So-net無料ブログ作成

北海道旅行・4 [■旅行記]

北海道元地図4.png

①道の駅忠類→②広尾(小紋別、豊似)飛行場跡地→③上更別飛行場跡地→④豊頃(MICとよころ)飛行場跡地、豊頃町滑空場跡地→⑤然別演習場滑走路→⑥トムラウシフライトクラブ→⑦新千歳空港国際線ターミナル、千歳飛行場→⑧北千歳駐屯地滑走路→⑨島松演習場滑走路→⑩札幌エスタ→⑪道の駅望羊中山(車中泊)

 

3:10 起床

3:40 道の駅忠類出発

4:10  広尾(小紋別、豊似)飛行場跡地着

ここには飛行場跡地であることを示す杭が立っていることが分かっていたのですが、すんなり発見できました。

道道と海岸に至る細道の十字路脇にありました。

杭の側面には細かい字で飛行場の説明が記されているのですが、草で覆われていて下の方がほとんど読めません。

杭の側まで行かないといけないのですが、杭は用水路の向こう側に立っています。

この用水路、V字型に大きく溝になっており、水はほとんどないのですが、

オイラがすっかり隠れてしまうほどの深さで、壁にはびっしり草が繁茂しています。

草にしがみ付き、足元を滑らせながら、なんとかかんとか杭の前に辿り着けました。

無事撮影を終え、また用水路を越えて道路に戻らなければなりません。

また草にしがみ付き(中略)…あ、あと少し! えいっとばかりに道路に上体を出したら、

ちょうど車がこちらの細道に入ってくるところで、ドライバーのおぢさんから穴が開くほどガン見されてしまいました(///∇///)

海岸のトーチカを撮って後、飛行場で使用していたコンクリの小屋が現存しているとのことだったので、

あちこち走り回ったのですが、発見できず。

5時過ぎ、次の目的地に向かいました。

 

6:00  上更別飛行場跡地着。

ここはnagoさんからピンポイントで場所を教えて頂いたおかげで場所を特定することが出来た飛行場跡地です。

現地に行ってみると、防風林と一面の畑。

ここに飛行場があった面影はまったくありません。土砂降りの中撮影。

ここは場所を教えてもらわないと絶対分からないな。

nagoさんありがとうございましたm(_ _)m

 

7:00  豊頃(MICとよころ)飛行場跡地、豊頃町滑空場跡地着。

豊頃(MICとよころ)飛行場は以前お邪魔した場所なのですが、最近閉鎖してしまったためまた見に来ました。

以前あった看板が撤去されていて寂しい状態になっていました。

 

7:50 某滑空場跡地着(混乱の元になるので上図に含めていません) 。

この跡地のことはネットで知ったのですが、大まかな地図が出ており、

グーグルマップと国土地理院で「おおよそこんな感じであろう」と場所の見当をつけてありました。

そしてオイラの考えていた場所から考えていた方向を写したのです。

記事にする時には、「おおよそこんな感じだと思います」みたいな感じで書こうと思っていました。

ところが自宅に戻って記事にしようと再度ネットで調べたら、

この滑空場についての詳細な地図がしれっと出ているではありませんか!Σ(゚Д゚;)

そしてそれは、オイラが撮った場所とちょうど背中合わせの場所だったのです。 _| ̄|○ il||li

前回に引き続き、全部回ったと思ったのに、また北海道に1つ、積み残しをしてしまいました。。。

次はまた3年後かなぁ。(;´Д⊂) 

 

D20_0150.jpg

8:10 セイコーマートで買い物。

本日の朝食(下)と昼食(上)。

このところ車中泊で旅行中の朝食は、何かと便利なファミレスを利用することが多いのですが、

こういうことができるのは(比較的)都心部に限られます。

それ以外の場所ではこういう食事がパターン化しつつあります。

北海道はセイコーマート王国なので、今回は特にセイコーマートの利用率が高く、

2日連続全く同じメニューだったりしました。

9:20 猛烈な睡魔のため20分仮眠。

10:00  然別演習場滑走路着。

ここは敷地のかなり奥に滑走路があり、目視できません。

滑走路に最も近い外周道路から滑走路方向をカシャカシャ。

 

