So-net無料ブログ作成

長野県・下諏訪町赤砂崎公園防災ヘリポート [├場所]

   2018年5月 訪問  



 


長野県の諏訪湖北岸にある赤砂崎公園。

前記事では、「赤砂飛行場跡地の南半分は、現在赤砂崎公園になっている」旨書きましたが、

この公園は元々防災機能を備えた公園として整備されました。

そして園内には「下諏訪町赤砂崎公園防災ヘリポート」があります。

ヘリポート条例がネットで閲覧可能になっております(下記リンク参照)。

「日本一高い空港」を謳う松本空港は標高657mですが、

当ヘリポートの標高はそれより100m以上も高く、なんと762mです(☆Д☆)

条例の第9条は、「ヘリポートの使用料は、無料とする。」とあります。

あらステキ!

これは是非一度オイラも下りてみようか。と思ったんですが、

その第2条によりますと、

「緊急医療活動、消防活動、警察活動若しくは災害対策等(訓練を含む。)又は公共・公益施設の維持管理の用に供するため、ヘリポートを設置する。」

とあり、第6条では、「原則としてこれ以外の使用は許可しない」とあります。

残念。

はっ!

オイラそもそもヘリ持ってなかったや。d( ̄∇ ̄*)☆\(--


DSC_0015.jpg


DSC_0021.jpg


DSC_0023.jpg
これ見よがしに標高が高いことをアピールするペイント(違)。

国内にこれより高いヘリポートってあるのかしらん。




     長野県・下諏訪町赤砂崎公園防災ヘリポート         
下諏訪町赤砂崎公園防災ヘリポート データ
設置管理者:下諏訪町長
空港種別:防災ヘリポート
所在地:長野県下諏訪町10944番地 赤砂崎公園内
座 標:N36°03′35″E138°04′45″
標 高:762m
方 位:09/27
全長31メートル以下かつ最大離陸重量23トン未満とする
(座標、標高はグーグルアースから)

関連サイト:
下諏訪町赤砂崎公園防災ヘリポート条例  
ブログ内関連記事       


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー