So-net無料ブログ作成

トムラウシの飛行場 [├国内の空港、飛行場]

  2016年7月 訪問 



北海道上川郡にある飛行場

DSC_0134.jpg

      北海道・トムラウシの飛行場     

トムラウシの飛行場 データ

所在地:北海道上川郡新得町トムラウシ
座 標:N43°23′09″E142°52′59″
標 高:448m
滑走路:410m?(16/34) 310m?(14/32)
(座標、標高、滑走路長さ、方位はグーグルアースから)

関連サイト:
ブログ内関連記事       


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

takkun

トムラウシといえば温泉と山、というイメージですが、こんなところにも飛行場があったんですね。
日本には一体幾つの飛行場があったのか?、とりさんのブログを拝見していていつも思います。
今でさえ、国土面積の割に空港が多すぎと言われているのに。
by takkun (2016-11-04 09:42) 

とり

■takkunさん
>温泉と山
まさにそんなイメージでした。
飛行場の数ですが、オイラが現在場所を特定しているのは、全部で780程度です。
これには時代軍民問わず、国内に存在したあらゆる飛行場を含んでいます。
そんな訳で、今後場所特定が進んでも、せいぜい850位じゃないかな~と
勝手に考えていたのですが、
今回の北海道→東北の旅行で、山形県の八幡原飛行場跡にお邪魔しまして、
跡地に建立されている碑に非常に気になる一文がありました。
「1935(昭和10)年5月9日、八幡原が飛行機離着陸場に決定する。(全国764カ所)」
1935年の時点で764カ所ということなのか、文面から確実なことは不明なのですが、
仮にそうだとすると、この年から終戦までの10年間に作られた飛行場が
非常に多く、戦後新規に建設された飛行場もたくさんありますから、
もしかすると、1,000を優に超える飛行場があったのかもしれません(☆Д☆)

国土面積の割に空港が多すぎるというのは専門家の一致した意見のようですね。
takkunさんはご存知と思いますが、他国と比較すると実はそうでもないんですよね。
日本の2/3の面積のイギリスには146の空港があり、
アメリカには5,190の空港があり、国土面積の割合からいけば、
日本には207の空港があってもいいという計算になります(数字は2010年現在です)。
日本は有人の離島の数も多く、オイラは現在の空港の数は多すぎるとは思いません。
問題は、需要に見合わぬ規模と運営、運用の方だと思います。
この辺はいつか記事にしたいのですが。。。
by とり (2016-11-05 07:03) 

takkun

空港の数、他国との比較ではそうでもないんですね。
アメリカなんかは個人所有の空港なんかもやたらとあるイメージですが、イギリスにも146か所もあるんですね。
正しく言うならば、日本は国土面積の割に「立派すぎる」空港の数が多い、という事なんですかね~。勉強になります。
by takkun (2016-11-05 19:57) 

とり

■takkunさん
>「立派すぎる」空港の数が多い
そういうことだと思います。
以前takkunさんがどこかで書いておられたと思うのですが、
全国の地方空港は、余りに羽田志向が強い。
羽田にはスロット制限がある→大型機で一気に運ぶ必要がある→
大型機運用可能な立派過ぎる空港建設→一日数便の羽田便以外の時間帯は開店休業状態
→巨額の赤字垂れ流し 
みたいな傾向が強いと思います。
なんかこううまい方法ないでしょうか?
by とり (2016-11-06 07:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0