So-net無料ブログ作成

九州に行った話・5 [■旅行記]

無題3.png

①長崎県・道の駅彼杵の荘→②竹松秘匿航空基地跡地→③大野原離着陸場→④川棚飛行場跡地→⑤佐世保航空基地跡地→⑥佐世保湾水上滑走路→⑦相浦離着陸場→⑧佐賀県・松浦川河川敷場外離着陸場跡地→⑨北有明場外離着陸場→自宅へ

最終日の本日は長崎県と佐賀県を回ったのでした。

 

5:00 起床

5:40 出発

最初の見学地に移動開始。

昨日来た道を結構な距離戻る方向になってしまうのですが、途中に適当な道の駅がなかったのです。

6:00 途中ジョイフルで幕の内朝食

6:40  竹松秘匿航空基地跡地見学。今日も明るくなると同時に撮影できた。

 

D20_0163.jpg

次の見学ポイントに向かう途中、昨晩車中泊した道の駅の前を通ったので立ち寄りました。

昨晩見た時は、建設用の砂置場かしらん。と思ったのですが、実は古墳でした。

こんなに道ギリギリにあります。

 

D20_0161.jpg

古墳を撮るなど以前のオイラには考えられない所業なのですが、

きっとこれは塩分とダムと古墳がお好きな方の影響に違いない(o ̄∇ ̄o)

 

D20_0185.jpg

「引揚第一歩の地」。

佐世保湾水上滑走路に向かう途中、たまたま近くを通ったので寄ってみました。

「太平洋戦争終結に伴い昭和二十年十月十四日から同二十五年四月までに一、三九六、四六八人の方方がここ浦頭の地に引揚げの第一歩を印されました。」

と刻まれていました。

 

D20_0187.jpg

 

D20_0180.jpg

 

佐世保航空基地跡地→佐世保湾水上滑走路 の順で回ったのですが、これはオイラのミスで、本当は逆の方が良かったです。

往復20kmのロス。とほほ。

11:30 長崎県内の飛行場/跡地の見学全て終了。

疲れたので10分仮眠。

実は長崎県の対馬、壱岐両島がまだ残っているのですが、ここは場所確定できていない跡地があるので、

現在保留中です。

 

D20_0001.jpg

13:00 佐賀県の見学地に向かう途中の道の駅で昼食。

地元で目出度い行事の際に作られる押し寿司だそうです。

甘い具がタップリでおいしかった。

 

この日は朝から曇っていたのですが、 14時前に松浦川河川敷場外離着陸場跡地の見学が終わったあたりで雨が降ってきました。

それでも今回はここまでお天気に恵まれただけよかったです。

九州の今夜は雷雨の予報。

 

D20_0013.jpg

15:30 ザーザー降りの中、北有明場外離着陸場を撮影して今回の見学は全て終了。

ここからはもうどこにも寄らずに自宅に戻るだけ。

ナビの目的地を自宅にセットすると、1,198kmと出ました。

頼むぜフィット。オイラを自宅まで連れてってくれ。

 

ということで最寄りのインターを目指したのでした。

丁度佐賀バルーンフェスタ期間中で、方々に会場案内の看板が出ていました。

そのせいもあるのか、結構な混雑で、大した距離はないのにインターに入るのに1時間以上かかりました。

本当は九州(離島を除く)には福岡県の振武寮跡が行きたい場所として残っているのですが、

今からでは暗くなるし、時間もないので次回に持ち越しです。

昨年は二度九州にお邪魔して飛行場/跡地を天草だけ残して網羅したのですが、

今回は一回の訪問で飛行場/跡地を一応全部見ることがでました。

 

雨をもたらした前線はゆっくり西に移動しており、予報では山口県はこの後ずっと雨。広島県は深夜から雨とのことでした。

雨降りの中車中泊の準備はしたくないのでなんとか広島県までは行きたいところです。

19:20 山口県の美東SAで夕食。

道路情報によりますと、500km先の神戸で15km渋滞と出ていました。

オイラが神戸を通過するのは明朝なのでとりあえず今晩渋滞に遭うことはなさそうです。

美東SAを出て走行車線に入ると、前方に車なし、少し後方に大型車が数台。という状況でした。

相変わらず本降りの雨の中、照明の無い真っ暗な状況での走行です。

少しそのままの状態での走行が続き、ゆるいカーブを抜けて直線に出た途端、遥か前方に赤い光が見えました。

片側二車線なのですが、その光は中央線の辺りにあるのでした。発煙筒??

