So-net無料ブログ作成

アラスカ・ギャルブレイス・レイク空港 [├海外の空港、飛行場]

   2018年1月作成(データは作成時のものです)  



無題8.png
SkyVector.com

アラスカ州ギャルブレイス・レイクにある「ギャルブレイス・レイク空港」。

1971年1月開設、アラスカ州運輸公共施設局(DOT&PF)の公共用空港で、

1579 x 46 mの砂利敷き滑走路を有しています。

当空港のランウェイナンバーは 13/31 なんですが、Wikiの当飛行場の1998年の写真では、12/30 になっています。

チャートがアラスカらしからぬ?色調になっている通り、標高はなんと驚異の812 m!!(@Д@)

日本の最高が松本空港の657.5mですから、それよりずっと高いです。

松本空港ですら標高が高いせいで運用にいろいろ制約がついているので、ここもいろいろと大変なんでしょうね~。

2016年の1年間、月平均29便の運航があり、

内訳はエアタクシー50%、ローカルゼネアビ26%、トランジットゼネアビ17%、商用7%でした。



     アラスカ・ギャルブレイス・レイク空港        
ギャルブレイス・レイク空港 データ
Owner:State of Alaska DOT&PF
空港種別:Public
IATA Code:GBH
ICAO Code:PAGB
FAA Code:GBH
標 高:2,663 ft / 812 m
標 点:68°28′47″N 149°29′24″W
滑走路:(磁方位、長さ フィート/メートル、表面、状態)
13/31 5182 x 150 ft. / 1579 x 46 m gravel, in good condition

関連サイト:
AirNav/Galbraith Lake Airport  


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。