So-net無料ブログ作成

三宅島空港 [├国内の空港、飛行場]

  2013年7月 訪問 

D20_0193jri.jpg

東京都三宅島にある「三宅島空港」。

上の写真は、現在使用している「暫定ターミナル」。

それまでのターミナルが火山ガスの高濃度地区になってしまったため、噴火後に建てられたものです。

その後それまでのターミナルが取り壊されてしまったため、暫定ターミナルをそのまま使用しています。

 

2000年 大噴火により全島避難

2005年 島内一部地域で避難指示解除

現在三宅島のグーグルアース写真は2003年10月撮影のもののようで、旧ターミナルが映っています。

グーグルアースの撮影は、丁度全島避難中のものということになります。

そういう目で改めて三宅島を眺めると、火口付近の白い煙がとても不気味に見えます。

 

D20_0350.jpg

 

D20_0352.jpg

 

D20_0351.jpg

 

D20_0192.jpg

駐車場。

 

D20_0168.jpg

本来のターミナルがあった場所に移動しました。

 

D20_0181.jpg

入り口部分にありました。緑に埋もれかけてます。

 

D20_0186.jpg

海岸に沿って滑走路が伸びていて、滑走路とエプロンを短い誘導路が繋いでいます。

エプロンを見下ろすように白いフェンスに囲われた細長い部分。

ここにターミナルがあったのですが取り壊されてしまいました。

写真右端に写っているのが都道212号線で、この道沿いに少し奥に進んだところに暫定ターミナルがあります。

 

D20_0188.jpg

エプロンすぐ前にある広場。

すっかりキレイに舗装されていて、最初は「駐車場かしらん」と思ってしまいました。

よっぽど注意深く観察しないと、ここにターミナルがあったとは思えません。

 

D20_0175.jpg

旧ターミナル跡から少し暫定ターミナル方向に進んだところにある標識。

「坪田地区」。

島のマップで見ると、ここから先は比較的安全らしいのですが、

よりにもよってこの手前の部分が火口の東側にあたり、「高濃度地区」に指定されています。

 

D20_0309a.jpg

 

D20_0317.jpg

 

D20_0322.jpg

 

D20_0346.jpg

 

D20_0348.jpg

 

三宅島空港:map  


      東京都・三宅島空港      

三宅島空港 データ
設置管理者:東京都
3レター:MYE
4レター:RJTQ
空港種別:地方管理空港
運用時間:9:00~17:00
所在地:東京都三宅支庁管内三宅村
標 点:N34°04′13″E139°43′48″
標 高:19.9m
面 積:28ha
滑走路:1,200m×30m
磁方位:02/20

航空管制周波数
・飛行場管制 
 福島レディオ 118.05 126.20
・航空路管制
 東京コントロール(関東北セクター) 128.80

沿革
1966年03月 第三種空港として供用開始(1,100m)。全日空、東京線の定期便就航(フレンドシップ)
1973年04月 全日空、定期便を大島経由で就航(YS-11)
1976年11月 1,200m滑走路供用開始
1977年07月 全日空、定期便を東京直行で就航(YS-11)
1983年10月 二男山噴火災害による閉鎖(3日~10日)
1986年03月 ターミナルビル増改築
2000年08月 雄山噴火による全島避難。三宅島空港発着便全便運休
2005年     島内一部地域で避難指示解除
2006年03月 暫定ターミナルビル落成
2007年08月 東京都、条件次第での運航が可能と判断
2008年04月 東京国際空港との定期便運航を再開(1日1往復)

関連サイト:
国土交通省東京航空局/三宅島空港   
東京都港湾局/三宅島空港のサービス  
Wiki/三宅島空港   
国土地理院 2010年12月当時の写真(CKT20107 C1 13) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)   
ブログ内関連記事       


コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

an-kazu

とりさんの影が(^^)v
by an-kazu (2013-10-12 08:39) 

とり

■an-kazuさん
いやん(o ̄∇ ̄o)
by とり (2013-10-13 05:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0