So-net無料ブログ作成

川之石町の水上飛行場跡地 [├国内の空港、飛行場]

  2014年06月 訪問 

無題9.png

2014/10/1追記:当飛行場は1945年に空襲を受けたようです。詳しくはPUTINさんのコメント(2014-09-30 19:55)をご覧くださいませ。PUTINさん情報ありがとうございましたm(_ _)m 

愛媛県‎八幡浜市‎にあった「川之石町の水上飛行場」。

「昭和3年 西宇和郡川之石町に民間水上飛行場を開設」

という記録が残っています。

「川之石町」は、現在の八幡浜市の北西部で、「‎八幡浜市‎保内町川之石‎」に当たります。

地図で確認すると、上図の通りおあつらえ向きの入り江の奥が川之石町になっています。

入り江の中が東西方向に長方形の形になっており、東西方向約1,800mになっています。

両側とも山になっているため、離水も着水も難しそうですが。

当時の水上機の離着水に必要な滑走距離は知らないのですが、この距離で離着水出来るものなのでしょうか。

「水上機の離着水は物凄く難しい」みたいな話も聞きますが。

入り江の外で離着水してたんでしょうか。

風向きにも依りますが、南北方向を使ったんでしょうか。

飛行場の具体的な場所は残念ながら資料が見つからず不明なのですが、

多分この辺じゃないかなぁ。という方向を撮って来ました。

情報お待ちしておりますm(_ _)m 

 

D20_0094.jpg

 

D20_0096.jpg

 

D20_0098.jpg

 

川之石町の水上飛行場跡地 map   


      愛媛県・川之石町の水上飛行場跡地      

川之石町の水上飛行場 データ

空港種別:水上飛行場
所在地:愛媛県‎八幡浜市‎保内町川之石‎
座 標:N33°28′24″E132°23′49″
*座標はグーグルアースにて算出

沿革
1928年 西宇和郡川之石町に民間水上飛行場開設
1945年 3月18日米軍、Yawatahama Airfield空襲

関連サイト:
国土地理院 1933年測量の地図(5万地形図 50000 116-12-4) (「同意する」をクリック→戻る→再度■をクリック)  
ブログ内関連記事       


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 6

an-kazu

貴殿の過去記事の場所に隣接する施設へ立ち寄りましたので、
拙blog記事でリンクを貼らせていただきましたm(_ _)m
by an-kazu (2014-09-23 09:59) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございますm(_ _)m

■an-kazuさん
「貴殿」とか書かれているから最初何事かと思いました^^;
早速貴殿の該当記事拝見致しましたが…あんまりハードル上げてイジメないで下さいよぅ(///∇///)
by とり (2014-09-24 05:57) 

PUTIN

ご無沙汰しております。

今回のとりさんの記事でこれまで私が抱いていた疑問が解決しました。
日本本土の飛行場に関する初期の米軍史料には「Yawatahama Airfield」という表記があり、実際に米軍は1945年3月18日にこの「Yawatahama Airfield」を空襲しています。しかし、米軍が「Yawatahama Airfield」があるとして空襲した保内町川之石地区に飛行場は存在せず、なぜ米軍がここに飛行場があるとして空襲したのかがずっと疑問でした。

その答えは、かつてここに水上機用の飛行場があったからなんですね!
by PUTIN (2014-09-30 19:55) 

とり

■PUTINさん
ご無沙汰しております。
当飛行場が空襲の対象になったとは知りませんでした。
記事に追記させて頂きます。
こちらこそありがとうございましたm(_ _)m
当飛行場については、民間の飛行場だった。ということしか知らないのですが、
米軍は開戦前の詳細な地図を持ってましたから、
仮に海軍が使用していないとしても、軍事的脅威(になる可能性あり)として
空襲したということなのでしょうね。
by とり (2014-10-01 06:03) 

PUTIN

前に記載したコメントはかなり説明不足だったので、補足させて頂きます。

米軍は1945年3月の時点で愛媛県には、松山飛行場、西条飛行場、Yawatahama飛行場、Niihama飛行場があるという認識だったようです。

米軍は3月18日にYawatahama飛行場を、3月19日にはNiihama飛行場を空襲しておりますが、戦闘報告書には「地上で1機の航空機も確認できなかった」旨の記載があります。

米軍の史料に記載されてある飛行場の座標を確認したところ、どうも埋立地を飛行場の滑走帯と誤認していた節があります。とりさんが地図上で示しているB地点がそれに当たるであろうと思われる地区になります。

なので、米軍は戦前に飛行場があったとされている保内地区に飛行場と思われる空き地が広がっており、かつ周囲に飛行場施設と誤認されるような施設(工場)が建っていたため、ここを飛行場であると誤認して空襲したと思われます。
by PUTIN (2014-10-07 13:00) 

とり

■PUTINさん
詳しい解説をありがとうございましたm(_ _)m
米軍の執念深さには恐れ入ります。
by とり (2014-10-08 18:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0