So-net無料ブログ作成

オバーの歌 [├雑談]

 

僕が作った飛行機は

ハンドルとって舞い上がれ

日本国中飛んでみた

これは本当の事ですよ

 

 

 

これは明治生まれの祖母がよく歌って聞かせてくれた歌の歌詞です。

与那国島出身の祖母は、標準語どころか本島のうちなーぐちもほとんど解さない人でした。

よく子供や親戚と与那国の民謡を楽しそうに歌っていたのですが、勿論オイラは意味全然分かりません。

ところが唯一この歌だけは我々孫に標準語で何度も歌って聞かせてくれたのでした。

標準語をほとんど喋れない祖母が作詞したとは考えにくく、

日本中飛んだことをわざわざ「ホントですよ?」と言っちゃう位ですから、

日本の航空黎明期に出来た歌かもしれない。と思っています。

いろいろ検索してみたのですが、手掛かりナシ。

メロディーは、非常にのんびりした童謡のような感じで、

「ぼくうがつくうったひこーきわー」という感じ。

たった一曲だけ聞かせてくれた標準語の歌がヒコーキの歌。

オイラがこんなことになってしまうずっと以前の話で、本当に不思議なことです。

 

 

茨城県強化月間が終わり、順番からいくと次は3月にお邪魔した軽井沢の飛行場をアップするはずなのですが、

現在アチコチ問い合わせをしている最中のため、こちらは情報がまとまり次第ということで、

次回は越谷、羽田の話です。


コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 5

鹿児島のこういち

昔から伝わる地方の童謡や民話には、意外な歴史や怖い言い伝え、その地方の情報とやらが受け継がれいたりするので、もしかしたら、どえらいことがわかるかもしれないですよヽ(*´∀`)ノ
by 鹿児島のこういち (2015-06-29 16:50) 

heroherosr

ご訪問とnice!をいただきありがとうございました。
by heroherosr (2015-06-29 17:19) 

miffy

何か意味がある歌なのでしょうね~
与那国の人に聞いたら何かわかるかも・・・
by miffy (2015-06-29 22:01) 

me-co

不思議ですね・・・まるで行く末を導いているかのようです。
でも、とりさんは飛行機作っていないから、そこがちょっと違うかな?
・・・これで当地の某社に就職してたら完璧でした(汗)
by me-co (2015-06-30 01:50) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございますm(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
なんかそういう話聞きますね。
この歌詞にも何か隠されているのかしらん。

■heroherosrさん
こちらこそご訪問とnice!をありがとうございました。

■miffyさん
与那国ですか。
じゃあいつか機会がある時に聞いてみます。

■me-coさん
>完璧
アハハ、そうですね~。
今から富士重工に就職しようかしらん。
by とり (2015-07-01 06:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0