So-net無料ブログ作成

中国・5 [■旅行記]

Ⓐ西郷港→Ⓑ別府港(黒木飛行場跡地)→Ⓒ七類港→Ⓓ米子IC→Ⓔ勝央SA→Ⓕ桂川PA→Ⓖ養老SA(車中泊)

 

5日目

日帰りのつもりでこの島に渡ったので、アメニティグッズを持って来てません。

「アメニティグッズ」なんて言うといかにもオシャレな感じですが、オイラの場合は主に電動シェーバーとハンドクリームです。

オイラは髭が生え始めた時からずっと電動一筋。

ホテルの使い捨てシェーバーを使ったのですが、こうやって石鹸つけて、刃物を顔に当てるなんて、一体何年ぶりだろ。

なんか顔切りそうで怖いので深追いはせず。

毎朝飲む薬も持って来てません。

ああヤクが切れる。ヤクをくれ~ ヽ( ゚∀゚)ノウヒョヒョー!! 

手も昨日からずっとクリーム塗ってないので、カサカサで白くなってます。女子か。

7:45 港前のホテル発

 

D20_0051.jpg

8:00 「フェリーしらしま」乗船

8:30 西郷出港

お隣の島に渡ります。

 

D20_0053.jpg

10:05 西ノ島の別府港で下船

 

D20_0056.jpg

10:05 別府港に入港した「フェリーしらしま」は、10:20 には来居港に向け出港します。

今でもこんなことするんですね。懐かしい~。

次の船に乗るまで5時間半あります。

観光案内で尋ねてみたら、「この島に図書館はないですよ。〇〇という島にならありますけど。。。」

ということで、ともかくこの島に来た目的を果たそうと、港のすぐ前にある安藤本店(安藤酒造)さんへ。

事前に調べた際は、ここの前が水上機のの飛行場で、飛行場についての説明版が「港のどこかにある」とのことでした。

お店に行ってみると、説明版はあっけなく店先にありました。

店で応対に出てくれた方は飛行場の謂れについてはご存じありませんでした。バイトの方だったのかしらん。

奥のお宅に声を掛けてみたのですが返答無し。

何か見て周るものはないかと港周辺をうろつく。

「西ノ島ふるさと館」という建物を発見したので正面玄関に回ってみると、「今年度閉館しました」の文字が。

11月に入った本日から閉館なのでした(;´Д⊂)

 

D20_0072.jpg

その後黒木御所へ。

時間はたっぷりあるので、誰も居ない御所をゆっくり見て周り、ゆるゆると港へ戻る途中、

通り沿いの庭先で作業していたおばあさんに挨拶したのがきっかけで会話が始まりました。

「あそこに見える杉がありましょう。私が来たころは、まだずっと低かったんですよ」

島に嫁いで来たいきさつ、子供たちは遠くに散ってしまい、夫を亡くし、今は1人でこの家を守らねばならないこと、

ボランティア活動にも参加し、とても忙しくしていること-

この島に来なければ、そして恐らくはもう二度とお会いすることはないであろう方の半生についていろいろお聞きしたのでした。

 

この後は、15:45発、17:55七類港着の「フェリーおき」に乗船するつもりでした(別府港から七類港への直行便はこれが唯一)。

何もすることがなくなり、取り敢えず港に戻りました。

お昼少し前で、港周辺も、待合室も、ガランとして誰も居ません。

受付には職員の方が1人。

うーん。出港まであと4時間。。。

なんか腰痛が出てきて、もう動きたくありません。

念のため窓口で確認してみたら、12:20出港の「フェリーくにが」があり、菱浦港、西郷港に寄港して17:35七類入港とのこと。

七類港入港は「フェリーおき」より20分早くなります。

但し、所要5時間15分。途中の西郷港では1時間10分停泊するのですが、下船不可。

どうしようか。と思ったのですが、寄れる施設もないし、腰も痛いし、もうこの船に乗ってしまうことに。

12:20 別府港出港。

30円で貸毛布を手に入れ、ひたすら寝てました。

 

D20_0076.jpg

14:00 島後・西郷港に戻ってきました。

15:10 の出港までしばし停泊。

乗客はオイラ独りになったため、ここぞとばかりカシャカシャ。

 

D20_0077.jpg

オイラは習性として場所取りではなるべく隅っこに留まりたいのですが、ここの隅っこに場所を取ると、テレビ見てる人は皆こっち見てるし、

マクラ取ったり戻したりで忙しないです。

マクラは整髪料のとてつもない臭いを放っているものがあるので要注意。

 

D20_0078.jpg

身をドッチ方向に向けようか迷うのですが、人が増えてくると、

窓に頭をつけて通路側に足の人と、通路に頭をつけて窓側に足を向ける人に分かれていきます。

17:35 七類入港

1日半ぶりに自分の車に戻りました。

フィット君、遭いたかったよ。。。

17:50 七類港発

 

DSCN0160.jpg

18:00 昨日の朝寄ったポプラで弁当購入。

これからタップリ走るからエネルギー補給しとかないと。

ナビに自宅を行き先に設定すると、785km先と出ました。

明日は夕方から仕事があるので、絶対遅れずに帰らないと。

自宅到着は5:20と表示されました。

途中睡眠と休憩をとって、昼過ぎには帰れるかしらん。

18:50 米子ICから米子道

19:50 岡山県勝央SA ここでお土産購入

22:00 京都府桂川PA

23:15 岐阜県養老SA

寝る。

おやすみなさい

本日の走行距離:402km

 

(続きます)


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

Takashi

クリーム塗らないと手がカサカサって、とりさんデリケートなんですね。
私もホテルの使い捨てカミソリが苦手で、旅行用に小型の電動シェーバーを買いましたよ。
by Takashi (2016-05-12 21:49) 

me-co

こんばんは。こうやって、「同じルートなんだなぁ~」と行程を見て、♪楽しい気分になってますが、米子から米原JCTまでは一緒ですね^^; 
米原からは北陸道ルートだったのですが、こうやって改めて見ると、よく走ったな~と思います。とりさんに憧れて(^^;)、思い切ってやってみた単独ドライブ旅行でしたが、機会があったら、またTRYしてみたいです。
by me-co (2016-05-14 02:20) 

takkun

予定外の宿泊での隠岐滞在、お疲れさまでした。
私も(冬場は特に)ハンドクリームと、持病の薬はないと困ります。
薬は特に困るので、普段から出掛ける時は、財布の小銭入れに、念の為に入れときます。飲み忘れた時とかも意外と便利です。よろしければお試しを。
by takkun (2016-05-16 15:40) 

とり

■Takashiさん
子供の頃からお肌がとってもデリケートなんですの。おほほ。d( ̄∇ ̄*)☆\(--
おお、旅行用に購入ですか。
やっぱり備え付けは所詮使い捨てですよね~。

■me-coさん
そう言っていただけると光栄ですが、
「楽しい」とか「またTRYしてみたい」と言えるのは、
プランニングがお上手なのだと思います。
良い旅行だったのですね。

■takkunさん
takkunさんもそうなんですね。
財布の小銭入れに入れておくのはいい方法ですね。
以前頂いたJALファーストクラスのアメニティセットのこげ茶の入れ物は、
毎度遠征の度にアメニティグッズ入れとしてずっと利用させて頂いております。
by とり (2016-05-16 21:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0