So-net無料ブログ作成

アラスカ・ハイビスタ空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年1月作成(データは作成時のものです)  




無題c.png
SkyVector.com(中央一番上のR)

アラスカ州クック湾に面したニキスキーにある「ハイビスタ空港」。

2014年9月開設、ROBERT BREEDEN 所有のプライベート空港で、

305 x 23 mと、122 x 46 m、2本のダート滑走路を有しています。

122mとは、多分オイラが拝見してきた中では最短の滑走路です。

何が飛んでるんでしょうか。

その短い滑走路を是非見てみたいところなんですが、当地のグーグルアース最新画像取得日は2011年4月、

当空港開設が2014年9月なので、残念ながら現在のところ確認できません。

年代は不明ですが、2機の単発機が当空港を定置場にしています。



     アラスカ・ハイビスタ空港        
ハイビスタ空港 データ
Owner:ROBERT BREEDEN
空港種別:Private
FAA Code:AK11
標 高:200 ft. / 61 m
標 点:N60°46.39' / W151°13.83'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
・7/25 1000 x 75 ft. / 305 x 23 m dirt
・16/34 400 x 150 ft. / 122 x 46 m dirt

関連サイト:
AirNav/High Vista Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・リダウトビュー水上機基地 [├海外の空港、飛行場]

   2018年1月作成(データは作成時のものです)  




無題b.png
SkyVector.com

アラスカ州キナイにある「リダウトビュー水上機基地」。

2017年5月開設、MICHAEL BOWERS 所有のプライベート水上機基地で、

1372 x 46 mと、732 x 46 m、2つの離着水エリアが設定されています。

できたてほやほや!

2つの離着水エリアの長さと方向は、この湖の形を最大限使った数字になっています。

1機の単発機が当水上機基地を定置場にしています。



     アラスカ・リダウトビュー水上機基地        
リダウトビュー水上機基地 データ
Owner:MICHAEL BOWERS
空港種別:Private
FAA Code:2VI2
標 高:385 ft. / 117 m
標 点:N60°25.14' / W152°21.29'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面、状態)
・7/25 4500 x 150 ft. / 1372 x 46 m water, in excellent condition
・2/20 2400 x 150 ft. / 732 x 46 m water, in excellent condition

関連サイト:
AirNav/Redoubt View Seaplane Base  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・ドリフト・リバー空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年1月作成(データは作成時のものです)  




無題a.png
SkyVector.com

アラスカ州キナイにある「ドリフト・リバー空港」。

1966年6月開設、COOK INLET PIPELINE CO 所有のプライベート空港で、

1250 x 46 m砂利滑走路と、ヘリパッドを有しています。

1977年7月25日までの1年間に、月平均62便の運航があり、

内訳はエアタクシー80%、トランジットゼネアビ13%、ローカルゼネアビ7%でした。

また、1機のヘリが当空港を定置場にしていました。



     アラスカ・ドリフト・リバー空港        
ドリフト・リバー空港 データ
Owner:COOK INLET PIPELINE CO
空港種別:Private
IATA Code:DRF
FAA Code:3AK5
標 高:30 ft. / 9 m
標 点:N60°35.33' / W152°9.72'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
・5/23 4100 x 150 ft. / 1250 x 46 m gravel
・Helipad H1 40 x 20 ft. / 12 x 6 m gravel

関連サイト:
AirNav/Drift River Airport  


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・トレーディング・ベイ・プロダクション空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年1月作成(データは作成時のものです)  




無題9.png
SkyVector.com

アラスカ州トレーディング・ベイにある「トレーディング・ベイ・プロダクション空港」。

1967年6月開設、HILCORP ALASKA, LLC 所有のプライベート空港で、

1372 x 30 mの砂利/ダート滑走路を有しています。

1977年7月26日までの1年間に、週平均59便の運航があり、内訳はエアタクシー97%、ゼネアビ3%でした。



    アラスカ・トレーディング・ベイ・プロダクション空港       
トレーディング・ベイ・プロダクション空港 データ
Owner:HILCORP ALASKA, LLC
空港種別:Private
FAA Code:5AK0
標 高:200 ft. / 61 m
標 点:N60°48.93' / W151°47.94'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
17/35 4500 x 100 ft. / 1372 x 30 m gravel/dirt

