So-net無料ブログ作成

近畿、中国に行った話・4 [■旅行記]

無題4.png

滋賀県・道の駅アグリの郷栗東→京都府・玉水滑空場跡地→大阪府・大正飛行場掩体壕→信太山練兵場滑空訓練所跡地→三重県・英虞水上機基地(浜島海軍航空基地)跡地→松阪市の場外離着陸場跡地→岐阜県・道の駅月見の里南農(車中泊)

4:20 起床

4:50 道の駅アグリの郷栗東出発

42km先の京都府玉水滑空場跡地に向かいました。


 

D20_0031.jpg

6:00 跡地到着。

雲に覆われていてまだ陽が出ない薄暗い京都の河川敷を橋の上から撮影。

その後ガストで2日連続鯖味噌定食の朝食(ちょっと気に入った)。

 

この後大阪府の大正飛行場の掩体壕へ。

ここは大阪府内唯一現存する有蓋掩体壕で、なかなか場所が分からなかったのですが、

最近になってやっとおおよその場所がわかったのでした。

現地に行ってみると、車1台やっと通れるようなクネクネの道で、日曜日なのになぜか登校班を組んだ子供たちが。

「この先車の通り抜けできません」みたいな立札も。

狭い道を進んだ先が袋小路で、子供たちの動きに注意しながら恐る恐る切り返し。

…と思ったら、一瞬前輪がガクッと落ち込んだ感覚が!

Σ(゚Д゚;)アッブネー!

ここは高低差もあり、恐らくあと10cmとか20cmタイヤが外側だったら、

脱輪して民家の屋根にのしかかるところでした。><コ、コワイ。

で、やっとのことで掩体壕を発見できたのですが、この周辺は狭い道の両側にびっしりと住宅が並んでおり、

車を駐車してのんびり掩体壕を見ていたら、「ドコ停めとんじゃボケ!」とか怒鳴られてしまいそうです。

今度は駐車できる場所を探すことに。

…ということで、かなり離れた場所に駐車スペース発見。

カメラを持って戻ったのでした。

掩体壕は畑の中にあり、人影もなかったため外側の細い道の所から撮らせて頂きました。

掩体壕から飛行場方向は現在ギッシリと民家が立ち並び、とてもここまでヒコーキを運ぶような雰囲気ではありません。

飛行場まではかなり距離もあり、それに高低差も凄いです。

今まで見てきた掩体壕は飛行場に近く、多少の距離があっても高低差はありませんでした。

よくぞこんな場所に作ったものだと思いました。

sakさん が子供の頃にこの掩体壕で遊んだと言ってたっけ。

あんな感じで登校班で通学したりしてたのかしらん。

 

ということで、次の信太山滑空場跡地に向かったのでした。

途中、脳外科の大きな看板があり、院長先生? の大きな顔写真が。

こうやって先生御本人がデカデカと顔出しする看板自体は関東でも見かけるのですが、

この先生、破顔一笑とはこのことかという位、実にイイ笑顔です。

このへんの感覚はやっぱり関東と関西の違いなんでしょうね~。

 

さて。信太山滑空場跡地は同じく大阪府の和泉市の黒鳥山公園にあるのですが、

現地に行ってみると周辺にはお祭りの格好をした人たちが。

いいお天気で、公園内では家族でシートを広げたり、サッカーをしたり、長閑な光景が広がっていました。

9:40 これで大阪府内の見学は終了。

 

次は三重県の英虞水上基地跡地まで移動。

ナビには175km、15:48到着と出ました。

とにかく移動開始。

大阪府内ではあちこちで祭りの格好の人の姿が。

「だんじり祭り」という文字をあちこちで見掛けたのですが、だんじり祭りって、岸和田以外でもやるものなのでしょうか??

14:30 英虞水上基地跡地到着。

風光明媚な海の街でした。

撮影後、途中の道の駅で購入したちらし寿司で遅めの昼食。

同じく三重県松阪市の場外離着陸場跡地を撮影したところで時刻は16:00。

これであとは岐阜県の滑空場にお邪魔したら、関東以西のポイントは鳥取県、岡山県まで全て行ったことになります。

時間的に今日中はもうムリなので、そちらの方向に向かいつつ食事と風呂を済ませることに。

夕食は揚げ出し豆腐とタコヤキ。

だんだん食生活が乱れてまいりました(o ̄∇ ̄o)

その後銭湯に。

350円と安かったのはよいのですが、とても小さな銭湯で、幅数メートルの壁に沿ってシャワーが4つほど。

時間帯のせいか満員状態で、みなさん顔馴染みの方ばかりのようでした。

文字通り肩を並べて体を洗っている最中も、オイラの頭越しに会話が飛び交ってます。

数少ないロッカーも、この洗い場のイスも、○○さん専用と決まっていそうな感じ。

う~む、居づらい。。。

実は靴箱にもロッカーにも鍵がついておらず、免許証を入れた財布をロッカーに入れているのでした。

そしてそのロッカーでは後から入って来たおぢさんがゴソゴソしています。

結局、湯船に浸からず出てしまいました。

脱衣所で服を着ていると、やけにスースーします。

見ると、脱衣所のドアが少し開かれており、表通りが丸見えなのでした。ワ、ワイルドすぎる~! (XДX)

銭湯は健康ランドと比較して安くていいのですが、入るタイミングによってはたっぷりアウエー感を味わわされます。

一長一短ですね。

20:20 道の駅月見の里南農着。

21:00 寝る。

おやすみなさい。

 

本日の走行距離:428km


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 1

鹿児島のこういち

脱輪したら屋根にのしかかるって、えらい高低差のある道ですね(^o^)
by 鹿児島のこういち (2013-01-17 11:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0