So-net無料ブログ作成

沖縄旅行・4 [■旅行記]

瀬長島からホテルに戻る途中、地元スーパーで買い物を済ませ、車は駐車場に置いて国際通りに歩いて向かうことに。

クチコミでは当ホテルから国際通りまでタクシー利用が当然のように書かれていて、

「歩く距離じゃない」というコメントもあったのですが、グーグルマップで見たらおおそよ1kmの1本道。

ということで、ゆるゆると歩いて向かうことにしたのでした。

国際通りに向かう通りは片側一車線で、2人並んで丁度の歩道があります。

念のため傘は持って出掛けましたがいつしか雨は止んでいました。

日中の蒸すような暑さはすっかりなくなり、湿った生暖かい風が吹いています。

通りに沿って民家や店が立ち並んでいるのですが、南洋の植物が茂り、どことなく余裕があります。

ざらざらのコンクリート地に直接描かれたペンキ絵は強烈な太陽に焼かれ、風雨に曝され、すっかりかすれており、

穴だらけの塀、マンガの積まれたコインランドリー、やってるのか今一不安な小さなソバ屋、

深夜までやっているバイキングの弁当屋さんの前にはタクシーがずらりと並び、賑わっています。

街路灯もなく、店の明かりと時々通る車のライトが頼り。

国際通りが光なら、この通りは影。

 

立ち並ぶ建物をぼんやりと眺めながら歩いていたのですが、その中に一際薄暗いお宅が。

高い鉄格子越しに見えるのは、濃い緑に覆われた二階建てのお宅でした。

よく見ると白い大理石貼りの立派な建物で、家の前は白タイルが敷き詰められてちょっとしたスペースが設けてあります。

明らかに周囲の家並とは趣の異なる造りのお宅なのですが、

その大理石の壁も、白タイルのスペースも、独特の南洋植物に浸食されており、

真っ白な家が緑の被り物を被っているかのようです。

白タイル貼りのスペースには、押し込めるように一台の大きなセダン。

それもサビサビに朽ちており、動くのかどうかも怪しげな状態です。

家を覆う緑は、地元で時々見かけるいわゆる"ツタ屋敷"の涼しげな印象とは異なり、植物の勢いがまるで違います。

まるで獰猛な肉食獣に家が襲われているかのよう。

どんな立派な人工物でも、手入れをしないとあっという間に緑が伸びてきて絡みつき、飲み込まれてしまうその様子は、

オイラが子供の頃沖縄で散々見てきた光景を強く想起させるもので、

国際通りを目指して歩を進めるFさんのことを忘れてしばし見入ってしまい、

結局このお宅が今回の旅行で最も印象深い思い出になったのでした。 

 

(Fさんが)写真を撮りつつ、信号に度々捕まりつつ、のんびり歩いて25分程で県庁前到着。ここは国際通りの起点です。

早速よさげな店を物色しながら歩き始めたのですが、

直前にseirenさんのブログ で知った通り、 ビックリするほど呼び込みが多い!

オイラはこういうの非常に苦手なのですが、Fさんは呼び込みのお兄ちゃんお姉ちゃんを次々イジって回り、

気が付くとお兄ちゃんや店番のオバーと話し込んでいました ^^;

 

IMG_7940.jpg(photo:Fさん)

 

IMG_7938.jpg(photo:Fさん)

調べたら今年ロゴマークが変更になったのですね。

 

IMG_7912.jpg(photo:Fさん)

 

IMG_7925.jpg(photo:Fさん)

 

IMG_7920.jpg(photo:Fさん)

 

IMG_7919.jpg(photo:Fさん)

 

IMG_7918.jpg(photo:Fさん)

 

IMG_7914.jpg
(photo:Fさん)

 

で、ほぼ国際通りの端まで行ったのですが、結局「これ」という店を見つけることができず、

反対側に渡ってまた県庁前まで戻ることに。

ズラリと並ぶ店名はウチナーグチが付けられているものが多くて、

なんか途中から、店先にある見慣れないウチナーグチの意味を次々聞きながら歩いてました^^; 

 

ん~、知らない言葉が多いな~。

意味を教えてもらうと、宮古や石垣など離島の言葉を使っているものも結構ありました。

沖縄は本島でも那覇とヤンバルで言葉が異なり、島ごとでも言葉がまるで違います。

離島出身者なら、店名を見れば一発で郷土料理にありつけると分かりますね。

「うみないび」というお店があって、オバーが「高貴な女性のことだ」と教えてくれたのですが、

じゃあ高貴な男性のことはなんというのか尋ねたら、分からない。

「やまないび」と言うと、口に手を当てて 「 ほっ、 ほっ、 ほっ 」 とゆっくり笑ってました。

こうして当初の目的を完全に忘れ、結局どこの店に入ることもなく県庁前まで戻ってきてしまいましたΣ(゚Д゚;)

「そういえば国際通りに来る途中でソバ屋があったかも」ということでホテルに戻りつつ店を探すことに。

 

IMG_7904.jpg(photo:Fさん)

 

ところがオイラが考えていた店は閉まってしまったのか見つからず、

そして一本道のはずなのに道を間違えてしまいました (XДX)

一旦ホテルの前まで戻り、再び国際通り方向へ。うぅ、もう腹減った。足イタイ (;´Д⊂)

 

DSCN0004.jpg

やっとありつけた本日の夕食。

その後部屋で呑んだのでした。

 

(続きます)


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 3

鹿児島のこういち

サーロインステーキ、200g 980円 安!!(^◇^)冷えると固いのかい?それとも、考えているものより良いお肉を使ってるのかなぁ(^^)
夕飯は、チャーハンマーボー豆腐になるのかな?(^^)
by 鹿児島のこういち (2013-07-22 06:57) 

OLDMAN

国際通りはよく歩きます・・私は市場に行きます。お土産は何時もここ!!
夜は、いつも飲んだくれていますので、コンビニのおにぎりで締め!!
たまに行く食事処は、タクシーの運転手が食事するところに行きます。
早い~、安い~がとりえ!!
by OLDMAN (2013-07-22 08:09) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
>200g 980円
これはオイラも気になってたんですが、どうなんでしょうね~。
一般的に沖縄のステーキは安くて美味しいらしいですが。。。
>チャーハンマーボー豆腐
そうです^^

■OLDMAN様
国際通りよく行かれるのですか^^
お土産は市場と。。。φ(..)メモメモ
タクシーの運転手が食事するところは気取らなくて良さそうですね。
by とり (2013-07-23 05:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0