連サイト:
AirNav/Skyflight Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー