So-net無料ブログ作成

千葉県・香取航空基地周辺の掩体壕 [├場所]

   2017年11月、2018年6月訪問  



無題.png
撮影年月日1946/02/13(USA M44-A-5VV 297)  
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成)

千葉県旭市にあった「香取航空基地」。

そのすぐお隣、西南西約3kmにある匝瑳市(そうさし)には、航空機用よりもずっと小さい掩体壕が2つ現存しています。

・掩体壕A(赤マーカー・アルファベットは便宜上振ったものです)
高角砲台の物資格納庫ではないかと言われているのだそうです。


DSC_0178.jpg


DSC_0173.jpg


DSC_0174.jpg


DSC_0175.jpg


DSC_0177.jpg



・掩体壕B(青マーカー)


DSC_0042.jpg


DSC_0037.jpg




     千葉県・香取航空基地周辺の掩体壕         
香取航空基地周辺の掩体壕 データ
所在地:千葉県匝瑳市椿
座 標:A:N35°43′01″E140°34′58″ B:N35°42′52″E140°34′55″
標 高:11m
(座標、標高はグーグルアースから)

関連サイト:
ブログ内関連記事     


コメント(2) 

コメント 2

an-kazu

海軍タイプにくくられる掩体壕でしょうか?


by an-kazu (2018-08-11 00:32) 

とり

■an-kazuさん
入り口の形はまさしく海軍型ですよね^^
但し、これはヒコーキのためのものではなく、それ以外の掩体です。
ヒコーキ以外の掩体でも海軍型、陸軍型にそれぞれキチンと規格があり、
「これは海軍型」、「これは陸軍型」と分類ができるのか、オイラは知らないんですよ。
なのでオイラには、「海軍っぽいですね~」としか言えないです。
一般人なので。d( ̄∇ ̄*)☆\(--
by とり (2018-08-11 05:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。