So-net無料ブログ作成

関西、中国、四国・2 [■旅行記]

Ⓐ道の駅デンパーク安城→Ⓑ衣ヶ原飛行場跡地→Ⓒ上伊保付近着陸場→Ⓓ本地ヶ原演習場跡地→Ⓔ小幡ヶ原演習場跡地→Ⓕ関飛行場(関牧場)跡地→Ⓖ各務原飛行第二連隊飛行場跡地→Ⓗ名古屋城北練兵場着陸場跡地→Ⓘ三菱重工(株)名古屋航空機製作所飛行場跡地→Ⓐ滋賀県平和祈念館→Ⓑ八日市飛行場跡地→Ⓒ志摩水上機飛行場跡地(中日本航空)→Ⓓ道の駅吉野路黒滝(車中泊)

 

二日目

3:50 起床

4:20 道の駅デンパーク安城 出発

朝食は途中のサークルKで幕の内弁当とヨーグルト

 

DSC_0039.jpg

DSC_0044.jpg

衣ヶ原飛行場跡地に戦後建設されたトヨタ元町工場。

国内初の乗用車専門工場として設計され、ここでクラウンと新型コロナの生産が計画されました。

それまでクラウンは月販2千台だったのですが、

この工場は月産5千台(将来的に月産1万台を見据えていた)の巨大工場として建設されました。

「失敗すれば経営不振に陥る一か八かの賭け」だったのだそうですが、

生産開始した年の12月には早くも生産台数10,453台を叩き出し、

それまで「ドングリの背比べ状態だった国内自動車会社の中で、頭一つ抜け出した」という、

トヨタ大躍進の礎となった工場なのだそうです。

 

昼食は途中でカロリーメイト的なもの。

本日は1か所目から早速名古屋市内で、途中最寄りの岐阜県の2か所を含め、

名古屋市内に6か所見学ポイントがありました。

週中の午前だし、相当混雑してるんだろうな~と覚悟していたのですが、拍子抜けするほどスイスイで、

11:40 愛知県内の見学ポイント終了

すぐ高速に乗ってお隣の滋賀県八日市市に向かいました。

途中給油。 37.0l

滋賀県の平和祈念館に行きました。

ここに多賀飛行場の場所についての資料があるのです。

職員の方から「おおよそこの辺りにあったと考えられる」という丁寧な説明を頂き、

展示されている飛行場の位置図の撮影もさせていただきました。

これは自宅に戻ってからきちんと作図して、予定通りなら秋にまた来よう。

ここで八日市飛行場の未知の掩体壕の位置情報も頂いたのですが、秋に多賀飛行場と合わせて行くことに。

ここから三重県のサミットが行われた志摩市まで高速で移動。

 

DSC_0095.jpg

わかたの島に行く船に乗りました。

船着き場で待っていると、小舟がやって来たので船長さんにお金を渡そうとすると、「違う」と言われましたΣ(゚Д゚;)エッ?

一般客が利用できる渡船は、ちゃんと赤旗がついているので、それを利用しないと駄目なのでした。

DSC_0091.jpg

 

DSC_0097.jpg

 

DSC_0093.jpg

 

DSC_0099.jpg

 

DSC_0094.jpg

ほどなく赤旗をつけた船がやって来ました。

DSC_0100.jpg

客はオイラ1人だったのですが、船は島を目指しました。

所要時間は3,4分程であっという間に到着。

せっかくなので港近くを歩き回ってみることに。

大きな旅館の裏口で、着物姿の女将?が一服していました。

「こんにちは」と軽く会釈して通り過ぎたのですが、

無言でこちらをジロリと見ているような感じ。

他にも談笑中の年配者の横を通過したのですが、なんだか物凄く独特で濃い雰囲気の島でした。

水上機が利用したであろう桟橋の写真を撮り、早々に退散することに。

港に向かうと、先に中年の男女が待っていました。

二人ともなんだかけだるげな雰囲気です。

ほどなくやって来た船にその男女とオイラの3人が無言で乗り込んだのでした。

船長にお金を払ったのはなぜかオイラだけ。

うーむ。どういうシステムになっているのか。。。

DSC_0104.jpg

無事車に戻り、出発前にお得意先に一件電話。

 

近くのサークルKで冷やし中華の夕食。

次の目的地は和歌山県の和歌山市。

紀伊半島を大きく横断しなければなりません。

ナビに目的地を打ち込むと、240km先と出ました。

それではとナビに従って進んでいくと、間もなく小道に入って行ったのですが、これが未舗装で車一台もやっとの道!

ナビをスクロールすると、なんか延々この道を走るっぽいです。

これから暗くなるのに、こんな道を延々走るなんて絶対ヤダ!

なんとかUターンして、ナビの案内を無視して目的地方向の

大きな道を走っていると、やがて広い道でのナビが始まったのでした

やれやれ。。。

21:45 道の駅吉野路黒滝着。

22:05 寝る

おやすみなさい

(続きます)

 

本日の走行距離:585.1km

本日お邪魔した場所で、過去記事の追記のみで済ませたもの:
愛知県・衣ヶ原飛行場跡地
  
愛知県・本地ヶ原演習場跡地  
愛知県・小幡ヶ原演習場跡地  
愛知県・三菱重工(株)名古屋航空機製作所飛行場跡地  
滋賀県・八日市飛行場跡地  
志摩水上機飛行場跡地(中日本航空)  


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

an-kazu

赤い旗? 
 射撃するんでしょうか(*_*)☆\バキ!
 (ソレハリクジガエンシュウスルトキダロ)

ウチのナビも「距離優先」でルート検索すると、
「どうしてこんな細い道を選ぶんだ!」って時があります。

先日、ボディサイズを設定できることを知り設定。
今後はどうなることでしょう???


by an-kazu (2016-09-01 23:03) 

とり

■an-kazuさん
そうそう、不審船に対する警戒と訓練を日々怠らず…
って違いますがな!
ミリタリネタキタ!

オイラとにかく細い道を細々行くのが嫌で、
主要道優先で設定してあるはずなんですが、
時々ヘンテコな誘導してくれます。不思議です。
「ボディサイズを設定」なんてあるんですね~。
オイラの安いナビにもついてるかしらん。
ちょっと探してみます。
by とり (2016-09-03 04:46) 

me-co

こんばんは。な~んか、独特な書き振りだなぁ?
と思って、その部分を調べてみたら・・・またまた、なーんと!
(・。・;)1年前に近くを通ってました(汗)<〇ールロード
で、さらにどんなところか?wikiを見たら、@@;へぇ~
なんか、不思議なところでしたね。それと知ってれば1年前にしれーっと通過しなければよかったです。
by me-co (2016-09-03 23:08) 

とり

■me-coさん
おお、ここも通られましたか!
行政サイドでは今後あの島を観光地として強力にプッシュしていきたい意向のようですが、
実際にお邪魔してみた限り、あの重いくうきが晴れるには、
まだまだまだまだ時間がかかりそうな気がします。
by とり (2016-09-04 05:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0