So-net無料ブログ作成

伊丹空港の展望デッキも。。。 [├雑談]

関西エアポートは、運営する伊丹空港の展望デッキを12月4日から全面閉鎖しました。

これは現在工事が進むターミナル改修の一環で、2018年春に新装オープンの予定です。

リニューアル後はデッキをアクリル板で囲うなど、安全対策を強化するのだそうです(゚Д゚;)ガーン

伊丹の展望デッキは居心地の良さ、ヒコーキの見学、撮影で国内屈指の環境だっただけに、

オイラとしては非常に残念です。

12月20日から駐車料金の改定も行われ、一部値上げとなりました。


2016年4月に民営化した伊丹については、

「経営の透明性が失われた」、「判断速度が鈍った」、「利用客の視点が欠落した」等、どうもいい話を聞きません。

「空港の『建設、運用』の時代は終わった。これからは、『運営、そして経営』の時代だ」

と言われて久しく、航空業界活性化のために、空港の民営化は「今後の日本の空港のあるべき方向性」

として、各地で民営化に向けた動きがあります。

「民営化すれば、こんなに素敵なメリットがあります!」

的な話をいろいろ見聞きしたオイラも、「民営化できるところはドンドンすればいいじゃん」

と思っていたのですが、

伊丹民営化後の話を聞くにつけ、民営化すれば万事ハッピーという訳でもないんだなあ。と思い始めています。

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 2

oldman

どこもここも撮影しづらくなりました。
地方の空港、飛行場もです。
撮影するものにとっては泣き言しか出てきません。
もう、降りか上がりしか撮影できない時代の到来でしょうか???
by oldman (2017-12-25 21:51) 

とり

■oldman様
あちこち似た状況なんですね~。
もうこれは抗えない流れとして受け入れるしかないんでしょうか。。。
by とり (2017-12-27 06:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。