So-net無料ブログ作成
検索選択

粉河(安楽川、桃山)飛行場跡地 [├国内の空港、飛行場]

  2014年06月 訪問 

無題8.png

和歌山県紀の川市桃山町にあった「粉河(安楽川、桃山)飛行場」。

前記事の「和歌浦飛行場」の東北東約19.5kmにありました。

再生おじさんに教えて頂いたのですが、稲垣農園様サイト内「あら川の桃」(下記リンク参照)

の中にこんな一文がありました。

「1945年には当地に軍用飛行場の建設が始まり、桃の木の伐採を強いられ、一時は全滅の危機に瀕したが、地元段新田地区の先輩達の情熱と熱意により、「あら川の桃」は、目覚ましい復活を遂げ現在に至っています。

このことから段新田の桃畑が飛行場だったという事になります。

上図の赤く塗られているのが段新田の範囲。べ、別に手抜きじゃないですよ?

ここから桃畑ではない河川敷を除外した範囲内に飛行場があったことになります。

生憎当飛行場については滑走路の形、長さが不明であり、

1947年の航空写真(下記リンク参照)でも、この部分のどこが滑走路だったか判別することが出来ませんでした。

「一時は全滅の危機に瀕したが」という表現もある通り、もしかすると、着陸帯としてほぼ全域使用していたのかもしれません。

上図にも含めましたが、滑走路だった可能性のある範囲は1,200mありますから、広さとしては十分です。

 

D20_0163.jpg

・A地点

ここから先、見えている範囲に滑走路があったはずです。

 

粉河(安楽川、桃山)飛行場跡地 map   


???   和歌山県・粉河(安楽川、桃山)飛行場跡地 ?????

粉河(安楽川、桃山)飛行場 データ

設置管理者:旧陸軍
空港種別:秘匿飛行場
所在地:和歌山県紀の川市桃山町段新田
座 標:N34°14′52″E135°21′36″
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1945年 着工。戦後は再び桃畑に

関連サイト:
稲垣農園様サイト内「あら川の桃」    
国土地理院 1947年9月当時の写真(USA R506-4 81) (「同意する」をクリック→戻る→再度■をクリック)  
ブログ内関連記事    


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 6

再生おじさん

こんばんは

桃畑復活の様子と米軍資料については、こちら↓をご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/trpys563/10242244.html

(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪ モモノカンヅメタベタクナッタ・・・
by 再生おじさん (2014-11-21 00:08) 

とり

■再生おじさん
おはようございます。
リンクありがとうございましたm(_ _)m
桃缶オイラも大好物です^^
by とり (2014-11-22 06:27) 

鹿児島のこういち

うちの庭には、暖地桃の木があります。実の大きさはさほどでもないですが、数はいっぱいなるうえとっても甘いですヽ(*´∀`)ノ食べきらないので、友達に配ってますよ(^O^)
by 鹿児島のこういち (2014-11-22 19:48) 

とり

■鹿児島のこういちさん
>暖地桃
初耳でした。
サクランボみたいなものなのでしょうか??
庭に甘い果物がどっさりってステキですね~(*´ヮ`)
そのうちついばみに飛んで行きます(o ̄∇ ̄o)
by とり (2014-11-23 05:45) 

鹿児島のこういち

もちろん暖地さくらんぼもありますよヽ(*´∀`)ノ
これは、ひよどりが食べにくるので、網で囲いますが(^O^)桃は大きすぎてくわえられないので、鳥は食べには来ないです。それでもとりさん、ついばみに来ます?ヽ(´▽`)/
by 鹿児島のこういち (2014-11-25 00:43) 

とり

■鹿児島のこういちさん
が、がんばる!
by とり (2014-11-26 06:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: