So-net無料ブログ作成

高知県・日章飛行場の防空監視哨跡 [├場所]

  2016年6月 訪問 

 
高知空港R/W32エンド東側の土手沿いの田んぼのところにポツンとある防空監視哨跡(トーチカという説もあり)。

DSC_0175.jpg
DSC_0181.jpg
DSC_0184.jpg

 


      高知県・日章飛行場の防空監視哨跡     

日章飛行場の防空監視哨 データ

所在地:高知県南国市久枝乙
座 標:N33°32′43″E133°40′56″
標 高:7m
(座標、標高はグーグルアースから)

関連サイト:
ブログ内関連記事       


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

an-kazu

よくぞ残っていてくれた・・・そんな物件ですね!


by an-kazu (2016-09-22 08:51) 

とり

■an-kazuさん
そんな感じですね~。
by とり (2016-09-23 04:35) 

鹿児島のこういち

骨材の玉砂利が大きいですね、コンクリの撹拌が大変だったことでしょう。一つ気になるのは、丸鋼にくっついているフックらしい部分、今は、躯体以外何もなさそうですが、扉とか開口部とか金属の建具があったのではないか思われるのですが、どんなもでしょう(;^ω^)
by 鹿児島のこういち (2016-09-30 23:37) 

とり

■鹿児島のこういちさん
>撹拌が大変
そうか、そういうご苦労があるんですね!
名前知らないですけどあのエンジン式のドラムが回転する
便利なものじゃなくて、スコップ使うんですよね?
想像するだけで腰痛くなりそう(汗)
>フック
ググってみたら、銃眼に金属製の扉というのがあるらしいですね。
オイラは単に鉄筋が飛び出ちゃったのだと思っていたのですが、
専門家が見るとそういう可能性が出てくるのですね。
いろいろと勉強になりましたm(_ _)m
by とり (2016-10-01 04:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0