路肩にも赤いライトが並んでいます。

工事か事故かしらん。と思いながら、なんとなく追い越し車線へ。

 

近づいてみると、それは転倒した大型バイクのストップランプでした。

雨で路面が濡れているにもかかわらず、白いスリップ跡がついています。

車線上に人が残っているならオイラも車を路肩に止めて救助しようかと思ったのですが、

幸いなことにライダーが四つん這いで路肩に向かっており、他に人は取り残されていません。

数台の車が路肩に停車して人が出ていました。

一応ハザード出したのですが、追走する大型車が続々と追い越し車線に入ったのでひとまず安心。

更に数百メートル先だったと思うのですが、路肩に数台の大型バイクが止めてあり、ライダーが数人転倒したライダーの方に走っていました。

結局オイラは何もせずにその場を去ってしまったのですが、中央線上に転倒しているバイクをどかした方がよかっただろうか、

転倒したバイクのライトがもしも点いていなかったら、オイラは避けきれたのだろうか。

などとぐるぐる考えてしまいました。

バイクはやっぱり怖いですね。

 

きっとバイク仲間でツーリングだったんでしょう。

帰り雨に降られたけど明日から仕事だし、帰らなきゃ。というところだったのではないでしょうか。

本当にお気の毒としか言いようがありません。

怪我、後遺症が残らないといいんですけど。

オイラは目が悪くて、特にこういう夜間の雨は正直よく見えません。

やっぱりこういう時は適当な車の後ろをついていくのが無難だなと思いました。

 

21:15 広島県の宮島SA 着。ここは雨降ってません。西へと移動する前線をやっと追い越しました。

21:40 寝る。

本日の走行距離:598km

 



翌日4:00 起床。真っ暗でしとしと降りでした。寝ている間にまた前線に追いつかれてしまいました。

 

4:45 出発

5:50 福山SAで給油。この区間では720km走行。燃費は19.38km/L 。

8:00 兵庫県三木SAにて甘エビかき揚げうどんの朝食。

途中、大阪でやっと曇りに。また抜かした。

10:00 滋賀県の秦荘PAで休憩。

11:50 岐阜県恵那峡SA で昼食。五平餅と豚まん。食生活が乱れております。

13:50 山梨県八ヶ岳PA にて休憩。

15:40 自宅近くで給油。この区間では757km走行。燃費は21.7km/L 。

そして自宅到着。本日の走行距離:863km

早速鬼のように仕事が待ち構えているのですが、自宅に入った途端、久々に閃輝暗点の発作が出て1時間ダウン。

今回はハードだったからな~。5日間ガッツリ車中泊はもう無理かな~。

      シクシク
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

 

更にその翌日、朝自宅を出たら外は雨。

こっ、これは2日前に佐賀県で降り始めた雨なのかしらん。

これで今回の旅行記は終わりです。

長々とお付き合い、ありがとうございました。 m(_ _)m

 

総走行距離:4,048km


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 6

an-kazu

>塩分とダムと古墳がお好きな方の影響に違いない(o ̄∇ ̄o)
だ、誰のことだ?キョロ^(・д・。)(。・д・)^キョロ
by an-kazu (2013-03-27 21:20) 

tooshiba

バイクに限らず、交通事故は怖いですね。
とりさんが長距離ドライブでご無事で戻ってこられているのは、安全運転されていることも大きいとは思いますが、運というか・・・“持ってる”からではないでしょうか。
これからもご無事で全国を走ってください。(^_^)b
by tooshiba (2013-03-27 22:04) 

Takashi

前線と一緒の長距離移動お疲れさまでした。
以前、国道16号で人とバイクが倒れているのを見た事があります。そういう現場を見てしまうと、バイクって怖いなーって思っちゃいますね。
どうか無事故で空港探索を続けられますように。
by Takashi (2013-03-27 23:50) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■an-kazuさん
トボけてもダメですよ。
ちゃんと責任取ってくださいね(o ̄∇ ̄o)

いえ本当に数年前のオイラなら考えられないことです。
影響受けやすいですね~。

■tooshibaさん
どうもありがとうございますm(_ _)m
「あと数秒速ければ(遅ければ)」ということは運転していると遭遇しますよね。
これからも注意して運転しようと思います。
tooshibaさんも運転の際はどうぞご安全に。

■Takashiさん
そういう現場を見てしまうといろいろ考えさせられますよね。
お気遣いありがとうございます。出先ではとにかく事故おこさないようにと思います。
お互い気を付けましょう。
by とり (2013-03-28 05:39) 

鹿児島のこういち

雨の中のバイクの走行は、僕は気を使いますよ!特に鹿児島は降灰がありますから、吹きだまりや、コーナーは気を使います!
あと、雨の日のステンレス製のグレーチングなんて罠ですね。現霧島市の国分駅交差点の渡りにこれがあったのですが、左折したとたん、リア滑らせて転倒したことあります(ノ_<。)それから路面電車の線路も交差点では雨の日はアクセルオンなんて、とんでもないです(^o^)
by 鹿児島のこういち (2013-03-29 11:32) 

とり

■鹿児島のこういちさん
鹿児島には降灰、路面電車という二重のトラップがあるのですね~。
オソロシヤ
駅前交差点で転倒したら注目集めちゃいますね><
怪我はなかったでしょうか。
どうぞお気を付け下さいませ。
by とり (2013-04-01 05:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0