So-net無料ブログ作成

アメリカ・ロシアンミッション空港 [├海外の空港、飛行場]

   2017/08 作成:(情報は作成時のものです。ご了承くださいませ)   



無題1.png
skyvector.com

アラスカ州ロシアンミッション集落にある「ロシアンミッション空港」。

1963年6月開設の州立の公共用空港で、

1本の未舗装滑走路と、隣を流れるユーコン川に水上機用離着水エリアが設定されています。

ロシア国境にそこそこ近い位置にあることと「ロシアンミッション」という地名から、これまた冷戦時代の名残だろうか。

なんて考えたのですが、当地の地名のいきさつについて英語版Wikiによりますと、

「1842年にロシア・アメリカン・カンパニーの毛皮取引所の所在地であった。ロシア・アメリカ財産を米国に売却した後、ロシア・ミッションと名づけられた。」(グーグル翻訳)

とあり、その地名は冷戦的なものではなく、平和的な意味合いのようです。

航空会社 / 行先
Ravn Alaska / Bethel, Aniak
Yute Air / Kalskag




     アメリカ・ロシアンミッション空港      


ロシアンミッション空港 データ
設置管理者:Alaska DOT&PF - Northern Region
空港種別:Public
3レター:RSH
4レター:PARS
標 高:51 ft / 16 m
標 点:61°46′30″N 161°19′10″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート、メートル、表面、状態)
17/35       3,600 1,097  Gravel  good condition
18W/36W 3,000   914 Water

関連サイト:
Wiki/Russian Mission Airport  

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。