So-net無料ブログ作成

福岡県・大牟田市役所の防空監視硝 [├場所]

 2013年10月訪問 最終更新日:2017/6/19  


無題2.png
1947年4月の写真(USA M198-2 140) 
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成)

D20_0115.jpg

福岡県‎の大牟田市‎役所。

昭和11年に造られた歴史を感じさせる建物です。

ここの屋上に防空監視硝が現存しているというのでお邪魔しました。

D20_0116.jpg

受付の方から4階の管財課を案内され、管財課を尋ねると、屋上の鍵持参で案内して頂きました。

勤務中にもかかわらず、快く案内して頂きました。申し訳ありません。

D20_0113.jpg

塗り直しはしたのですが、当時のままなのだそうです。

当時は非常に目立つ建物だったでしょうに、よくぞ無事で残っていたものです。

「中に入ってみて下さい」とのことで、それではお邪魔致します。

D20_0112.jpg

中から覗くとこんな感じ

「九州の戦争遺跡」によりますと、大牟田市は戦前から炭鉱と石炭化学工業の街であり、

その戦略的価値から何度も米軍の爆撃を受け、市の中心部は壊滅状態となったのですが、

市庁舎はそのなかで奇跡的に残ったのだそうです。

また大牟田市公式サイトによりますと、

庁舎屋上南側にあるこの監視哨の他、屋上北側には高射砲の台座が、

また本庁舎中庭には非常に小さなものですが防火用水槽が残されており、

今も手洗い場の水受けとして利用されているのだそうです。


      福岡県・大牟田市役所の防空監視硝     
当市役所は外観もそうですが、建物内部も飾りの施された柱、暖炉跡など、随所に歴史を感じさせる建物でした。ただし老朽化が進んでおり、補修しながら大切に使っておられるのだそうです

大牟田市役所の防空監視硝 データ
所在地:福岡県‎大牟田市‎有明町‎2丁目‎
座 標:N33°01′48″E130°26′45″
*座標はグーグルアースにて算出

関連サイト:
大牟田市/大牟田市庁舎  
ブログ内関連記事       

この記事の資料:
「九州の戦争遺跡」


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 3

miffy

大牟田市役所、何度も前を通ったことはあるんですけどこんなものが
あるのって知りませんでした。
by miffy (2013-11-05 21:49) 

  マー坊

 大牟田市役所すごく立派な建物だと思いました。
 
 できたのはS11.4.30 設計は県営繕課、施工は柿原組です。

 ドイツ表現主義の流れをくみ、垂直性を強調したデザインだ、そうです。
by マー坊 (2013-11-06 12:56) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■miffyさん
立派な建物ですねぇ。
一階の所でこの付近の海沿いに新たな高速道路を作る計画について職員の方から熱く語られました。

■マー坊さん
情報ありがとうございました。
by とり (2013-11-07 05:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0