So-net無料ブログ作成

佐賀県・佐志海岸 [├場所]

  2013年10月 訪問 

無題1.png

佐賀県‎唐津市にある市立佐志中。

終戦の数日後、この中学校の裏あたりに雷電が不時着したのだそうです。

当時ここは200mあるかないかの砂浜だったのだそうで、確かに1947年の航空写真(下記リンク参照)を見ると、

佐志中の裏手のあたりが当時の海岸線になっています。

 

また、雷電不時着とは別の話になりますが、昭和6年か7年頃、佐志海岸を海軍の水上機練習場にしようという話があり、

実際に佐世保航空隊から少将による視察も行われたのですが、外海からの風波の影響がひどいということで中止されました。

前述の通り現在当地は埋め立てが進み、当時とはすっかり海岸の様子が変わってしまっており、

「佐志海岸」はないのですが、佐志中をはじめ、地名として残っています。

実際にどの範囲が佐志海岸であったのか、調べたのですが不明のため、

「雷電が不時着した海岸」と一緒に1つの記事とさせて頂きました。

 

D20_0091.jpg

・A地点。

当時はここが海岸でした。ここに雷電が不時着したのですね~。

復員だったのでしょうか??

 

D20_0088.jpg

・B地点。

一応海の写真も。ということで、埋め立てが進んだ現在の海岸。

 

佐志海岸:map  


      佐賀県・佐志海岸      

佐志海岸 データ

空港種別:水上機練習場候補地
所在地:佐賀県‎唐津市‎中瀬通‎
座 標:N33°28′22″E129°56′28″
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1931~32年頃 佐志海岸が水上機練習場候補地として視察を受けるが取り止め
1945年 終戦の数日後雷電が不時着

関連サイト:
国土地理院 1947年4月当時の写真(USA M271 88) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)  
ブログ内関連記事       


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 3

 マー坊

  「航空ファン」に、よると雷電隊は三つあつた。
  厚木にできて、その後、鳴尾にできて、それから大村にも編成とありま す。

  「航空情報」に、よると雷電は終戦のとき、三飛行場に残っていました。  
by  マー坊 (2013-11-23 09:08) 

マー坊

 雷電は着陸速度が時速150kmなので飛行場以外の不時着は無理だそうです、よっぽど腕がよかつたのかもしれませんが。 唐津海軍飛行場が適地でないかと個人的に思います。
by マー坊 (2013-12-22 11:06) 

とり

■マー坊さん
情報ありがとうございました。
by とり (2013-12-24 05:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0