So-net無料ブログ作成

山口県(と広島県)に行った話・2 [■旅行記]

無題4.png

①白鳥PA→②吉備SA→③沼田PA→④防府飛行場→⑤山口市の米軍飛行場跡地→⑥山口県立図書館→⑦赤郷(三本木、末原)飛行場跡地→⑧山口県(仙崎水上)飛行場跡地→⑨海軍大浦水上飛行機基地跡地→⑩道の駅きくがわ(車中泊)

(作図失敗しました。左右が見切れてます)m(_ _)m 

 

4:55 起床

5:30  白鳥PA出発

6:20 吉備SAでトイレ休憩

8:10 沼田PAで朝食休憩

9:30 防府飛行場着。

やっと1つ目の目的地に着きました。 パイロットの卵たちがランニングしてました。

11:10  山口市の米軍飛行場跡地

近くのドラッグストアでお買い物。2Lの水が6本390円でした。一体ドコまで安くなるのか。。。

11:40 山口県立図書館着。

お目当ては古谷眞之助著「山口県の航空あれこれ」。

山口県内の航空関連が詳しく記されている素晴らしい本です。

本当は高速で一気に下関まで移動してしまって、そこから東に向かって各地の見学を進めるのが

高速料金的にも効率的にも良いのですが、山口県内には場所が確定できない飛行場が幾つかあるので、

まずは早目にこの本を調べておこうと思ったのです。

14:00 図書館発。

お目当ての本一冊だけをひたすら調べたのですが2時間以上かかってしまいました。

場所が確定できなかった跡地が3か所判明した他、未知の跡地が7か所も出てきました。

素晴らしい。こんな本が各県にあればオイラとしては非常に楽なのですが。

15:00  赤郷(三本木、末原)飛行場跡地。

瀬戸内海側から日本海側に出たのですが、山村が続きとても美しい場所でした。

それにしても歩道も含めて道路が広くてキレイ!

この後国道2号線も走ったのですが、部分的にですがこっちのがよっぽど立派な道路でした。

15:40  山口県(仙崎水上)飛行場跡地。

ここは場所がハッキリしなかったのですが、早速本の情報が役立ちました。

そして当飛行場で使用していたクレーンが移設されて現存していると書かれていたので行ってみました。

本の通りクレーンはあったのですが、完全に私有地内の奥、海岸に面した場所にあります。

チャイムを鳴らしてみたり、声を掛けてみたのですが応答ありません。無断で私有地内のものを撮るわけにはいきません。

非常に残念なのですが、脳内SSDに名前を付けて保存するしかないか。と思ったのですが、

ご高齢のおばあさんが室内で家事をしておられ、すぐオイラに気が付いて出てきて下さいました。

「埼玉から来ました」と言うと、「はー、東京からわざわざ」と撮影を快く許可して下さいました。

本当にありがとうございました。

埼玉=東京という感覚は九州に限った話ではなかったのですね^^;

17:00 海軍大浦水上飛行機基地跡地

次の目的地は遠くてどう考えても日没後になってしまうため本日はここまで。

「山口県の航空あれこれ」によりますと、下関に碑があるとのことだったので寄ってみることに。

 

D20_0059.jpg

途中線路と並走が続き、ちょうど来たので撮ってみました。

ジョイフルでチキン南蛮定食。資料整理、ナビ打ち込み。

その後下関市内にある海響館の周辺をウロウロしたのですが碑見つからず。

この周辺は海沿いに遊歩道が整備されていて、歩いたり走ったりする人がたくさんいました。いいなぁ。

係留してある船が真っ暗な中、波で不思議な音を奏でていました。

残念ですがここは今回諦めて次の目的地である小月飛行場に向かいつつ途中の道の駅で車中泊することに。

22:00 道の駅きくがわ着。

22:20 寝た。

おやすみなさい。

 

本日の走行距離:586km


コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 7

鹿児島のこういち

クレーン写真が撮れてよかったですね。気づいてもらえなかったらほんとに脳内SSDに記録でしたね(^^)
by 鹿児島のこういち (2013-06-17 07:39) 

ジョルノ飛曹長

私も山口へは錦帯橋空港の撮影で行きましたが、やはり車が無いとあちらでは探索も一苦労ですね。
レンタカー借りておくんだったと悔やまれます。^^;
by ジョルノ飛曹長 (2013-06-17 18:43) 

Takashi

関東以外では「東京から来ました」って言ったほうが通じやすいかもしれませんね。
そういう時に限って、所沢ナンバーでバレたりして。。。
by Takashi (2013-06-17 22:10) 

miffy

子供の頃、防府の自衛隊で体験入隊したことがあります。
面白かったですよ~
山口は道が良くて飛ばしやすいですが、覆面も多いし、検問も
よくやっているのでお気をつけを。
by miffy (2013-06-17 22:55) 

とり

留守中のご訪問、ありがとうございました。m(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
ありがとうございます。
簡単に出直せる場所じゃないので本当に助かりました。

■ジョルノ飛曹長さん
確かに車がないと大変ですよね^^;
開港前のターミナル内を取材できるジョルノ飛曹長さんが羨ましいです。

■Takashiさん
確かに「東京から」と言った方が話は早いんですよね~。
オイラを含め、関東の人間にとって中国地方の県の位置関係が曖昧なように、
こちらの方は埼玉がどこにあるのかなんてほとんどご存じないんでしょうね。

■miffyさん
おお、入隊しましたか!<(`・ω・´)
山口県は取り締まりが異常に厳しいと話に聞いてましたので、
かなり慎重に走りました。
普段も大人しいですけど。
by とり (2013-06-19 05:51) 

古谷眞之助

「山口県の航空史あれこれ」筆者の古谷です。さる人から貴殿のページを紹介されて拝見しました。お褒めいただき、光栄です。現在「正史山口県の航空史100年」を執筆中です。「あれこれ」と違って、1910年から2010年までの県内航空史をできるだけ詳細に辿るつもりで執筆と同時に資料収集も続けています。貴殿の記事内に「山口市の米軍飛行場」のことが出てきますが、初耳です。どのような資料にそのようなことが書かれているのか、是非、ご教授いただければと思います。資料のコピーなどお持ちであれば、スキャンでお願いできないでしょうか。よろしくお願い致します。  古谷眞之助
by 古谷眞之助 (2013-06-23 10:19) 

とり

■古谷眞之助様 いらっしゃいませ。
今回の旅行で大いに活用させて頂いた本の著書ご本人からコメント頂けるとは夢にも思いませんでした。
今回一回ではとても回り切れませんでしたので、秋に再びお邪魔する予定にしております。
素晴らしい資料を本当にありがとうございましたm(_ _)m

「山口市の米軍飛行場」の件ですが、個人のブログの中で見つけたものです。
ご自身が直接目にしたことを断言する書き方をしておられました。
そのブログなのですが、残念ながら削除されてしまったのか、見つけることが出来ませんでした。
昨年末再確認した際はあったはずなのですが。。。
各地の飛行場跡地について調べる際、活用させて頂いている複数のサイトがあるのですが、
「山口市の米軍飛行場」に関してはどこにも載せられておらず、このブログが唯一の情報源でした。
お役に立てず申し訳ございません。

「正史山口県の航空史100年」完成しましたら拝読させて頂きます。
資料収集、執筆活動頑張ってください。
by とり (2013-06-24 06:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0