So-net無料ブログ作成

近畿、中国に行った話・1 [■旅行記]

無題1.png

前日の夕方、お客さんのお宅で仕事を終え、給油してそのまま最寄りのインターから高速に乗り、

長野県の黒姫野尻湖PAで車中泊したのでした。

 

4:00 起床

4:35 出発。

7:35 途中のSAで助六と野菜ジュースの朝食。

福井県内で唯一見学が残っている「千石平場外離着陸場」を目指しました。

ここは山の中にあって、1年前に一度探し回ったのですが見つけることができなかったのでした。

改めてグーグルマップでよく見てみると、滑走路と付帯施設がクッキリ写っており、離着陸場に至る道もちゃんとあります。

今回は詳しい地図をプリントアウトして持参しました。

 

8:25 離着陸場に通じる交差点に到着。いよいよ地図を頼りに山の中に入ります。

離着陸場まで車で行き来できるはずなので、道さえ間違わなければこのまま車で滑走路まで出られるはず。

…と思っていたのですが、ほどなく未舗装の山道はフィットでは通れない程の深い轍が。

車を邪魔にならない場所に寄せ、徒歩で飛行場を目指すことにしました。

結構な上りが延々続き、普段運動しないので 息が上がります。

気管支が灼ける~(XДX)

やっとのことで滑走路に通じる道の前まで出たのですが、道には「立ち入り禁止」の立札と共にチェーンが。

しかも道は草で完全に塞がれていて、とても車が出入りしている雰囲気ではありません。

(閉鎖してしまったのかしらん)

と思ったのですが、道はまだまだ上りが続いているので、このまま登って行けば滑走路を見下ろすことができるかも。

と考えました。

少し上ってみたのですが、再びさっきと同じ立札とチェーンで塞がれた道があり、

こちらは轍が奥まで続いています。

周辺に滑走路があることを匂わすような標識は無し。

立ち入り禁止なので確かめようもないのですが、今はこちらの道路を使用して滑走路に向かっているのかもしれません。

結局1時間程山道を歩いたのですが、立ち入りできない。ということが分かりました。

残念ですがこれで福井県内の飛行場見学は終わり。

9:30 次は日本海に沿って更に西に180km進み、京都の「福知山航空基地(石原飛行場)」跡地へ。

 

午後2時前に飛行場跡地到着。

一面畑が広がっており、滑走路跡は現在片側一車線の農道で、どこまでも真っ直ぐ続いています。

実はこの場所には1年前にも来たのですが、いろいろと見落としがあったのでお蔵入りにしていたのでした。

まずは前回も存在には気が付いていたのですが、スルーしてしまった大きな石碑を撮影。

実はこの古い石碑、飛行場と密接な関わりのあるものだったのです。

それから近くの公民館に掩体壕の一部が残っているということだったので、お邪魔しました。

途中県道を通ったのですが、(そう言えば京都は府だから「府道」なのかな~?)などと考えながら向かいました。

お邪魔した公民館では突然の訪問にもかかわらず職員の方から丁寧な説明と資料まで頂きました。

「○○から来はったと思うんです? これが府道やから~」

職員さんの説明を聞きながら、うわー京都弁だ~! やっぱり普通に「府道」なんだ~と感動。

 

その後、日本海に出て「舞鶴海軍航空隊跡地」へ。

ここは水上機用の基地があった場所で、現在は小さな漁村になっていました。

海無し県在住なので海を見ると無条件にテンション上がります。(゚Д゚;≡;゚Д゚)

家と家が寄せ合うような小道に沿って海に流れる小さな水路があり、かなり奥まで波が入って来て不思議な音を立てていました。

 

その後少し西に移動して「峯山海軍航空基地」跡地へ。

向かっている途中で給油の警告灯が点きました。

ここは事前に滑走路跡の位置がほぼ確定していて、他にも、いくつか遺構が残っており、探して撮影したのでした。

見学が終わると17:00。

これで京都府の日本海側の見学箇所は全て見終えることができました。

去年も日本海に沿って西に進んだのですが、3日かかってやっと京都の途中まで進んだところで時間切れだったのでした。

昨日の陽の落ち方からすると、撮影できるのは17:30位まで。

実は30kmほど西側に次の見学予定地点の兵庫県・城崎水上飛行場跡地があります。

今日中にここに行ければ、その次のポイントは 城崎水上飛行場跡地から直線距離で更に60km西にあります。

明るいうちに30km先まで移動できるでしょうか??

