So-net無料ブログ作成
検索選択

千住草加間国道秘匿滑走路跡 [├国内の空港、飛行場]

  2010年04月 訪問 

無題5.png

「東京都‎足立区を走る日光街道(国道4号線)が秘匿滑走路かもしれない」。という情報があり、

2010年4月に一応撮るだけ撮っていたのですが、2つ以上のソースが見つからなかったためお蔵入りしておりました。

その後、竹内正浩著「地図と愉しむ東京歴史散歩 都心の謎編」の中でこの滑走路のことが扱われていましたので、

簡単にご紹介させて頂きます。

 

昭和初期、荒川放水路に架かる千住新橋から北に向かって4km余りの一直線の新道が開かれました。

これが現在の千住新橋から草加に通ずる国道4号線となったのですが、

特に梅島陸橋から水神橋の間は「十三間道路」と呼ばれる幅約24mの一直線の道路として整備され、

「ト」号機(四式重爆撃機「飛龍」を改造した特別攻撃機)の秘匿滑走路として、昭和20年4月に完成したのだそうです。

 

上図下の↓部分が千住新橋。1946年の航空写真(下記リンク参照)で見ても、ここから北側の↑部分までの約4.6km区間、

まるで定規で引いたかのように一際真っ直ぐな太い直線になっています。

 

D20_0024.jpg

・A地点。国道4号線島根2丁目の陸橋上から(下の写真も)。

上り千住新橋方向。

 

D20_0022.jpg

下り草加方向。

 

千住草加間国道秘匿滑走路跡 map   


      東京都・千住草加間国道秘匿滑走路跡      

千住草加間国道秘匿滑走路 データ

設置管理者:不明(四式重爆撃機は陸軍機なので陸軍?)
空港種別:特攻用秘匿滑走路
所在地:東京都‎足立区‎平野‎2丁目‎
座 標:N35°47′00″E139°48′10″
滑走路:4,600m×24m?
磁方位:18/36
*座標、磁方位、滑走路長はグーグルアースにて算出

沿革
1945年04月 完成

関連サイト:
国土地理院 1946年2月当時の写真(USA M44-A-5VT 32) (「同意する」をクリック→戻る→再度■をクリック)  
ブログ内関連記事       

この記事の資料:
竹内正浩著「地図と愉しむ東京歴史散歩 都心の謎編」
(足立区史に空襲の詳しい記事はあるのですが、当滑走路については記述無し。足立史談1~3 記述無し)


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 2

miffy

あらっ、コメント欄開いてる。
遅くなりましたが今年もよろしくお願いします^^
by miffy (2015-01-22 11:30) 

とり

しまった開いてたΣ(゚Д゚;)
miffyさん、そして皆様、今年もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

多分2月いっぱいまでコメント欄閉じさせて頂きます。
申し訳ありません~。
by とり (2015-01-22 20:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: