So-net無料ブログ作成
検索選択

谷田部航空基地跡地 [├国内の空港、飛行場]

  2012年10月 訪問 

無題6.png

茨城県‎つくば市‎観音台にあった旧海軍の谷田部航空基地。

沿革にまとめましたが、霞ヶ浦海軍航空隊の補助飛行場として建設されたもので、同飛行場の西約8kmにありました。

上図はおおよそのものです。ご了承くださいませ。

特に西側の境界線が自信ありません。

防衛研究所収蔵資料「海軍航空基地現状表 内地之部 横須賀鎮守府所管航空基地現状表(昭和二十年八月調)」
の中で、当飛行場について一部次のように記載がありました。

基地名:谷田部 建設年:1940 飛行場長x幅 米:1800x1300芝張 主要機隊数:小型 主任務:教育 隧道竝ニ地下施設:居住、指揮所、電信所、爆弾庫、年利用庫、倉庫 掩体:小型有蓋20 小型無蓋52 小型隠蔽30 中型無蓋10

D20_0288.jpg

・A地点。

当飛行場跡地には碑等特に設けられていないようですが、常磐道を跨ぐ橋にここが飛行場であった名残があります。

 

D20_0290.jpg

橋の名前は常磐道建設工事の際、工事の担当者が地元の方の意見を元に決定したのだとか。

 

D20_0282.jpg

・B地点。

当飛行場に滑走路はなく、広大な滑走帯があったのですが、それっぽい所から撮ってみました。

 

谷田部航空基地跡地:map  


      茨城県・谷田部航空基地跡地      

谷田部航空基地 データ

設置管理者:旧海軍
空港種別:陸上飛行場
所在地:茨城県‎つくば市‎観音台
座 標:N36°01′41″E140°06′01″
滑走帯:1,800m×1,300m
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1932年 霞ヶ浦海軍航空隊の補助飛行場として建設される
1934年 霞ヶ浦海軍航空隊谷田部着陸場開設
1938年 新治郡小野川村大字南中妻字布袋(ほて)を全面買収し本格的な飛行場として建設
1939年 12月 霞ヶ浦海軍航空隊谷田部分遣隊開隊式
1941年 谷田部海軍航空隊に昇格
1945年 08月 13日、空襲を受ける

関連サイト:
国土地理院 1946年2月当時の写真(USA M44-A-5VT 95) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)    
ブログ内関連記事       


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0