So-net無料ブログ作成

北海道・計根別掩体壕 [├場所]

  2013年6月 訪問 

無題2.png

野付郡‎別海町の周辺に3基の掩体壕が現存するということはネットにたくさん出ていて、

2010年に探したのですが、濃霧と準備不足のせいで見つけることが出来ませんでした。

で、今回やっと無事見つけることが出来ました。

 

D20_0069.jpg

・A地点。

道道13号線からもよく見えても最も発見しやすい掩体壕。

 

D20_0070.jpg

同じくA地点。

道道13号線から56線という道路を約140m北上した所にあります。

 

D20_0077.jpg

・B地点から見た②の掩体壕。

大分緑に覆われてますが、ちゃんとトンネル構造を保ってますね。

鹿又ファームさん入り口の近くから撮らせて頂きました。

 

D20_0084.jpg

同じくB地点から見た②と③の掩体壕。

「この地点に2つ掩体壕が並んでいる」という情報があったのですが、

この周辺の凸ってる部分は②の掩体壕の右奥にこんもりした部分しかありません。

多分これなのではないかと。

そういう目で見なければとてもコレが掩体壕とは思えません。

 

D20_0086.jpg

・C地点から見た②の掩体壕。

C地点に行くためには、B地点から南東に進み、丁字路を右折するのですが、

丁字路を右折して380m進んだ地点から撮ってます。

 

D20_0087.jpg

同じくC地点から見た③の掩体壕。

この角度からの方がやや掩体壕っぽいかな?? ^^;

 

計根別掩体壕1:map  

 

計根別掩体壕2,3:map 


      北海道・計根別掩体壕      

計根別掩体壕 データ

設置管理者:旧陸軍
所在地:北海道‎野付郡‎別海町‎本別‎
座 標 1:N43°28′34″E144°46′03″  2:N43°27′44″E144°46′38″  3:N43°27′42″E144°46′34″
*座標はグーグルアースにて算出

関連サイト:
国土地理院 1947年10月当時の写真(USA M643-1 81)  (右端にそれぞれの掩体壕があるようなないような。。。)
  (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   
ブログ内関連記事       


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

an-kazu

FITとのサイズ比較がniceですねd(^_^o)
by an-kazu (2013-08-20 08:22) 

鹿児島のこういち

樹木に覆われ、年月を感じますが、戦後60年以上たつのに樹木は小さいですよね。以前は手入れされていたのだと思います。
by 鹿児島のこういち (2013-08-20 09:33) 

Takashi

形状が崩される事もなく、物置にもならず。そのまま保存されていますね。
樹木に囲まれて自然に溶け込んでいるので、濃霧だと見つけられないっていうのも分かる気がします。
by Takashi (2013-08-20 12:53) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■an-kazuさん
ありがとうございます^^
べ、別にどかすのが面倒だったとかそういうのじゃないですよ?

■鹿児島のこういちさん
確かにそうですね。
60年以上育つに任せていたらどんなことになっていたんでしょうか。
本日決勝進出をかけた試合がありますね。
宮崎よく残りましたね。
宮崎より東は、近畿を通り越して一気に群馬まで勝ち残りがいないというのもすごい。

■Takashiさん
「そのまま」ってのがいいですね~。
前回は本当に真っ白で。。。^^;
by とり (2013-08-21 05:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0