ともかくダメ元で行ってみることにしました。

移動している最中、どんどん太陽の位置が低くなります。

ポジションランプを点灯する車が増えてきました。

ライトを点けると負けのような気分に。

この時期は太陽の出ている時間が短いため、明るい時間帯の移動は極力控えたいのです。

移動している最中、とうとうガスの針がEの下に振り切れてしまいました。

計算上まだまだ大丈夫だと分かっているのですが、やはり出先でこうなると心配です。

でも今は1分1秒も惜しいので、途中のスタンドは全てスルー。

どんどん低くなる太陽が気になるわ、燃料は心配だわで大変なことになってしまいましたわ。

山間部の道が続いています。こういう所はスタンドが閉まるのも早いんだよな~。

一時はどうなることかと思いましたが、どうにかかろうじて撮影できる明るさのうちに到着。

撮影ポイントのすぐ手前に開いているスタンドも見つけました。(〃´o`)=3

まずは撮影。そして17:50 ガス入れ。やれやれです。

昨晩埼玉で給油してからアチコチ寄って、一気に兵庫県まで来れました。

825km走って35.0L給油。ここまでの燃費は23.57km/L でした。

18:10 押しずしの夕食。

 

さて。無事撮影を終え、給油も済ませることが出来ました。

次のポイントは直線で60km先なのですが、まだ18時過ぎなのでまだまだ時間に余裕があります。

今回の旅行では、日本海沿いに進むのは鳥取県までで、

鳥取県内の見学が終わったら太平洋側に出て、見学地点に寄りつつ埼玉に戻ることにしていました。

そこで眠くなるまではとにかく西に進むことに。

京都府から兵庫に入り、鳥取に入り…

途中、見学予定ポイントの市営鳥取空港跡地通過。

21:00 鳥取県の「道の駅北条公園」着。

21:15 寝る。星キレイ。

夜中にふと眼を覚ますと、オイラの車の前を通り過ぎる人の会話が聞こえてきました。

「へー、埼玉からかいな!」

「やめなよ、聞こえちゃうよ~。クスクス」

まる聞こえです!(XДX)

 

おやすみなさい。

本日の走行距離:717km

(続きます)


コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 5

tooshiba

取材お疲れ様でした。m(_ _)m
「埼玉から~くすくす」で済んで良かったですねー(棒読み)

昔(平成になった直後か翌年)、大阪のFM80*という局の番組内で、パーソナリティ(男女)が「*埼玉www」とぬかしやがりましてね。(埼玉県(民)にとって最上級の蔑称)
当時、遠く離れた関西の地にあっても、身も心も埼玉県民だった自分は。
頭から血が下がって血が上りました。

そのとき「こんなFM二度と聞かねえ!」と心に誓ったのは、一生忘れることはないでしょう。

ところで兄さんのフィット号は通算の走行距離、何万キロですか?
「目指せ30万キロ」と仰っていたような記憶がありますが、燃費だけ見ると絶好調のようなので、さらなる上乗せもいけそうに思えます。
運転がお上手なのも、燃費を伸ばすことができている一因だろうと思いますが。( ̄ー ̄)bグッ!!
by tooshiba (2012-12-01 04:35) 

Takashi

長距離移動お疲れさまでした。
都道、県道がありますから府道なんですね。
北海道は道道みたいですよ。ドードーって違和感あります。
by Takashi (2012-12-01 09:46) 

とり

留守中のコメント、nice! ありがとうございました。m(_ _)m

■tooshibaさん
>「*埼玉www」
「ダッセー」という言葉は特に埼玉をどうこういうことなく使われているような気がするのですが、
埼玉県民をバカにして使われると、そりゃカチンときますよね。

フィットは現在22.8万kmです。
いけるところまでいこうと思ってます^^

■Takashiさん
ドードーって確かに違和感ありますね。
道民の方にとってはそれが普通なんでしょうけども。
by とり (2012-12-03 07:52) 

鹿児島のこういち

とりさんのブログは、3に突入なんですね。携帯で拝見ばかりの自分からすれば、まずブログの容量一杯がわかりません(ノ_<。)たくさんの記事とそれだけの空港探索の量なのでしょう。それだけの量を無事故でこれたことに感謝ですね(o^-')b !
最近忙しく、夜間作業や徹夜続きです。なかなかコメントも書けず申し訳ない。。。(〃__)σ‖
鹿児島の田舎からみたら埼玉はと~っても都会です。いや関東や関西はすべて都会で羨ましいのです(だからと言って鹿児島を否定してる訳ではないんですよ(^o^))
クスクス笑った人は鳥取県民だったのでしょうか?他県からわざわざ車を運転してくれて、ご苦労様って思う思いやりが足りない人なのか、親とか周りの大人からちゃんとした躾をされてない人なんでしょうね。まったく残念( ´△`)
by 鹿児島のこういち (2012-12-03 18:21) 

とり

■鹿児島のこういちさん
ソネットブログは、1ブログにつき、投稿できる画像、動画が1Gまでなんですよ。
有料会員になればもっと増えるのですが。
というわけでお引越しです。
仰る通りこれまで無事にこれたのは本当に感謝です。
いつも必ずコメントくださるので、どうしたのかな、と思っていたのですが、
ハードスケジュールですね! 危険の潜む職場でしょうから、どうぞご安全に。
コメントは頂ければ嬉しいですけど、生活最優先ですからどうぞ気にせず無理のない範囲で^^
都会と田舎のことですが、都心ではなく、かといってすごく美しい自然に囲まれているわけでもなく、
中途半端なオイラは田舎が好きです。
道の駅の人は、ドコの人だったんでしょうね^^;
夜の道の駅はアチコチの車が停まってますから。
by とり (2012-12-04 06:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0