So-net無料ブログ作成

上別府(まのひ/青戸)飛行場跡地 [├国内の空港、飛行場]

   2012年11月訪問、2017/8/26:更新  


無題.png
1947年9月当時の写真(USA M489_1 61) 
出典:国土地理院ウェブサイト(地理院データを加工して作成)

鹿児島県‎南九州市‎頴娃町(えいちょう)にあった旧陸軍の「上別府(まのひ/青戸)飛行場」。

「まのひ」とは非常に独特な名称ですが、これは陸軍の暗号です。

元々枕崎に飛行場を建設する予定だったので、「枕崎の飛行場」→「まのひ」だったのですが、

その後当地に変更になったため、そのまま「まのひ」で呼ばれたのだそうです(同様に知覧は「ちのひ」)。

ここも長い間明確な位置が不明だったのですが、

防衛研究所収蔵「飛行場記録「上別府・万世・知覧」(陸空-本土周辺-115)」の中で、

当飛行場についての非常に詳細な記述と要図があり、グーグルマップ上にきちんと作図することができました。

下に同資料内の「飛行場記録」を引用させて頂きましたが、V字二本の滑走路を備えており、

ほぼ南北方向1,800mx200mの方が主滑走路、北西~南東方向2,000mx300mの方が副滑走路です。

短くて細い方がメインなんですね。

上の1947年の航空写真にかなり飛行場の地割が映っており、

グーグルマップにもビックリするほど滑走路や誘導路の地割が残っていて、作図はかなり楽でした。

ただし未完成のまま終戦になったとのことで、、どちらの滑走路、平行誘導路も共に、両端部分が不明確です。

そこは資料に記されている長さを元に、強引に作図してしまいました。

 

陸軍知覧飛行場が手狭となったため、万世に続いて建設された補助飛行場という位置づけだそうで、

知覧飛行場の南約7kmにあります。

昭和19年に一応出来上がり、航空機の離着陸が行われたのですが、

翌昭和20年3月に入るとたびたび空襲を受けて工事の中断が続き、

前述の通り完成を見ることなく終戦を迎えたのだそうです。

 

上別府飛行場記録
判決 晴天時乾燥十分ならざれば使用不可なり
飛行地区
 滑走地区 主 二〇〇x一八〇〇米
      副 三百x二〇〇〇米
 舗装路 なし
 土質 腐蝕土を転圧す 田及畑型に張り芝せしも地耐力弱し
 地表面状況 腐蝕土なると排水施設不十分のため降雨に依り處々荒廃す
 周辺障碍有無 なし
付属地区
 誘導路 主誘導路二本
 宿営 三角兵舎約三十棟(一千五〇〇名収容可能)
 夜間着陸設 なし
 動力線 水源池□□線
 電灯線 兵舎地区に張線しあるも銃爆□に依り破壊ケ所多し
 給水 極めて不便にして井戸は不可能なり
風向 北西

D20_0023.jpg

トーチカA

鉄が不足していたため、竹を使った竹筋コンクリート製なのだそうです。

竹は錆びないので現在でも丈夫なのだとか。

D20_0021.jpg

隣には説明版が。

D20_0020.jpg

案内杭

D20_0014.jpg

トーチカB

副滑走路すぐ脇にありました。

D20_0015.jpg

トーチカBから見た滑走路方向。


      鹿児島県・上別府(まのひ/青戸)飛行場跡地      

上別府(まのひ/青戸)飛行場 データ

設置管理者:陸軍
空港種別:補助飛行場
所在地:鹿児島県‎南九州市‎頴娃町上別府‎
座 標:N31°18′13″E130°26′32″
主滑走路:1,800mx200m(18/36)
副滑走路:2,000mx300m(12/20)
標 高:140~150m
(座標、方位はグーグルアースから)

米軍資料によれば、南北滑走路:2,042mx200m  北西~南東滑走路:1,859mx335m となっています。
再生おじさんから情報頂きましたm(_ _)m 

沿革
1944年 航空機の離着陸が行われるようになる
1945年 03月 空襲
       08月 未完成のまま終戦

関連サイト:
ブログ内関連記事       

この記事の資料:
防衛研究所収蔵「上別府・万世・知覧」(陸空-本土周辺-115)」  


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 6

an-kazu

ドラマちっくな光の加減ですね!
by an-kazu (2013-02-19 21:56) 

鹿児島のこういち

ここは知ってはいましたが、行った事のないところです。地元だといつでも行けると思うと、なかなか行かない事ありますよね(^^ゞなんだか情報収集してみたくなるような所ですね(^o^)
by 鹿児島のこういち (2013-02-22 11:05) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■an-kazuさん
そうですね~。
マジックアワーぽかったです。朝ですけど。
オイラにテクがあれば。。。勿体ないことをしました。

■鹿児島のこういちさん
オイラも3年ほど前に地元の方から情報頂いているのに未だ見に行っていない場所があります。
自宅から10km足らずなのに。。。^^;
by とり (2013-02-23 09:30) 

再生おじさん

こんばんは

既にご存じかもしれませんが・・・・

米軍資料に情報が出ているのを見つけました。
これ↓の20コマ目です。(米軍名:BYU)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/4009764

by 再生おじさん (2014-06-03 23:16) 

とり

■再生おじさん
おはようございます。
昨日はコメントに気付かずスルーしてしまいました。
失礼致しましたm(_ _)m
よく見つけましたね~。
(オイラがこれまで探した中では)どこよりも詳しい情報が米軍資料から。。。
情報ありがとうございました。
by とり (2014-06-05 06:27) 

名無し

ああ青春零戦隊作者の小高氏が最後に紫電改で着陸した基地がココだそうです。
びふ飛行場と書いてありましたが、当時はまだ未完成だと著作にも書いてあります。
by 名無し (2016-01-18 16:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0