So-net無料ブログ作成

千葉県・下滝田基地跡地 [├場所]

  2013年3月 訪問 

無題5.png

千葉県‎南房総市下滝田、館山航空基地の北東約8.8kmにあった「下滝田基地跡地」。

桜花発射用のカタパルト跡が現存しています。

同様の桜花発射基地としては滋賀県の比叡山に跡地があるのですが、こちらは現在カタパルト跡は残っておらず、

専門家の方によりますと、コンクリート製の構造物が現存するのは「類例のない貴重な遺跡」なのだそうです。

 

D20_0101.jpg

・A地点(以下同様)。

県道88号線から細い道を入り、ぐねぐねと曲がった先にあり、山村の畑の中に忽然とある感じです。

グーグルアース調べですが長さ44mのカタパルト跡のコンクリート構造物がここから始まっています。

北北東を向いており、カタパルトを真っ直ぐ進むと14.8km先が外房の海。

コンクリートの上を少し歩いて振り返ると-

 

D20_0102.jpg

こんな感じ。

背後は山になっていて、格納庫跡もあるのだそうです。

 

D20_0103.jpg

 

D20_0106.jpg

規則正しく並ぶ穴は縦方向の枕木用のものだと考えられているのだそうです。

周辺もそうですがキレイに草刈した後のようですね。

 

D20_0108.jpg

 

D20_0098.jpg

・B地点にある知恩院。

カタパルトに使用していたとされるレールが積まれています。

特に説明等ありませんでした。

 

D20_0096.jpg

 

下滝田基地跡地:map  


      千葉県・下滝田基地跡地     
当跡地の文化財指定を目指す南房総市の市民グループ「南房総・平和をつくる会」があり、2010年に文化財保存の専門家を招いて基地跡の測量調査を実施しています

下滝田基地 データ
設置管理者:旧海軍?
空港種別:桜花発射基地
所在地:千葉県‎南房総市‎下滝田‎
座 標:N35°03′07″E139°53′37″
滑走路:44m?
磁方位:16/34
*座標、滑走路長、磁方位はグーグルアースにて算出

沿革
1945年08月 完成間近で終戦

関連サイト:
房日新聞/類例ない貴重な遺跡    
ブログ内関連記事
       


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 6

鹿児島の

コンクリート表面は、荒仕上げのようにゴツゴツしていますね。腐食が進んでいるのでしょう。それに引き換え、レールのほうはどういうことでしょう?まるでここ最近製造されたような状態を留めてますよ。60年以上も前の物が雨ざらし、または写真のような状態で保管されていたら、腐食が進み、ぼろぼろに朽ち果てるものなのですが。よほど高硬度に製錬されているか、保存するために何か処理をしているかですね?(ぱっと見、鉄骨のCチャンだと思いました(^^))そうそう、枕木はどこいったのでしょう?コールタールなどで表面処理すれば、野ざらし雨ざらしでも持ちますよ。処分されちゃったのでしょうか(^^)レールの下にしいてあるのは、枕木に見えるのですが(^^)
by 鹿児島の (2013-06-12 08:23) 

鹿児島のこういち

↑ 名前が途切れてますね(^^)
僕です(>_<)
by 鹿児島のこういち (2013-06-12 08:25) 

an-kazu

そうそう、ココですよ(^^)v
 ワタシのクルマで入れそうなところでしたか?

レールは紅い大陸のヤツラに盗まれたりしませんように・・・
by an-kazu (2013-06-12 22:32) 

Takashi

桜花は入間基地の記念館で見た事があります。
カタパルトから発射するタイプもあったんですねー。
これから先も文化財として保存されるべき戦争遺跡だと思います。
by Takashi (2013-06-12 23:05) 

miffy

航空写真でもこんなにハッキリわかるんですね。
このままちゃんと保存していって欲しいですね。
by miffy (2013-06-12 23:18) 

とり

留守中のご訪問、ありがとうございました。m(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
>Cチャン
業界用語頂きました^^
確かに鉄骨はこれが本当に戦中のものなのだろうかと思う状態でした。
下に敷いているのは確かに枕木なのかもしれないですね。

■an-kazuさん
またまたお邪魔致しましたm(_ _)m
千葉県は本当にこうしたものの宝庫ですね。
>ワタシのクルマ
コンクリの場所も鉄骨の場所も細道で曲がりくねっているのですが、
気を付けて走行すれば特に問題ないと思います。

■Takashiさん
オイラもこういう方式は今回初めて知りました。
これからも残るとよいですね。

■miffyさん
ここは場所を特定するのに非常に苦労しまして、現地で道を尋ねながらぐるぐると探し回りました。
その割には空から丸見えだったという。。。^^;
一旦場所特定してしまえばこんなものですね。
by とり (2013-06-19 07:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0