So-net無料ブログ作成

近畿、中国に行った話・5 [■旅行記]

無題5.png

岐阜県・道の駅月見の里南農→道の駅クレール平田のヘリポート→木曽川滑空場→自宅

 

道の駅月見の里南農出発。

うっかり記録を付け忘れたため、起床時間、出発時間は不明なのですが、

ほぼ撮影可能な明るさになる6時前には木曽川滑空場付近に到着しました。

拝見した某ブログでは、この滑空場は現在学生パイロットが盛んに練習で使用しているとのこと。

練習中は滑走路内に立ち入りは当然できません。

それで早朝のまだ使用していない時間帯にお邪魔して、立ち入り禁止になっていなければ滑走路内から撮影しようと考えていました。

 

実はこれまで発見できなかったので名前を伏せていましたが、この滑空場に来るのはこれが3度目。

上の図の通りで滑空場は木曽川と長良川の間に挟まれた非常に細長い場所にあり、

滑空場に立ち入るには北側の橋の所から中に入るしかないのですが、

過去二回お邪魔した時はいずれも環境保護の名目でこの橋から滑走路側が封鎖されていて立ち入りできませんでした。

図では見切れてますが、ずっと南側にも橋があるのですが、そこからも同様に入れません。

それで、「ここの滑空場は閉鎖されたのかしらん」と思っていました。

で、話は戻るのですが、最近になって滑空場を現在使用していることを知り、再びお邪魔したのでした。

三度目の正直。イザ橋に行ってみると…またしても立ち入り禁止!

南側に迂回してみても同様でした。

鉄の扉で厳重に閉鎖されており、とても入って行けません。

滑空場を使用しているので、てっきり封鎖が解かれたのだと思ってました。

うーむ、困った。。。

地図を見ると、滑空場すぐ北にある橋より、更に北にある橋のところから中洲に下りられることが判明。

トイレを利用するため、橋のすぐ側の道の駅に立ち寄ったのですが、ここで偶然ヘリポートを発見したのでした。

ヘリポート撮影後、再び滑空場目指して移動開始。

無事中洲に下りることが出来、そのまま南下して滑空場を目指したのですが、

その道も滑空場北側の橋の手前で閉鎖されていました。

ここまで見事に先に進めないということは、やっぱり元の滑空場は閉鎖されているに違いない。

でもここで現在滑空訓練をしているのは確かなのです。

それで、右岸か左岸かどちらかに移転したのかも。と考えました。

そして随分ウロウロしてみたのですが、やっぱり見つかりません。

そこで、グライダーが飛び始めるのを待つことにしました。

 

D20_0054.jpg

しばし休憩。

そして8時過ぎ、音もなく旋回するグライダーの機影が!

はやる気持ちを抑え、グライダーの離陸地点に向かいました。

この時のオイラは、中洲の滑走路は閉鎖中で、川のどちらかの河川敷から離陸しているのだろうと思ってました。

ところが、左岸に行くと右岸側から飛び上がっているように見え、

右岸に渡ってみると、今度は左岸側から飛んでいるように見えるのです。(XДX)ドウイウコッチャ…

車を停め、徒歩で橋を渡ってみると、グライダーは中洲から飛び上がっていました。

緑に阻まれて直接滑走路を視認することはできませんが、

どうしても立ち入ることが出来なかった中洲にやっぱり滑走路があったのです。

どうして閉鎖されている所で普通にグライダーがいるんだろうかと不思議なのですが、

仕方がないので橋の上からグライダーを撮ることに。

 

D20_0083.jpg

 

D20_0066.jpg

しばし滑空する様子を眺めていると、なんと閉鎖されているはずの中州に伸びる道路に普通に車が走って行きます。

しばらくすると、サイクリストの人も。

オイラは気が付きませんでしたが、やっぱりどこかから立ち入りできるようです。

残念ながら仕事の予定があるため時間切れ。

自宅に戻ることに。

…と思ったら、滑空場北側の橋の近くに滑空場の宿舎がありました。

掃除をしていた学生さんに尋ねてみたところ、ここから歩いて行けば、橋の先の滑走路の所まで行けますよと

非常に礼儀正しく教えてくれたのですが時既に遅し。

10:40 近くのインター前で給油。

前回の給油から677km走って38.45L。燃費は17.61km/L でした。

 

埼玉に戻って事務所に立ち寄り、最後の給油。16.36L

本日の走行距離:500km

総計:2,625km  18.04km/L

でした。

これで近畿・中国編は終わりです。

長々とお付き合い、ありがとうございました。m(_ _)m


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

miffy

3度めの正直かと思ったらまた宿題が出来てしまいましたね。
by miffy (2013-01-24 20:08) 

an-kazu

目的のところに近づけないジレンマ・・・
ワタシも良くあります(^^);
by an-kazu (2013-01-24 21:24) 

tooshiba

お疲れ様でした。
情報が少ない中、奮闘された様子が伝わってきました。
by tooshiba (2013-01-25 02:18) 

木曽川滑空場

運航している時であれば、滑空場へのゲートを空けますので 『木曽川ピスト』 *9*-3353-9378 までご連絡ください。 *は0に置き換えて下さい。
by 木曽川滑空場 (2013-01-26 19:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0