関連サイト:
AirNav/Trading Bay Production Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・ニコライ・クリーク空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年1月作成(データは作成時のものです)  




無題8.png
SkyVector.com(左下のR)

アラスカ州タイオネックにある「ニコライ・クリーク空港」。

前記事の「タイオネック空港」から海岸沿いに18km程西にあります。

1965年10月開設、STATE OF ALASKA DNR のプライベート空港で、1250 x 23 mの砂利滑走路を有しています。

先頭のグーグルマップ、マーカーのところが滑走路だと思うんですが、

資料の緯度経度情報だと、もう少し北側を指しています。

地割が微妙で、どっちが滑走路か判断に迷います。

取り敢えずこっちのが滑走路っぽく整備されているので、こっちにしときました。

1977年7月23日までの1年間に、月平均75便の運航があり、内訳はゼネアビ56%、エアタクシー44%でした。



     アラスカ・ニコライ・クリーク空港        
ニコライ・クリーク空港 データ
Owner:STATE OF ALASKA DNR
空港種別:Private
FAA Code:9AK3
標 高:30 ft. / 9 m
標 点:N61°0.83' / W151°26.93'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
6/24 4100 x 75 ft. / 1250 x 23 m gravel

関連サイト:
AirNav/Nikolai Creek Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・タイオネック空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年1月作成(データは作成時のものです)  




無題8.png
SkyVector.com(右上のR)

アラスカ州タイオネックにある「タイオネック空港」。

前記事の「ベルーガ空港」から海岸沿いに12km南下した所にあります。

1951年9月開設、タイオネック村所有のプライベート空港で、914 x 27 mの砂利敷き滑走路を有しています。

滑走路やや南側、西方向に伸びているのは、廃止した滑走路です。

元はベルーガ空港とよく似ていたのですね。

1988年7月1日までの1年間に、週平均50便の運航があり、

内訳はエアタクシー77%、トランジットゼネアビ23%、ローカルゼネアビ<1%でした。

また、3機の単発機が当空港を定置場にしていました。



     アラスカ・タイオネック空港        
タイオネック空港 データ
Owner:Village of Tyonek
空港種別:Private
IATA Code:TYE
FAA Code:TYE
標 高:110 ft / 34 m
標 点:61°04′36″N 151°08′17″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面、状態)
18/36 3000 x 90 ft. / 914 x 27 m gravel, in good condition

関連サイト:
AirNav/Tyonek Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・ベルーガ空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年1月作成(データは作成時のものです)  




無題7.png
SkyVector.com

アラスカ州ベルーガにある「ベルーガ空港」。

海を隔てて56km先にアンカレッジ空港があります。

1962年7月開設、Conoco Phillips Alaska 所有の空港で、

1525 x 30 mと764 x 18 m、2本の砂利滑走路、そしてヘリパッドを有しています。

1993年7月15日までの1年間に、週平均107便の運航があり、

内訳はトランジットゼネアビ89%、エアタクシー9%、エアタクシー2%でした。

これだけの施設、運用実績でありながら、非公共用空港です(@Д@)



     アラスカ・ベルーガ空港        
ベルーガ空港 データ
Owner:Conoco Phillips Alaska
空港種別:Private
IATA Code:BVU
ICAO Code:PABG
FAA Code:BLG
標 高:87 ft / 27 m
標 点:61°10′23″N 151°02′43″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面、状態)
・Helipad H1 60 x 60 ft. / 18 x 18 m concrete
・1/19 5002 x 100 ft. / 1525 x 30 m gravel, in good condition
・9/27 2505 x 60 ft. / 764 x 18 m gravel

