So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

長野県・上田市 仁古田飛行機製造地下工場跡 [├場所]

   2018年5月 訪問  



長野県上田市に「仁古田飛行機製造地下工場」跡があります。

上田飛行場の南西約6.2km。


DSC_0077.jpg
・A地点

ここまでは車で簡単に走れます。

変則的な丁字路になっていて、突き当りを左右どちらかに進みます。

画面向かって左折すると、墓地。

地下工場跡に行くには右折。



DSC_0049.jpg


DSC_0065.jpg
A地点を右折して少し進んでいくと、左折の脇道が現れます。


DSC_0050.jpg
標柱に従い脇道を入って行きます。


DSC_0053.jpg
100m進むとこんな説明版が。

仁古田飛行機製造地下工場跡(全文)
 太平洋戦争の末期(昭和二十年六月)、日本軍部は、東南海地震と空襲によって壊滅した名古屋の三菱重工業第五製作所
(航空機工場)を移転させるべく、上田地区(仁古田・八木沢・東塩田・川辺)に地下壕などの建設を始めました。この航空機工場建設の工事は公式には「上田付近三菱重工業株式会社第五製作所分散防護工事」と称されたもので、軍は、機密保持のため「上田地下倉庫工事」略して「ウ工事」と呼びました。地下壕の建設には、上田・小県地域の勤労報国隊の人たちのほかに、強制連行された人を含めて朝鮮の人たち四四〇〇人(推定)が、過酷な労働に従事しました。建設工事は、八月十五日の終戦の日まで続けられ、仁古田地域には二十数本の壕が五〇~一〇〇メートル掘られましたが、現在、壕のほとんどは潰れて凹地となっています。この仁古田地区に残る地下壕跡は、その当時を物語るものです。上田市教育委員会


DSC_0054.jpg


DSC_0059.jpg


DSC_0060.jpg


DSC_0061.jpg


DSC_0056.jpg
中はこんな感じ。

雨の後だからなのか、結構滴ってました。




     長野県・仁古田飛行機製造地下工場跡         
仁古田飛行機製造地下工場 データ
所在地:長野県上田市仁古田
座 標:N36°22′09″E138°10′13″
標 高:530m
(座標、標高はグーグルアースから)

沿革
1945年6月 建設開始

関連サイト:
ブログ内関連記事   

この記事の資料:
現地の説明版


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 2

an-kazu

館山の地下は掘り進めやすそうな地質ですが、
ココは硬そうで大変だったことでしょうヮ(゚д゚)ォ!


by an-kazu (2018-06-02 09:58) 

とり

■an-kazuさん
砂岩が美しい地層を成す館山と比べると、
ここは確かに岩っぽいですね。
大変なご苦労があったんでしょうね。
by とり (2018-06-02 18:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。