So-net無料ブログ作成
検索選択

孫別演習場の滑走路 [├国内の空港、飛行場]

  2013年6月 訪問 

D20_0159.jpg

岩見沢市の岩見沢駐屯地に隣接する孫別演習場。

この演習場内に滑走路があります。

上の写真は滑走路南側(道央道と道道960号線の交差部)から撮りました。

この先に滑走路があるはずなのですが。。。

滑走路の正式名称が不明のため、「孫別演習場の滑走路」は便宜的に付けたものです。ご了承くださいませ。

国土地理院の航空写真で見ると、1962年以降ハッキリと滑走路を認めることができます(下記リンク参照)。

それ以前の写真は1952年10月のものを閲覧することができるのですが、ここには写っていません。

隣接する岩見沢駐屯地は、1952年11月隊舎概成、1953年2月金沢駐屯地から移住。なのだそうで、

その年以降に造られたのではないかと思います。

という感じで、当滑走路についてはほとんど情報がなく、詳細不明です。

情報お待ちしております m(_ _)m

2014/8/21追記:おやじさんから情報頂きました。「1970年代中頃の話ですが(中略)未舗装の滑走路で脇には吹流しもありました。 」とのことです。詳しくはコメント欄をご覧ください。おやじさん貴重な情報ありがとうございましたm(_ _)m

 

孫別演習場の滑走路:map 


      北海道・孫別演習場の滑走路      

孫別演習場の滑走路 データ
設置管理者:防衛省
空港種別:場外離着陸場
所在地:北海道‎岩見沢市‎宝水町‎
座 標:N43°12′30″E141°48′44″
滑走路:540m?
磁方位:17/35
*座標、磁方位はグーグルアースにて算出

関連サイト:
国土地理院 1962年5月当時の写真(MHO622 C10A 29) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)  
ブログ内関連記事       


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 6

鹿児島のこういち

一枚目の写真を見ると、ガードレールがあり以前は道路だったような感じですが、航空写真の道路の位置からすると元々演習場の道路か演習場が出来る以前からあった道路だと思います。航空写真を拡大すると演習場から道央や960に延びる道路は薮や雑木が茂ってるみたいなので、現在は民間人が使えない状態にしてあるけど、謄本や字絵図上は、赤線のままなのかもしれないですね。
by 鹿児島のこういち (2013-08-06 08:47) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
プロのご考察ありがとうございますm(_ _)m
先日はメール再送ありがとうございました。
4日(日)のお昼と夕方に携帯とPCにメール送った(つもり)なのですが、
無事届きましたでしょうか?
by とり (2013-08-07 05:40) 

鹿児島の

はい、PCにはメール届いていません(^^)あとからPCでメールおくらせていてだきます。今、忙しくてなかなか身動きがとれないものですから(>_<)
by 鹿児島の (2013-08-09 09:05) 

とり

■鹿児島のこういちさん
お忙しいところ本当にすみません~m(_ _)m
今いただいたメールに返信させて頂きました。
by とり (2013-08-12 05:57) 

おやじ

1970年代中頃の話ですが 滑走路ありましたよ。私は当時日の出台に住んでいて、クワガタ採りのため ちょくちょく敷地内に侵入してました。未舗装の滑走路で脇には吹流しもありました。
by おやじ (2014-07-29 18:20) 

とり

■おやじさん いらっしゃいませ
ちょくちょく敷地内に侵入してましたか^^
1970年代中頃、吹き流しもあったということは、
その当時確かに使用していたのですね。
貴重な地元情報をありがとうございました。
by とり (2014-07-30 05:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0