So-net無料ブログ作成

大島、神津島・1 [■旅行記]

引っ越しの後片付けもままならぬ今年1月某日。

急に3日間時間が出来たので、大島と神津島に行くことにしたのでした。

出発前日、未だ自宅でネットが出来なかったオイラは、仕事帰りに某ネットカフェに寄り、 船、宿を調べたのでした。

自宅に戻り、宿、船の予約。

 

当日

5:50 自宅発。徒歩で駅に向かいました。

まだ引っ越したばかりで、今まで利用していた駅より2駅東京寄りです。

この駅を利用したことはほとんどなく、駅の使い方もおぼつかず。

6:15 無事電車に乗れました。

8:05 竹芝桟橋ターミナルにて乗船手続

ジェットフォイルで大島へ。

「本日は元町港の予定」とアナウンス。

Σ(゚Д゚;)大島も日によって港が変わるのか!

大島の少し手前で減速。

「特に大型海洋生物の多い海域の為」とアナウンス。

「大型海洋生物」って何だろう。リヴァイアさんとかかしらん。

 

D20_0003.jpg

10:25 突如リヴァイアさんが姿を現したらどうしようかと思っていたのですが、特に出現することもなく無事大島元町港着。

タラップの所で警官がお出迎え。

揺れるタラップをスタッフさんと一緒に抑えてくれました。

港すぐ目の前の観光案内所でレンタサイクルの場所を教えてもらい、

歩いてすぐのレンタサイクルに行くと、おぢさんが道端の花壇に水やり中。

「明日の10:30出港まで借りたいのですが」

「お泊りはどちら?」

「○○です」

「○○はお世話になってるから、□□円でいいよ」

とのことで、お借りした自転車で出発。

まずは荷物を置くために宿に向かいました。

おじさんから行き方を教えてもらったのですが、ここからすんごい迷ったのでした。

「△△商店を入ると宿があるから」と教わっていたのですが、ないです。

後から知ったのですが、実は宿はレンタサイクルからすぐ近くで、

オイラはそれにまっっったく気づかずに目の前を通過していたのです _| ̄|○ il||li

地元の方に尋ねてみたのですが、「聞いたこともない」と言われてしまい、三人目にしてやっと教わった場所は、

本館(オイラが泊まりたいのは別館)でした。

本館のご主人に行き方を教えてもらい、また迷いながらなんとか到着したのでした。 (-"-;)

「△△商店を入る」というのが最大の目印だったのですが、その商店は看板も何もないのでした。。。

これじゃよそ者には分からないよ~!

部屋で手続き。

 

11:40 荷物を置いて、まずは空港へ向け出発。

港からすぐ近くの宿なのに、入港からここまで75分もかかったス…(XДX)

空港に向けてキコキコ自転車を漕いでいると、途中お巡りさんから「こんにちは」と挨拶されました。

「空港はこの先3km位です。お気をつけて」

12:15 空港着。宿から延々上り坂でした。キツイ~(@Д@)

 

DSCN0104.jpg

まずは腹ごしらえ。

明日葉天ぷらうどん。明日葉の独特な苦みがうまー。

 

D20_0062.jpg

その後空港の周りをウロウロ。

 

D20_0050.jpg

2013年10月の台風26号による土石流によるものだと思うのですが、滑走路に沿って延々残骸がうず高く積まれていました。

本当は羽田からのダッシュエイトが撮りたかったのですが、9:30到着、10:10出発のため、

オイラが大島に着いた時には既に飛んでっちゃったのです。

明日神津島に渡る前に撮ろう。

 

その後空港近くの資料館へ。

各地に空港見学でお邪魔した際、地元の資料館には開館のタイミングが合えば入るようにしているのですが、

飛行場関係の資料にお目にかかることはまずありません。

ここもそれほど期待せず、ダメ元で入ってみたのですが、

館長さんにお聞きしてみたところ、館内に戦時中の飛行場建設の様子について記した掲示物があり、

町史の関係個所も見せて頂くなど、本当によくして頂きました。

どれもネットでは知り得ぬことばかり。

館長さんありがとうございました m(_ _)m

 

15:30 まで資料館にお邪魔して、その後宿近くの図書館へ。

ここから図書館までは、長い長い下り坂です。

本日の宿は素泊まりのみのため、夕食を調達しなければなりません。

図書館のかなり手前にあったスーパーで夕食と水を購入し、一度宿に置いてから図書館へ。

ここでも空港の資料探し。

既に資料館で空港関連の資料を見せて頂いたため、ここではあんまし。

 

17:00 図書館を出たのですが、図書館前の掲示板に、

平成29年3月末までに罠や銃器を使ってキョンを根絶する計画であると書かれていました。

Σ(゚Д゚;)キョンて大島にも居るのか。八丈島にしかいないと思ってた。というか、害獣だったのか!

最近ではキョンと言えば、専らSOSd…いえ、なんでもありません。

(気を取り直して)ちょっと調べてみたら、千葉県も地域によってはキョンの被害で大変なのだそうですね。全く知りませんでした。

その後港で水平線に沈む夕日を眺めて宿に戻りました(カメラもってなかったので写真ナシ)。

夕食と風呂を済ませ、テレビを見ながらダラダラと過ごしたのでした。

おやすみなさい。

 

(続きます)


コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 8

鹿児島のこういち

ギヤ切り替えなしのママチャリ、登りはきつかったでしょう(^_^;)
by 鹿児島のこういち (2014-06-09 10:05) 

Takashi

大島のレンタサイクルと聞いて勝手にスポーツタイプを想像していたのですが、まさかのママチャリにビックリです。
いい筋トレになりましたね。
by Takashi (2014-06-09 21:39) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございますm(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
心臓バクバクでした^^;

■Takashiさん
普段運動してないので鍛えられました^^;
by とり (2014-06-10 05:48) 

とり

お越しいただきました皆様へ。
来週月曜日まで出かけてきます。
お返事ご訪問が遅れますのでご了承くださいませ。
by とり (2014-06-11 13:17) 

アギラ

調布からアイランダーに乗り大島へ行きたいと思っていましたが
今は全てドルニエになってしまい残念です。
昨年から調布ではIFRで雨天の時も飛んでいた事も気付きませんでした。
by アギラ (2014-06-12 08:58) 

旅する野良猫

なぜか私の北大東島への旅を思い出しました。

北大東空港→南大東空港は何やら世界で一番短い航空路線?だそうですが、やはり船での上陸をオススメします♪
by 旅する野良猫 (2014-06-12 18:50) 

an-kazu

>リヴァイアさん・・・
そいつはコワイですなぁ(^^);
by an-kazu (2014-06-15 22:10) 

とり

留守中のご訪問ありがとうございましたm(_ _)m

■アギラさん
>調布からアイランダー
そんな時代が、という程昔のことではないですが、
なくなってしまうと、「都内からアイランダー」というのはすごいことですよね。
>IFR
そうだったのですか。φ(..)メモメモ

■旅する野良猫さん
>北大東島
ちょい似てますからね~。
>船での上陸
アレですか。クレーンのアレですか。

■an-kazuさん
あ、ノッてくれる人がいた^^;
by とり (2014-06-18 17:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0