関連サイト:
Wiki/Beluga Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・ポーカーブラフ空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年1月作成(データは作成時のものです)  




無題6.png
SkyVector.com(中央下のR)

アラスカ州ウィローにある「ポーカーブラフ空港」。

一連の4つ固まったプライベート空港の最後のもので、前記事の「C T S 空港」とは約10km離れています。

2013年8月開設、DAWN DEISER 所有の非公共用空港で、320 x 24 m芝の滑走路を有しています。

2018年1月現在、グーグルアースの最新の画像取得日は2011年4月で、これは空港開設の2年前に当たるんですが、

先頭のグーグルマップ、SkyVectorの座標の場所にヒコーキマーカー打ってあります。

将来画像が更新された時、ここに空港がババーンと現れるはずなんですが、

ヒコーキマーカーのすぐ南側に、向きがそれっぽい地割があります。

季節が異なるのでハッキリとは分からないんですが、2006年の画像にはこういう地割はないように見えます。

但し、滑走路の長さが320mなのに対し、こちらは200mちょいしかなく、全然短いです(方向は合ってる)。

もしかして、実はこれは建設途中の滑走路で、冬季は工事休みとかだったりするんでしょうか。




     アラスカ・ポーカーブラフ空港        
ポーカーブラフ空港 データ
Owner:DAWN DEISER
空港種別:Private
FAA Code:35AK
標 高:109 ft. / 33 m
標 点:N61°38.44' / W150°30.97'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
9/27 1050 x 80 ft. / 320 x 24 m turf

関連サイト:
AirNav/Poker Bluff Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・C T S 空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年1月作成(データは作成時のものです)  




無題6.png
SkyVector.com(中央上のR)

アラスカ州ウィローにある「C T S 空港」。

C T S Airport で検索したら、案の定「新千歳空港」で画面が埋め尽くされますた(o ̄∇ ̄o)

2004年8月開設、CHARLES T SCHRICKER 所有の非公共用空港で、396 x 61 m芝の滑走路を有しています。

前記事の「ジュエル空港」とは4.5km離れています。

空港名はこちらもオーナーさん由来っぽいですね。

年代は不明ですが、1機の単発機が当空港を定置場にしています。




     アラスカ・C T S 空港        
C T S 空港 データ
Owner:CHARLES T SCHRICKER
空港種別:Private
FAA Code:78AK
標 高:160 ft. / 49 m
標 点:N61°44.10' / W150°32.25'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
9/27 1300 x 200 ft. / 396 x 61 m turf

関連サイト:
AirNav/C T S Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アラスカ・ジュエル空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年1月作成(データは作成時のものです)  




無題6.png
SkyVector.com(ど真ん中のR)

アラスカ州ウィローにある「ジュエル空港」。

前記事の「イェンナベンド着陸場」とは川を隔てて約5km離れています。

1990年11月開設、ROBERT JEWELL 所有の非公共用空港で、594 x 46 m芝の滑走路を有しています。

すごくゴージャスな空港名は、てっきりこの辺りは掘るとザクザク出てくるような場所で、

空港の周囲には原石の入ったカゴがそこここにあって、

「ご自由にお持ちください」と書かれてるのかと思ったんですが、

オーナーさんからきてるみたいですね。

もう少しで丈夫なケースを持って旅に出掛けるところでした=(⊃゜Д゜)⊃

年代は不明ですが、1機の単発機が当空港を定置場にしています。




     アラスカ・ジュエル空港        
アラスカ・ジュエル空港 データ
Owner:ROBERT JEWELL
空港種別:Private
FAA Code:AK72
標 高:113 ft. / 34 m
標 点:N61°42.31' / W150°35.96'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
14/32 1950 x 150 ft. / 594 x 46 m turf

関連サイト:
AirNav/Jewell Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー