So-net無料ブログ作成

上富良野演習場飛行場 [├国内の空港、飛行場]

  2013年6月 訪問 

D20_0027.jpg

‎空知郡‎上富良野町にある「上富良野演習場飛行場」。

ここから先は立ち入り厳禁。

この地点から左前方1.9kmに滑走路がありますが詳細不明です。

情報お待ちしております m(_ _)m

 

上富良野演習場飛行場:map  


      北海道・上富良野演習場飛行場      

上富良野演習場飛行場 データ

設置管理者:防衛省
所在地:北海道‎空知郡‎上富良野町‎中ノ沢‎
座 標:N43°26′02″E142°33′06″
滑走路:385m?
磁方位:04/22
*座標、滑走路長、磁方位はグーグルアースにて算出

関連サイト:
国土地理院 1977年10月当時の写真(CHO7731 C8A 3) (■→「同意する」→戻る→再度■をクリック)  
ブログ内関連記事       


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 4

鹿児島のこういち

この記事とは関係がないのですが、旧鴨池空港ターミナルビルの解体に伴うお祭りが11日日曜日にありました。自分は仕事でいけませんでしたが、盛況だったらしいです。今日は休みでしたのでターミナルビルに行ってみたのですが、盆休みになったらしく、誰もいませんでした。もしかしたら南国交通本社に行かないと、写真掲載の許可はもらえないかもしれないです。
by 鹿児島のこういち (2013-08-13 23:03) 

とり

皆様 コメント、nice! ありがとうございます。m(_ _)m

■鹿児島のこういちさん
>南国交通本社
情報ありがとうございますm(_ _)m
そういう話が出ましたら伝えてみますね。

お祭りについての公式サイトには、鹿児島のこういちさんから頂いた「滑走路から見たターミナルビル」の貴重な白黒写真が載ってましたね^^
格納庫に続き、ついにターミナルビルもなくなってしまうのですね~。
戦時中の木造格納庫がつい最近まであったことを考えると不思議な気がするのですが、
使い勝手の問題なのでしょうか??
by とり (2013-08-14 05:39) 

鹿児島の

このターミナルビルは、公共で建てられたのでなく、南国交通が建てた建物で、RCの建物で50年も経過すれば経年劣化を考えないといけない時期ですから(^^)
僕が楽しみにしているのは、解体されるときコンクリート表面の型枠の形と、セパを使っているのかそれとも番線を使っているかとか、鉄筋量はどれくらいだろうとか、解体してみないとわからないですから(^^)
与次郎ヶ浜が埋立てられ、鴨池空港の周りが陸になり、太陽国体が開催されるため野球場や陸上競技場が出来たのですが(とりさんが貴様と俺の碑を見たところ)そのコンクリート表面には番線で型枠を固定した跡になってました。昭和40年前半って建設業の端境期にあたってる時期だと思っているんですよ(^^)
by 鹿児島の (2013-08-14 09:33) 

とり

■鹿児島のこういちさん
>南国交通
てっきりターミナルビルは最初からターミナルビルとして鹿児島県主導で建てたのだと思ってました(@Д@)
>楽しみ
プロが見るといろいろ情報が読み取れるものなのですね。
考古学者みたいですね。
もし実際に解体現場をご覧になりましたら、また是非教えてください。
by とり (2013-08-15 05:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0