So-net無料ブログ作成

島根県・大峯山偽装飛行場跡地 [├場所]

  2015年10月 訪問 

無題0.png
1948年6月当時の写真(USA M1107-A 105) (「同意する」をクリック→戻る→再度■をクリック。) 
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成)
 

 

島根県隠岐郡隠岐の島町にある「大峯山」。

かつてここは偽装飛行場でした。

大峯山は前記事の旧隠岐空港と同じく島後島にあります。

「隠岐地方のジオサイト」(下記リンク参照)によれば、

第二次世界大戦中は山頂の平坦地形を飛行場に擬して、模型の飛行機を置いていたのだそうです。

この情報は再生おじさんから頂きましたm(_ _)m

1948年の航空写真で見ると特に滑走路的なものは見当たらず、自然の地形をそのまま活かしていたようです。

 

D20_0029.jpg



D20_0030.jpg

大峯山山頂はグーグルアースで見ると、北北西~南南東方向に約550m程度の平坦地があります。

現在は牛の放牧場の他、風力発電所になっています。


      島根県・大峯山偽装飛行場跡地     

大峯山偽装飛行場 データ

空港種別:偽装飛行場
所在地:島根県隠岐郡隠岐の島町西村
座 標:N36°18′28″E133°16′43″
標 高:500m
着陸帯:550m?
(座標、標高、着陸帯長さはグーグルアースから)

沿革
大戦中模型飛行機を置いて飛行場に偽装

関連サイト:
島根ジオサイト100選    
ブログ内関連記事       


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0