D20_0157.jpg

10:40 いよいよやって来ましたトムラウシ。

「トムラウシに個人の飛行場がある」ということは、もう何年も前から知っていたのですが、

一体ドコにあるのか調べても調べてもずっとナゾのままでした。

そこでグーグルアースでおおよそのアタリをつけてお邪魔してみたのでした。

ところがそのアタリを付けた場所も非常に広大で、皆目見当つきません。

誰か人に尋ねてみたかったのですが、なかなか見つからず。。。

と思っていたら、簡易郵便局発見。

 

D20_0159.jpg

郵便局前に繋がれていた全身ウールの子羊。

すんごいオドオドしてて、最大級の警戒を示しており、オイラを見るや何度も跳び退ってました。

そんなに怖がらなくても。。。

オイラ別に、ラ○とかジ○ギ○カ○とか考えてないよ?

 

D20_0165.jpg

こちらはまったくオイラなど眼中無しで一心不乱に食事中のユキちゃん(茶色だけど)。

ログハウス調の簡易郵便局に入ってみると、土産物屋と売店も兼ねていました。

買い物がてら店のおねーさんに「この近くに飛行場があると聞いたのですが」と尋ねてみると、

「2つありますがどちらでしょう?」という返答が Σ(゚Д゚;)

オイラはもう何年も前からトムラウシにあるM氏の飛行場を探していたのですが、見つけることができませんでした。

ところがなんとM氏の飛行場のみならずもう1つ別のものもあったのです。

両方教えてくださいとお願いすると、どちらも牧場所有の飛行場ということで、牧場の名前と行き方を教えて頂きました。

外に繋がれている羊と山羊のことを聞いてみると、

「食べてる様子見てると癒されますよね~」と笑っていました。

 

D20_0164.jpg

見辛くて申し訳ないのですが、簡易郵便局前の地図にちゃんと飛行場が出ていました。

まずは場所的にここから近い方(上の写真の絵図の飛行場とは別の方)の牧場に行ってみることに。

因みにこちらの飛行場は地図に描かれてませんでした。

大型の特殊車両が出入りする牧場入り口に車を停めさせて頂き、自宅を訪ねると、母屋を教えて頂きました。

母屋に回ってみると、現在飛行場は別の親戚の所有になっていて、

その方は別の場所に住んでいて、週末に飛びに来ることがあるとのことでした。

残念ながら突然フラリとやってきた見知らぬ人に自分の独断で見せるわけにはいかないようです。

 

次にM氏の牧場の方に行ってみることに。

大きな牧場の敷地に入っていくと、作業中のツナギ姿の好漢が。

要件を伝えると、「ここで待っててください。親方を探してきます」とサッとカブに飛び乗って行ってしまいました。

程なく戻ってきて、「今飛行場にいるので付いて来てください」ということで案内して頂きました。

「"とり様"という方が見学希望でみえているのですが、宜しいでしょうか?」 すんごい低姿勢です。

如何にも体力のあり余っていそうな闊達な若者にこんな態度とらせるとは、

一体どんな方かと促されるまま恐る恐る格納庫の中に入って自己紹介すると、

偉ぶったところなど微塵もないとても気さくなご主人でした。

ULP搭載の無線機の調子が悪いので見ていたところなのだそうで、突然の訪問だったにも関わらず、

発電機?のエンジンをわざわざ止めて応対してくださり、いろいろ興味深い話を伺うことができました。


 

D20_0167.jpg

サイドバイサイドのULPだったのですが、機長席に座らせて頂きました。

アスファルトの滑走路はタイヤは減るし、ドン着すると機体も痛むし芝の方が滑走路に優しいのだそうです。

貴重な体験をさせて頂きました武藤牧場主様、ありがとうございましたm(_ _)m

格納庫を出ると、またエンジンを掛ける音が響いてました。

わざわざ親方を探して来て案内してくれた好漢にも丁度会えたのでお礼を述べて飛行場を後にしました。

 

