So-net無料ブログ作成

アラスカ・アイランド・レイク水上機基地 [├海外の空港、飛行場]

   2018年1月作成(データは作成時のものです)  




無題c.png
SkyVector.com(下の錨マーク)

アラスカ州キナイにある「アイランド・レイク水上機基地」。

前記事の「カーティーズ離着陸場」の西、滑走路からほんの200m足らずの所にアイランド湖があり、

ここが水上機基地として使用されています。

1992年11月開設、PUBLIC DOMAIN の公共用水上機基地で、1524 x 152 mの離着水エリアが設定されています。

当水上機基地の緯度経度情報は、この湖のど真ん中を指し示しており、

この湖の本拠地の位置については資料が見つけられなかったため、

一体ドコが水上機のなんだろうとグーグルアースで過去画像を見てみたんですが、

1996/8/27の画像で、先頭のグーグルマップのヒコーキマーカーの所から、

今まさに航跡を引きつつ離水しようとしている水上機が映っていました。

また2003/7/7 の画像では、着水し、ヒコーキマーカーの辺りに向かっている水上機が。

ということで、このヒコーキマーカーの辺りが本拠地ではなかろうかと思うのですが、

この位置から少し西側に離れた位置に係留中の水上機っぽい姿も映っています。

また、この湖は全周に渡り、たくさんの桟橋的なものがあります。

この湖を定置場にしている水上機は25機もある(年代は不明)ため、もしかしたら特に一か所ということではなく、

あちこちそれぞれが都合の良い場所に係留しているのかもしれません。

離着水エリアは、北東~南西方向に1524 x 152 mなんですが、

仮にヒコーキマーカーの辺りから沖に出て、この方向に向かって滑水を開始したとすると、

湖の東岸いっぱいまで使って、ちょうど1,500mです。

離水方向は自ずと北東方向、もしくは南西方向に限られてくるのですが、

この場合、隣接する「カーティーズ離着陸場」の離着陸機と進路が交錯してしまいます。

どちらの飛行場も管制塔はなく(アラスカの小規模空港ではなくて当たり前)、

空中衝突してしまわないように、なんらかの安全措置がとられているかもしれません。




     アラスカ・アイランド・レイク水上機基地        
アイランド・レイク水上機基地 データ
Owner:PUBLIC DOMAIN
空港種別:public
FAA Code:2R3
標 高:140 ft. / 43 m
標 点:N60°42.27' / W151°18.68'
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面)
6/24 5000 x 500 ft. / 1524 x 152 m water

関連サイト:
AirNav/Island Lake Seaplane Base  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。