So-net無料ブログ作成

大島、神津島・3 [■旅行記]

DSCN0114.jpg

6:30 起床

7:25 朝食(昨日は8時と言ってた)。夕食は自室でしたが、朝食は大広間で、これまた独りだけなのでした。

結構大きな旅館なのですが、平日のせいか、結局他のお客さんは見ませんでした。

8:15 島内放送。なんとなく出帆港のことを言ってるみたい。窓開けたけどよく聞けず。

フロントに電話してみると、本日は多幸湾に決定したとのことでした。

近場なら徒歩で向かうつもりだったのですが、遠いので 9時半に送って頂くことに。

それまでの間、準備をした後はテレビを見ながら昨日せしめたANAの時刻表で787のデータ拾い出し。

途中本社社長から電話 Σ(゚Д゚;)

「今どこ?」とか尋ねられたらどうしよう。

「都内にいます」って言っても一応嘘じゃないけど、「じゃ、今すぐ来い」とか言われたら自滅だな。

などとヒヤヒヤしたのですが、同じ事務所を使う他事業部関係の電話でした。

あー、運転中に警察に止められるのより心臓に悪い(XДX)

9:35 チェックアウトを済ませ、港に送ってもらいました。

港着。

実はここから先撮ったデータを自宅について早々誤って消去してしまいました (;´Д⊂)

消したのが飛行場関係じゃなくて本当によかった(-"-;)

10:30 出港。警官が笑顔で見送ってくれました。一路東京へ。

東京竹芝桟橋からここまで、移動は全てジェットフォイルだったのですが、

ラストの区間だけ大型客船で、昨年7月に三宅島、八丈島行で利用した勝手知ったる「かめりあ丸」でした。

「かめりあ丸」は本来こちらの大島、神津島航路の就航らしいです。

船内でもANAの時刻表で787のデータ拾い出し(次の記事でアップします)。

12:00 シューマイとカップヌードルの昼食

14:30 大島岡田港入港

14:43 「荷役装置故障のため整備中です。お急ぎのところ大変申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください」と船内放送

14:50 「あと1つコンテナを積み次第出港します」

大型のクレーン車がやって来て、岸壁に置いてあったコンテナを船の甲板に上げてました。

15:02 出港

18:15 横浜大桟橋港にて「竹芝20:10 入港予定」と船内放送。

19:45 入港予定だったので、25分遅れです。

竹芝から自宅までは事前に乗り換えを調べてあるのですが、

あまり入港が遅れてしまうと、どの電車に乗ればいいんだか分からなくなってしまいます。むむぅ。困った。

横浜大桟橋港に寄るため、かめりあ丸はベイブリッジを2回くぐります。

18:50 牛丼の夕食。「竹芝入港 19:55 予定」と船内放送。定刻より10分遅れまで戻しました\(^o^)/

19:35 レインボーブリッジ通過。「到着まであと15分」

19:48 下船開始。結局ほとんど定刻の入港でした。

20:01 浜松町発の電車に乗ることが出来、無事自宅に戻ったのでした。

これで今回の旅行記はお終いです。

お付き合い、ありがとうございました。

 

(続かない)


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 2

鹿児島のこういち

岸壁にクレーンを据えて作業は、普通の作業になりますが、船に備え付いたクレーンは、相当な経験というか手練がないと上手く作業できないそうですよ。揺れでフックがクルクル回っちゃって、巻けないそうです。
by 鹿児島のこういち (2014-07-09 09:49) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございますm(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
そういうものなのですか。
傍から見ているだけでは分からない奥の深い世界ですね~。
そういえば、ご職業柄ご覧になったかもしれませんがNHKのプロフェッショナルに少し前、
横浜港勤務の世界屈指のクレーンオペレーターが出てましたよ。最高にカッコよかったです。
by とり (2014-07-10 08:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0