So-net無料ブログ作成

中国地方に行った話・2 [■旅行記]

無題6.png

道の駅秋鹿なぎさ公園→古志原練兵場跡地→松江水上飛行場跡地→県グライダー滑空訓練場跡地→七類港→
西郷港→隠岐空港→西郷港→七類港→道の駅湯の川(車中泊)

二日目

4:30 起床 寝袋なしでも寒くありませんでした。

5:05 出発。曇天の一日でした。

当初の計画では、今日は9時のフェリーで隠岐島に渡って隠岐空港を見学するだけだったのですが、

昨日周辺に3つの飛行場跡地を発見したため、まずはそちらに行くことに。

幸い3箇所とも松江市内に固まっており、港に向かう途中にありました。

途中ジョイフルで幕の内定食。

6時過ぎには1つ目の「古志原練兵場跡地」に着いたのですが、

空は厚い雲に覆われ、とても撮影できる明るさではありません。

周辺は住宅密集地。早朝の時間帯なので少し離れた場所で明るくなるのを待ちました。

9時の船に乗るには遅くとも8時前には港に向かいたいのですが、それまでに3箇所回れるかしらん。

7時前、どうにか撮影できる明るさになってきたので撮影。

その後、「松江水上飛行場跡地」、「県グライダー滑空訓練場跡地」を撮影し、七類港に向かいました。

 

D20_0118.jpg

8:10 七類港着。

ターミナルのすぐ近くに無料駐車場がありました。

無事チケットもゲット。

元テツのオイラ。硬券を見るともうそれだけでトキメキます。

 

D20_0116.jpg

9:00 定刻通り出港。

ビジネス客、島民の方々で結構混んでます。

雑魚寝の二等客室はあっという間に埋まりました。

1枚30円で毛布を利用。

出港してしばらくすると風があり揺れました。

 

D20_0182.jpg

11:25 定刻通り隠岐西郷港着。

隠岐空港は数キロ先にあるので自転車を借りよう。

 

D20_0183.jpg

港のすぐ向かい側に立派な建物があり、1階の観光案内所でレンタサイクルを借りることに。

「電動自転車もありますよ」とのことで、そちらを利用することに。料金は2時間800円でした。

行き先を尋ねられ、空港までの地図まで描いて頂きました。

11:35 簡単な手続きを済ませ、空港目指して出発。

電動自転車は初めてだったのですが、空港までの道はきついアップダウンが延々続き、非常に助かりました。

普通の自転車だったら2日はかかったはず。

 

D20_0170.jpg

ところで話はガラッと変わるのですが。

4月中旬になってやっと当記事をアップしたわけですが、オイラが隠岐空港に実際にお邪魔したのは昨年の11月末で、

今年の2月に入ってからやっと空港の記事を作ったのですね。

で、記事を作る段になって初めて、ナント平成18年まで使用していた「旧隠岐空港」の滑走路がすぐ北側にあることが判明したのでした。

見学に出かける時には必ずグーグルマップで該当箇所をプリントアウトして書き込みが出来るように持っていくのですが、

マップでは空港の北側には何も映っていなかったのに、

自宅に戻ってグーグルアースで見て初めて旧空港の滑走路がクッキリ写っていることに気が付いたのでした。とほほ。

空港にお邪魔した際にはまったく気が付かなかったのですが、上の写真に手がかりはちゃんとありました。

撮った時にもっとよく文面を見ていれば。。。

 

D20_0124.jpg

ちょうどお昼なので空港内のレストランを利用しようかと思ったのですが、小さなレストランは満席。

隣の売店でパンを買って、空港ふれあい公園で済ませることに。

この公園が最高でした。

空港、滑走路を見渡せる公園で、オイラ1人で貸し切り状態なのでした。

途中友人から電話が掛かってきて長電話。

 

D20_0161.jpg

公園、滑走路、牧場を仕切るフェンス。

 

D20_0163.jpg

13:35 自転車返却。きっちり2時間使いました。

戻りの船は15:10出港なので時間があります。

港の周辺をうろつくことに。

 

D20_0177.jpg

 

D20_0180.jpg

竹島は日本の行政区画としては「島根県隠岐郡隠岐の島町」なのだそうです。

漁業に携わっておられる方にとっては日々の問題なのでしょうね。

 

D20_0184.jpg

14:59 フェリーがやってきました。

15:10 定刻通り出港。

本土への戻りも乗客でいっぱい。椅子取りゲームのように場所が埋まっていきます。

 

D20_0193.jpg

船内のシャワー室。200円。

ここから立て続けに4件仕事の電話。

「今日とりさん来る予定だからさっきからずっと待ってるんですけど?」というお客様からのメールも。(@Д@)

結局お客様の勘違いだったのですが、うおおお、心臓に悪い(ノ><)ノヒイィィ

17:35 予定通りの時間に七類港に戻ったのですが、仕事の要件が終わらないため、

車に戻ってからもしばらく電話。

すっかり真っ暗でシトシト雨が降っています。

途中のコンビニで夕食を済ませ、広島県内の見学ポイントの打ち込み。

今日は風呂は入らないつもりだったのですが、フェリーの中で使ったマクラのせいで、

後頭部からキッツイ整髪料の臭いが漂ってくるので風呂に入ることに (;´Д⊂)

21:20 道の駅湯の川着。

21:40 寝る。

おやすみなさい。

本日の走行距離:113km

 

(続きます)


コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 7

tooshiba

>「今日とりさん来る予定だからさっきからずっと待ってるんですけど?」というお客様からのメール

某宅配便会社のお兄さんよろしく、とりさんがモテモテなのが窺えますね。(^_^)b

とはいえ、その文面だと「てめえさっさと来いよいつまで待たせんだよエエゴルァ?!」的な“恫喝”のようにも・・・。
おちおち有給あるいはシフトでお休みも取れないのだとすると、BtoCの辛いところですね???爆 (>_<)
by tooshiba (2013-04-22 11:15) 

miffy

とりさんは飛行機だけでなく鉄道も好きなのですね^^
アララ、またまた宿題が残っちゃたのですね。
何事も予習が大切ですね(笑)
by miffy (2013-04-22 22:38) 

an-kazu

外出先での仕事電話・・・ホントに心臓に良くないです(;´д`)トホホ…

by an-kazu (2013-04-22 23:01) 

Takashi

早朝の行動は明るさとの闘いでもあるのですね。
休暇中に仕事関係の電話やメールは勘弁してほしい。。。
by Takashi (2013-04-22 23:13) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■tooshibaさん
ん~、どちらかというと後者に近いのかな?^^;

■miffyさん
予習大事ですね~。
離島で見落としというのがイタイです><

■an-kazuさん
ですよね~。
相手が会社の表示になっているとドキッとします(☆Д☆)

■Takashiさん
特に冬季は明るい時間が限られているのでどうやって動くかいつも悩みどころです。
by とり (2013-04-23 06:05) 

鹿児島のこういち

休みの時も仕事に関するTELってありますねぇ(^^ゞ仕方がないって言えばそうなのかもしれませんが……
北側の滑走路、(な~んてこったい(^○^))これも灯台もと暗しってやつなんですかね?(:_;)
by 鹿児島のこういち (2013-04-23 09:08) 

とり

■鹿児島のこういちさん
建設関係のお仕事でもそういうことあるのでしょうね~。
滑走路の見落とし、仰る通りこれぞまさに灯台下暗しですね^^;
by とり (2013-04-26 06:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0