So-net無料ブログ作成

河原子滑空場跡地 [├国内の空港、飛行場]

  2015年2月 訪問 

無題1.png

茨城県日立市河原子町にあった「河原子滑空場」。

再生おじさんからの情報で場所特定出来ました。どうもありがとうございましたm(_ _)m

上の地図は「国立国会図書館デジタルコレクション」の資料から作図しました(下記リンク参照)。

米軍作成の資料では滑走路は600mとなっているのですが、オイラが作図した限りでは500mに見えます。

米軍資料の作図にある通りの敷地いっぱいでも、せいぜい570m位と思います。

戦中の1943年、「河原子の地方滑空訓練所で滑空大会」という記録が残っています。

 

D20_0038.jpg

・A地点

画面左側から奥の方に向かって滑走路があったと思います。

写真見ての通りで画面左側が高くなっており、グーグルアースでは、

道路の左側、民家が並んでいる辺りは標高3m程なのですが、そこから一気に標高20m位になっており、

標高の低い場所に滑走路が建設されたようです。

米軍資料でも、滑走路は「崖の下にあるので要注意」と記されていました。

 

河原子滑空場跡地 map   


      茨城県・河原子滑空場跡地     
同米軍資料では当滑空場について、「河原子航空団管轄下の青年のための滑空場である」と記されていました

河原子滑空場 データ
種 別:滑空場
所在地:茨城県‎日立市‎河原子町‎3丁目
座 標:N36°32′25″E140°38′22″
標 高:3m
滑走路:540m?
磁方位:04/22?
*座標、磁方位はグーグルアースにて算出

沿革
1943年 河原子の地方滑空訓練所で滑空大会

関連サイト:
国立国会図書館デジタルコレクション(15~21)    
国土地理院 1946年10月当時の写真(USA M283-A-10 97) (「同意する」をクリック→戻る→再度■をクリック)  
ブログ内関連記事       


コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 8

鹿児島のこういち

現在の堤防は後から出来たのでしょうから、宅地道路は盛土かな?(^O^)
by 鹿児島のこういち (2015-04-06 09:57) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございますm(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
確かに当時の写真で見ると堤防はないようです。
そうすると宅地道路も盛土なんですか。φ(..)メモメモ
by とり (2015-04-08 05:29) 

鹿児島のこういち

現地で見てないから絶対とは言い切れませんが、写真で見た限りでは高低差がありそうですので、堤防を支える意味でも盛土ではないでしょうか。
by 鹿児島のこういち (2015-04-11 14:42) 

とり

■鹿児島のこういちさん
>堤防を支える意味
な、なるほど!φ(..)メモメモ
by とり (2015-04-14 07:32) 

tuka

国立国会図書館デジタルコレクション」のリンク先をざっと見ました
翻訳前の資料は防衛研究所等で閲覧したことがあります。
戦時中サイパンで日本軍の秘資料を鹵獲したものを
英文訳していたんですね・・
当時の状況を想像してしまい興味深いですね・・。

Remarksの原文
河原子航空團(河原子高等小學校内)ノ管理ニ屬シ當地方ノ靑年團ノ「グライダー」滑空場ナリ目下「グライダー」2機格納シアリ◎昭和12年12月現河原子航空團長飛行機ニ同乘シ千葉縣津田沼ヨリ飛來著陸セシコトアリ◎附近河川氾濫スルトキハ地面状況變化スルコトアリ◎本場ノ南方ニ長サ約800米ノ地區アリ著陸ニ利用シ得ルモ幅狭少且ツ未整地ナリ。
by tuka (2015-04-19 18:40) 

とり

■tukaさん
@北海道さんでしょうか?(違ってたらすみません)
お久しぶりです。
デジタルコレクションを見るにつけ、
米軍資料があまりに詳し過ぎるので一体どういう事かと思っていたのですが、
やっぱりそういうことだったのですね!
米軍資料の中に、日本の地図があり、漢字だらけの書き込みがあったりとか。
これで合点がいきました。どうもありがとうございましたm(_ _)m
by とり (2015-04-20 06:19) 

tuka@北海道

自分も趣味でひまなときに調べてるだけですが
こういう史料が見られて面白いです。



by tuka@北海道 (2015-04-20 09:46) 

とり

■tuka@北海道さん 
そうだったのですか。
情報ありがとうございました。
by とり (2015-04-20 18:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0