So-net無料ブログ作成

九州旅行・2 [■旅行記]

無題3.png

①道の駅川辺やすらぎの郷→②枕崎空港跡地→③都城東飛行場跡地→④佐伯海軍航空隊の掩体壕→⑤大野川滑空場跡地→⑥豊後北(大野、千歳)飛行場跡地→⑦豊後南(三重)飛行場跡地→⑧道の駅七城メロンドーム(車中泊)

 

2日目

4:20 起床。静かな道の駅でよく寝むれた。

5:00 道の駅川辺やすらぎの郷発

6:00 旧枕崎空港着。

ここは2006年10月にお邪魔して以来7年振りの再訪問だったのですが、なんと懐かしい。。。

まだ少し薄暗かったので、ターミナル前で本日お邪魔するポイント打ち込み。

その後撮影開始。

 

無題11.png

 

D20_0028.jpg

まだ空港の看板が残ってますね。

防災ヘリポートの機能は維持する計画らしいので、このままなのかしらん。

 

桜島SAで助六の朝食

9:30 宮崎県の都城東飛行場跡地着。

ここも2009年10月にお邪魔していたのですが、その後おおよその滑走路位置と碑があることがわかったので、

またお邪魔したのでした。

撮影後、一気に大分県佐伯市に移動。

高速道路を走ると、せっかく遠くに来ているのに、「遠くに来ている感」が薄れるので、

見学中は極力下道を走るようにしているのですが、これから行く佐伯飛行場跡の掩体壕は工場敷地内にあるため、

見学する時間に制約があることと、明日は熊本県、福岡県の見学をして博多港からフェリー乗船の予定があったため、

佐伯市まで高速や有料道路を使いまくりました。

 

D20_0042.jpg 

昼食は道の駅で押し寿司とケーキ購入

14:45 佐伯の掩体壕見学後給油。

この区間の燃費は18.9km/L でした。

 

16:50 豊後北飛行場跡地

ここの跡地については、近くの中学校にローラーが現存していると教えて頂いていたのでした。

ところが現地の某所にてお聞きしたところ、ローラーがあるのは中学校ではなく、小学校であると教えてもらいました。

事前の情報が現地にお邪魔して間違いであると判明することは多々あります。

ということで、近くの小学校にお邪魔してみました。

帰りしなの先生にお聞きしてみたところ、「エッ! ウチの学校にですか? ちょっと待っててください」

ということで、一旦履いた靴を脱いで校内へ。

しばし後、「ウチにはそういうものはないそうですよ」とのことでした。

お礼を述べて不思議に思いながら車に乗り、道路に出ようとしたら、バックミラーに追いかけてくる別の先生の姿がΣ(゚Д゚;)

車を停めると、「ローラーなら、お隣の中学にありますよ」と教えて頂きました。

ということで、お隣の中学校へ。

放課後の時間帯で部活動の生徒たちの姿が。

あ~、なんて懐かしい。。。

たまたまおられた先生にお聞きしてみると、「どうぞどうぞ」とのことで、場所を教えて頂きました。

やっぱり事前の情報通り中学校にありました。

17:10 豊後南飛行場跡地撮影終了。

これにて本日予定していたすべての見学終了。

無事今日行くつもりだった大分県内の見学箇所を全部回れたので、予定通り熊本県に移動することに。

その前に今日は暑くて汗かいたので入浴しないと。

ナビで検索すると、近くに銭湯があるので行ってみることに。

小さな駅前の古い町並みの中の一軒だったのですが、周辺に駐車場はなさそう。

近くに地元スーパーがあったので、ここで夕食購入。

車をスーパーの駐車場に停めさせてもらって銭湯に行ったのですが、閉まってましたΣ(゚Д゚;)ガーン

再度ナビで検索し、電話して確認すると、二軒目で今日も営業しているお風呂屋さんがありました。 

17:30 スーパーの駐車場で夕食。

18:30 入浴。

20:50 熊本県の道の駅七城メロンドーム着。

次の見学ポイントの手前38.4km。

本当はもっと先の道の駅に行くつもりだったのですが、眠いので急きょここに泊まることにしたのでした。

21:10 寝る。

おやすみなさい。

本日の走行距離:589km

 

(続きます)


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 2

miffy

せっかく九州に来たのだから銭湯でなく温泉に入れば良かったのに・・・
立ち寄り湯でも銭湯よりも安い所いっぱいありますよ~
by miffy (2013-10-21 22:41) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■miffyさん
じゃあ次の機会によさげな温泉を探してみま~す。
by とり (2013-10-22 05:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0