So-net無料ブログ作成

佐賀県・松浦川岸 [├場所]

  2013年10月 訪問 

無題.png

佐賀県‎唐津市‎松南町‎ 松浦川右岸。

昭和5年、木綿町の出身者が所沢航空隊払い下げのニューポール式2人乗り飛行機を持ち帰り、

材木町裏導水堤(A地点)で整備して、干潮時に松浦川岸から離陸し、

2、3回旋回して着陸の際、故障を起こして解体した。ということがありました。

現在の河畔病院脇(B地点)から滑走したのだそうです。

 

D20_0102.jpg

・B地点にある河畔病院

 

D20_0101.jpg

D20_0097.jpg

河畔病院の前と周辺はこんな感じ。

どうも見覚えのある場所だと思ったのですが、同じ河川敷のすぐ南側に「松浦川河川敷場外離着陸場跡地」があって、

以前お邪魔したのでした(下記リンク参照)。

このニューポールで川岸を飛んだ。というのが唐津市のヒコーキの最初の記録なのだそうです。

 

また、翌昭和6年には、A地点の導水堤にて唐津町村合併祝賀式が行われ、

松浦毎日新聞が日本航空機輸送会社の飛行機で祝賀ビラ三万枚を上空から散布し、

大刀洗飛行第四連隊の戦闘機3機による高等飛行が実施されたのだそうです。 

更に、昭和10年5月17日、材木町(A地点の少し南)にオートジャイロが飛来し、

多数の市民が見守る中飛び立っていったことがあるのだそうです。

 

松浦川岸:map  


      佐賀県・松浦川岸      

松浦川岸 データ

所在地:佐賀県‎唐津市‎松南町‎ 松浦川右岸
座 標:N33°26′13″E129°59′44″
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1930年 干潮時の川岸でニューポール飛行
1931年 4月、導水堤にて祝賀会があり、祝賀ビラ散布、陸軍戦闘機による飛行デモ実施

関連サイト:
ブログ内関連記事       


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 3

鹿児島のこういち

久しぶりです。この時期は仕事が忙しくて帰るとバタンキュウです。
ポール式二人乗り飛行機って、あれ?前にもとりさんのブログに出てたような探したら、「福永(掛塚)飛行場跡地」に80馬力のポール式の複葉機が書かれてましたね。そうか、陸軍の練習機だったのかと改めて思い出しました(^^)
by 鹿児島のこういち (2013-11-26 10:39) 

ジョルノ飛曹長

ニューポールですか。^^
純粋に空に憧れていた良き時代の飛行機ですよね。
by ジョルノ飛曹長 (2013-11-26 12:53) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
お久しぶりです。
鹿児島のこういちさんの業界もこの時期は年末進行なのですね。
どうぞ体調お気を付け下さい。
>ポール式
よく覚えておられましたね~。
ビックリです(@Д@)

■ジョルノ飛曹長さん
飛ぶことがまだ当たり前ではない時代。
ロマンですよね~^^
by とり (2013-11-27 05:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0