実は作業中の時間帯だったので、飛行場を外から撮れればそれでいいからと遠慮したのですが、

わざわざ親方を探しに行ってくれたおかげで得難い機会に恵まれたのでした。

本当のことを言うと今回の旅行では、

長年気になって仕方がなかったこの飛行場を見つけることができるかどうかが最大のポイントでした。

11:50 ココが無事見れたら、もう後はいいや。半ばそんな気持ちになりながら、次のポイントである札幌駅を目指しました。

 

今回の旅行では、小樽入港後、すぐ札幌市内に入り、「札幌興農園(興農園耕地)飛行場跡地」を見学したわけなのですが、

この興農園が札幌駅前のエスタ内に店を残しているとネットに出ていました。

北の大地の航空黎明期に寄与した会社の現在の姿を見てみたかったのです。

220km先の札幌エスタを目指しつつ海苔巻の昼食。

そういえば地元FMラヂオで丁度昨日から明日まで「札幌まつりがある」と言っていたのを思い出しました。

オイラは明日の夕方北海道を離れるのですが、明日の日中の時間帯に札幌周辺の見学をするつもりでした。

かなり大規模な祭らしいです。ただでさえ札幌周辺は混むので大混雑になるかも。

それで予定を変更して、これからまずは札幌周辺を回り、最後にエスタに行くことに。

興農園は現在エスタ内のテナントなので、暗くなってからでもOKなのです。

 

15:40 ということで、先に新千歳空港に行きました。

新築の国際線ターミナルビル見学。

その後、お隣の千歳飛行場へ。

 

17:00  北千歳駐屯地滑走路

17:50  島松演習場滑走路

この2つは目視できなかったので滑走路方向を撮りました。

18:30 エスタに向かう途中、ローソンでイカフライ弁当

19:50 札幌駅前のエスタ到着。

今日の昼過ぎまでほぼ3日間、時速60km巡航が当たり前の大自然を走っていたのですが、

流石大都市札幌。

札幌まつりのせいもあってか、すんごい大混雑です。

やっとのことで辿り着いて、早速エスタの2Fにあるという興農園を探して来客でごった返す広大なフロアを彷徨ったのですが、

なかなか見つかりません。

案内所のおねえさんに尋ねてみると、2009年に閉店して江別に事務所がある。と教えて頂きました。ガーン

いくら探し回っても見つからないはずでした。

本日の見学はここまで。明日の見学ポイントである倶知安を目指しつつ、手前の道の駅で車中泊することに。

 

20:20 エスタ発

新千歳空港に着いてから、札幌市内の見学を終えるまで5時間弱を要しました。

明日は苫小牧を回って、またこの辺りを通過して小樽港に向かうため、走行距離的にはロスなのですが、

苫小牧では図書館で資料調べをする必要があるため、

計画通りその後に札幌周辺を回っていたら、時間的にかなり危うかったはず。

多分この回り方で良かったはず(と思い込むことにしておく)。

20:50 給油。本当はまだまだ余裕だったのですが、明日も郊外を早朝から走り回るので早目に入れておきました。

21:40  次のポイントの手前45kmの道の駅望羊中山着

22:00 寝る。

 

おやすみなさい。

(続きます)

本日の走行距離:546km

 

 

DSCN0022.jpg


コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 10

OLDMAN

今年、7月25日~私も北海道に出かけてきました。しかし、連日の天気の悪さで・・撮影も消化不良・・
また、旅の途中で、すぐ帰宅せよ!!の連絡。旅半ばで泣く泣く、北海道を離れました。また来年です。 約3900キロ走破・・・
飛行場とは関係ない話ですが・・食べ物つながりで・・
私もセイコーマートは連日連夜使用しました。
あそこの、ポイントカードの仕様が変わっていますね??
私は、初めてあんなタイプのポイントカードを見ました。私の住むところでは、
見ないタイプです。関東にはありますか??
とり様セイコーマートのポイントはたまりましたでしょうか??
by OLDMAN (2013-08-23 21:56) 

me-co

セイコー弁当の掲示ありがとうございます。
コンビニ価格&品質のお弁当ではなく、スーパーマーケット品質のお弁当ですね=見たところ。ワタクシ、別段グルメではありませんが(汗)それでもコストパフォーマンスの高さはうかがえます。
・・・(・ω・;)ところで、お弁当食べる際の汁物はどうしてるんですか?
ちなみに、ワタクシはマルちゃんワンタンが気に入ってます。
by me-co (2013-08-24 01:48) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■OLDMAN様
それは残念でした><
せっかくはるばるの北海道なのに、途中帰還とは…心中お察し致します。
来年は今年の分まで良い旅行になりますように。
セイコーマートのポイントカード、確かにちょっと変わっていますね^^
オイラは地元埼玉のセイコーマートで作ったので、北海道と同一かどうか分からないのですが、
お陰様で随分ポイント貯まりました。

■me-coさん
>スーパーマーケット品質
オイラには見分けがつかないのですが、そうなのですか。
バランスがよくてガッツリ食べられるので、オイラにとっては有り難いです。

オイラは食事に汁物は無くてもオッケーなんですよ。水で十分です。
そんなオイラから見れば、やっぱりme-coさんはグルメなのです。
オイラと比較するのがそもそも…という話ですが(o ̄∇ ̄o)
マルちゃんワンタンですか~。
午前中ファミマ行くから買ってみます^^
by とり (2013-08-24 05:32) 

鹿児島のこういち

トムラウシフライトクラブ、みつかってよかったですね。これもひとえに何度も跳び退った子羊と眼無視してくれた子ヤギちゃんのおかげでしょう(*´▽`*)
by 鹿児島のこういち (2013-08-24 09:31) 

Takashi

杭の写真を撮るための塹壕越え。お疲れさまでしたッ!
そんな苦労も、かわいらしい羊と山羊を見たら吹っ飛んじゃいますね。
by Takashi (2013-08-24 10:57) 

おろ・おろし

話に出てくるエスタ、
昨日、札幌駅で時間つぶしをする時にウロウロしました。

最後に、屋上の11階に行き、気持ちのよい風に吹かれました。
http://www.jr-tower.com/skygarden
あまりに、
気持ち良すぎて、次のアポ時間に遅れそうになりました。
by おろ・おろし (2013-08-24 17:53) 

miffy

ご無沙汰しました~
朝早くからの取材お疲れ様でした。
そんなところに人がいると思わない所から現れたとりさんを見て
おぢさんさぞ驚いたでしょうね。
かわいい子羊と子ヤギに癒されました。
by miffy (2013-08-24 23:16) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
子羊ちゃん、子ヤギちゃん、どうもありがとう!ヽ(*´ヮ`)ノ

■Takashiさん
あの二つの出来事は、今となっては同じ日だったような気がしません。
まあここで皆さんのネタにして頂けるのですから、塹壕越えした甲斐もあったというものです。

■おろ・おろしさん
おお、エスタ行かれたのですね^^
しかもそんな素敵な場所があったとは!!
北海道だけに一年で一番いい時期に行かれましたね。

■miffyさん
お帰りなさい!
おぢさん、さぞや驚いたことと思います(o ̄∇ ̄o)ニヤ
by とり (2013-08-26 06:25) 

tuka@北海道

広尾不時着陸場の
>飛行場で使用していたコンクリの小屋
これは燃料庫の事でしょうね。
舗装道路から海岸に入る砂利道を数十メートル進んだ牧場が開けた場所の角にあるのですが、知らない人が見る分にはただの倉庫にしか見えないと思います・・。(グーグルアースでも確認可能)
by tuka@北海道 (2013-09-09 13:06) 

とり

■tuka@北海道さん いらっしゃいませ
貴重な情報ありがとうございましたm(_ _)m
by とり (2013-09-11 05:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0