So-net無料ブログ作成

土浦海軍航空隊跡地 [├国内の空港、飛行場]

  2012年10月 訪問 

D20_0249.jpg

茨城県稲敷郡にあった土浦海軍航空隊。

霞ヶ浦に面していて水上機の運用があり、スリップが設けられていました。

昭和14年、予科練習部が横須賀からこの地に移設され、以来終戦まで予科練の教育を担任しました。

現在跡地は陸上自衛隊土浦駐屯地になっています。

防衛研究所収蔵資料「海軍航空基地現状表 内地之部 横須賀鎮守府所管航空基地現状表(昭和二十年八月調)」
の中で、当飛行場について一部次のように記載がありました。

基地名:土浦 建設年:1940 飛行場長x幅 米:100x46 95x46 55x46コンクリート 主要機隊数:予科練 主任務:教育 隧道竝ニ地下施設:居住、倉庫、工業場、教場 其ノ他記事:水道土地321坪 建21坪 價33613圓

土浦海軍航空隊跡地:map  


      茨城県・土浦海軍航空隊跡地      

土浦海軍航空隊 データ

設置管理者:旧海軍
空港種別:水上機用飛行場
所在地:茨城県稲敷郡阿見町青宿121-1
座 標:N36°02′58″E140°13′34″
滑走台:100m×46m、95m×46m、55m×46m
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1921年11月 海軍臨時航空術講習部 水上班開設
1922年11月 霞ヶ浦海軍航空隊 水上班開設
1939年03月 霞ヶ浦海軍航空隊 予科練習部が土浦に移設
1940年11月 土浦海軍航空隊に改称
1945年11月 接収
1946年05月 返還
      06月 日本体育専門学校(現在の日本体育大学)が使用(1950年3月まで)
1950年08月 警察予備隊設置
1952年09月 武器学校 土浦移駐開庁式
1952年10月 保安隊に改組
1954年07月 陸上自衛隊武器学校に改称

関連サイト:  
Wiki/土浦駐屯地   
国土地理院 1947年10月当時の写真(USA R401-No1 3) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)    
ブログ内関連記事       


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0