So-net無料ブログ作成
検索選択

志摩水上機飛行場跡地(日東航空) [├国内の空港、飛行場]

  2015年10月 訪問 

無題3.png

前記事では「中日本航空が的矢湾(の恐らく渡鹿野島)に水上機を発着させていた」と書きましたが、

そこから直線距離でたった8km南西の賢島付近に、日東航空も水上機を発着させていました。

両社の運航時期は重なっています。

 

無題2.png

ここも情報が非常に少ないのですが、愛媛県総合科学博物館から「新居浜の航空路回顧」(下記リンク参照)という論文が出ています。

これは日本航空より元日東航空の資料提供も受けて作成されたものなのですが、それによれば、

大阪-白浜-串本-志摩-名古屋    昭和35年6月17日~昭和39年10月30日    日東航空

とありました。

また、「(日東航空の)昭和38年1月現在における支社・営業所・基地の所在地を示す」として「志摩」を含めています。 

 

D20_0059.jpg

・A地点

運航当時の航空写真(下記リンク参照)で確認すると、島の周辺は養殖用のイカダだらけで、

賢島駅方向の細長い部分に桟橋がいくつかあります。

この前を水上機が行き来していたのではないかと思うのですが。。。

 

志摩水上機飛行場跡地(日東航空) map   


      三重県・志摩水上機飛行場跡地(日東航空)     

志摩水上機飛行場(日東航空) データ

設置管理者:日東航空
空港種別:水上飛行場
運用期間:1960年6月~1964年10月
所在地:三重県志摩市阿児町神明
座 標:N34°18′19″E136°49′06″
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1960年6月17日~1964年10月30日 日東航空 大阪-白浜-串本-志摩-名古屋線運航

関連サイト:
新居浜の航空路回顧(pdf)    
国土地理院 1963年11月当時の写真(KK6313X C5 21) (「同意する」をクリック→戻る→再度■をクリック)  
ブログ内関連記事       


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0